WindowsXP SP3 の削除

WindowsXP に SP3 をインストールして見て気付いたのは、IntrenetExplorer が時々接続
出来ない事がある。特に CPU が Celeron 以下で、RAM も多く積んでないマシンで起き易い
様である。
それで、この SP3 を削除して見た。コントロールパネルから、プログラムの追加と削除で SP3
を削除しようとすると、SP3にしてからインストールしたソフトが使えなくなるとの警告が出たが、
削除する事は可能だった。
但し、本日のテストに使ったマシンは、WindowsXP SP1 を SP3 に Update したものだった
ので、SP1 に戻ってしまったが、一応復元する事には成功した。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-18 22:22 | WindowsXP | Comments(0)


<< デジカメ画像をドガログに貼って... 一度送ったメールを再送したい >>