WindowsXP SP3

WindowsXP の ServicePack3 が、3月8日に発表になっている。今までの UPDATE の
集大成と思われるが、ダウンロードしてインストールて見た。
windowsxp-kb936929-sp3-x86-jpn.exe 367.7MB である。
約20分程度でインストールは終了し、再起動されるので、システムのプロパティを見てみた。
f0070279_0114563.jpg

この様にSP3になっているのを確認した。動作としては従来とほとんど変わらないと思われる
が、パソコンをリカバリする場合に使うとSP2を飛び越して入れられるので便利である。
使ってみた結果は、セキュリティが大幅に強化されている事が判った。
[PR]
by pcog1212 | 2008-03-25 00:14 | WindowsXP | Comments(3)
Commented by DO at 2008-03-25 21:05 x
こんばんわ。いつも、じいじを参考にさせていただいています。このSP3は、Pre-Testとありますので、ベータ版みたいですね。英文のみで、基幹になる重要なクリティカルなPCには、まだ、ダウンロードしないようにと、概要のところに書いてあります。WIN Updateに行っても、SP3が出てこないので、不思議に思いましたら、まだ、ベータ版のようですね。英文のみで日本語での説明がまったくありません。ちゃちゃを入れるようで、すみません。 SP3 Release Candidateとあるのが、判りにくいですね。
Commented by pcog1212 at 2008-03-25 23:35
DOさん こんばんは!これは今までのUPDATEの集大成版のようです。
今日は、5年前のパソコン(XP_SP1)をリカバリしたのですが、こんな時
に使うとオンラインで何回も更新しなくて良いので助かりました。
Commented by DO at 2008-03-26 08:53 x
今までの集大成であれば、リカバリーの時が楽ですね。リカバリーでトライしてみたいと思います。


<< SA5SX04A (10)外付... Vista SP1 のメリットは >>