格安DVD-Rの相性

DVD-R のメディア(ディスク)にも色々な種類が市販されている。中でも非常に安い、DVD-R
のメディアがある。1枚あたり30円ていどで買える。日本製のものなら70~120円くらいする
ので非常に安い。こんなものでも使えるのだろうかと言う特集が日経PC21 の4月号に掲載
されていた。小生は、PRINCO製のスーパーX を良く使っていたが、今まで大きな問題はなく、
録画して置いたものが、読めなくなる事故が1回あっただけである。
ところが、今年に入って、スーパーX が見当たらず、やむなく別の格安 DVD-R のメディアを
購入して、パソコンから録画した処が、再生時に読み込みエラーが出てしまった。違う番組を、
もう一度焼いて見たが、結果は同じで再生時に読み込みエラーが発生する。
こんな時は、メディアとドライブと書き込みソフトの相性が考えられる。そこで次は、パソコンの
ドライブを諦めて、DVD 録画再生デッキ(パイオニア DVR-515H)で、ハードディスクからの
ダビングに使って見た。こちらは何の問題もなく再生出来て、別の DVDレコーダーでもOKで
あった。やはり相性がある様である。、昨年秋にパソコン本体を更新し、ドライブが変わっていた
のも一因らしい。色々と問題もある格安DVD-Rだが、旨く使って行ければと思っている。
[PR]
by pcog1212 | 2008-03-03 00:14 | ハード・ウエア | Comments(2)
Commented by okko at 2008-03-04 18:57 x
すこし、高くても日本製ばかりかってましたが、試してみる価値ありますね!
Commented by pcog1212 at 2008-03-04 23:06
やはり日本製が安心ですが、取り敢えずエアーチェックしたものを保存する時などに
重宝しています。但し、相性を確認してお使い下さい。


<< SA5SX04A (7)メディ... MS OFFICE2007 について >>