VAIO PCV-W111 のメモリ増設

VAIO PCV-W111 は、RAM が 256MB なので、WindowsXP で、画像などを使っていると、
段々遅くなって来た。空きスロットが1つあるので、メモリを増設したいのだが、ユーザーに
よるメモリ増設は認められていないので、どうすれば増設出来るのかの解説もない。
ようやく、こちら にPCV-W102 のメモリ増設と言う記事を見付けて、思い切ってやって見た。
先ず、背面の VAIO ロゴおよび排気口の下にあるプレートを2本のビス(上矢印)で外す。
プレートを下方向に抜き取り、本体下半分にあたるもう一つのプレートを開く。
f0070279_0232127.jpg

メモリスロットはこの右側の金属カバーの中にある。カバーは、ツメで引っ掛けて接着テープで
止めてあるので、接着テープを外して、カバーを手前に開ける。
f0070279_23304574.jpg

金属カバーの内側に見える、2 本のメモリスロット。上側に標準の 256MB メモリが見える。
下のスロットが空いているので、今回はこちらに増設メモリを挿入する。
f0070279_23323818.jpg

この状態で、背面を上にした方が仕事がし易い。たまたま手持ちにあった、PC2700 256MB
の DDR SDRAM を挿入して、先程の逆の順序で組み立てて、起動させて見た。
結果は良好で、コントロールパネルのシステムでRAMが増えている事を確認する事が出来た。
この様に、場所が奥の方にあるので、少し作業はしづらいものの、そんなに難しいものではなく
普通のデスクトップマシンのメモリ増設と変わらなかつた。
但し、使用するメモリには相性がある様なので、バルクを使うより、サードパーティの互換品を
使う方が確実である。(バッファローでは、DD333-256M/512M を推奨している)
又、取説には、ユーザーが増設する事を認めていないので、くれぐれも自己責任での作業に
なる事を留意して置きたい。
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-10 23:47 | ハード・ウエア | Comments(0)


<< サービスバインドエラー JTrim で回転させ元に戻した画像 >>