JTrim を使った額縁作成(2)

先に JTrim を使った額縁の作成についてUPしたのですが、台紙も含めた作成方法について
再掲載します。
1.JTrim を起動し、額縁を付ける画像(480ピクセル程度にして置いたもの)を開く。
2.「台紙の立体化」余白作成をクリツクし、余白を2、余白の色を薄い灰色としてOKを押し、
 立体枠(赤丸印)を押し、枠の太さ2、凹ませるにチェックを入れてOKを押す。
f0070279_2335766.jpg

3.「台紙の作成」余白作成をクリック、余白を 60、色を白にしてOKを押す。
4.「額縁の作成」余白作成をクリック、余白を 20、色は(例えば薄い黄色)にしてOKを押す。、
 立体枠を押し、枠の太さ20、「凹ませる」と「スムース」にチェックを入れてOKを押す。





5.「サイン記入」メニューの「A」文字入れを押して、サインを入れれば出来上がりである。
f0070279_22453170.jpg

6.「ファイル」「名前を付けて保存」で保存する。完成サイズは644ピクセルになっているので、
画像をクリックして大きくして見て下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-06 22:50 | 画像処理 | Comments(0)


<< JTrim で湖面に映る画像 筆まめの宛名面に差出人を印刷 >>