FMV BIBLO FB50H のハードディスク交換

今年の1月9日に、同型のノートパソコンの HDD 換装を経験したのだが、こちら を参照の事。
ほとんど同時期に購入されたノートパソコンが、突然、起動時に画面一杯に英語のメッセージ
が出て、セーフモード・メニューのままで進まなくなったと言う事で、診に行った。
フロッピー版の、HGST の Drive Fitness Test でテストしたが、途中で止まってしまった。
HDDを取り出して、USB ケースに収めて、スキャンディスクを掛けてみたが、これも途中停止
である。ファイルの内容は何とか見える様なので、これを外付けドライブとした。
オリジナルは、Toshiba の 60GB で、Cドライブ=50GB、Dドライブ=10GB に分割されていた
が、Hitachi の 80GB しか入手出来なかった為、これを使ってリカバリーして見る事にした。
RAM も 512MB に増設してあったが、そのままで、リカバリーCDから起動した。
HDD をフォーマットしてリカバリーを選択した処、分割比が、70GB/10GB になったのでこれ
を変更して、50GB/30GB にしてリカバリーした。(実容量はもう少し減ります)
従って、容量の違う HDD であっても、メモリーを増設していても、リカバリーは可能であった。
リカバリーそのものは、比較的簡単に終わったが、バックアップは取ってなかったので、外付け
にした、旧HDD から必要なファイルは取り込んだ。これは相当に根気の要る仕事になる。
先にDドライブに保存して置いた、メール・アカウントやアドレス帳が役に立った。メッセージも
Dドライブに、Outlook と言うフォルダを作って移動していたので、そのまま使う事が出来た。
[PR]
by pcog1212 | 2008-04-26 23:30 | ハード・ウエア | Comments(2)
Commented by okko at 2008-04-27 14:02 x
リカバリは体力がいりますね!

無線ランやメールの設定のところが バックアップできたら、いいなあ!って いつも思います
歳をとってきて 根気が無くなってので いつまで、自分でできるかな?
Commented by pcog1212 at 2008-04-27 23:02
バックアップは、http://pcog1212.exblog.jp/3183497/ に書いて置きましたし、
この項で追記しましたが、メールは何とかなります。
無線LANはその都度の設定になるでしょうねー。
okkoさんは、まだまだお若いので大丈夫ですよ!


<< MediaShow4 について ウイルスが侵入した >>