一部が破損しているAVIファイルを修復する

 2006/10/01 に DivX ファイルをDVDファイルにする方法について、こちら に上げたが、
今回は、ファイルの一部が破損して、読み出せない AVIファイルの修復についてである。
DivX で記録された、動画のAVI ファイルなのだが、コピーが出来ないし、形式変換も途中で、
CRC Error なり、IOエラーが出て止まってしまう。DivFix のような修復ソフトがあるが、これを
使っても修復出来ない。
当然、MovieFolio の「動画カット」で破損部分をカットしようとしても、ファイルが読み込めない
ので駄目である。他に方法がないか試して見た結果、下記の方法が見付かった。

1.MovieFolio のメニューを閉じて、現在読み込まれているもの(sea.mpg)を削除して、
 メニューアイコン左端の「読み込み」(赤丸)をクリックして、対象のAVIファイルを読み込んだ。
 これは、欠陥のあるファイルでもOKだった。
f0070279_212953100.jpg

2.次に、このファイルをドラッグして、TimeLine の Video の上にドロップする。
 この状態で、プビューしても、問題の箇所で止まってしまうが、そのタイミングを予め検尺して
 置く。カーソルを飛ばせばその箇所から後を再生する事も可能である。
3.TimeLine 上にドロツプしたファイルをクリックして、メニューバーから「編集」をクリツクし、
 「プロパティ」をクリックする。
 下図のように、ソースのタグでトリミングする事が可能である。
f0070279_21353462.jpg

4.とりあえず、冒頭に「現在の位置を開始場所に指定」のボタンを押して「OK」を押し、初めの
 画面に戻って、メニューバーの「出力」をクリックし、形式を MPG2 とし名前を付けて保存する
 と、内容をプレビューしながら保存出来る。破損している箇所まで来ると停止してしまうので、
 その時間を記録して置く。
5.「編集」「プロバティ」を押して、先程、停止した位置の後の正常に再生可能な場所を探して、
 「現在の位置を開始場所に指定」のボタンをクリックし、「OK」を押す。
6.メニューバーの「出力」をクリックし、形式を MPG2 として名前を付けて保存する。
7.2度目の作業で出来たファイルは、不良箇所までがブランクになったものになる。従って、
 補助メニューの「動画カット」を使って、ブランク部分をカットする。
8.これで出来た、2つのファイルを補助メニューの「動画連結」を使って結合すると欠陥箇所が
 削除され、読み出し可能なファイルになる。
尚、このMovieFolio は、BHA の B'sRecorderGOLD9付属のソフトである。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-14 21:39 | 画像処理 | Comments(0)


<< Medi@show3の文字フォント 文字が入らなくなって、数字しか出ない >>