宛名ソフトで住所録を作成

葉書などの宛名をプリントする住所録を作りたいと言う事で、「筆まめ17」を使って住所禄を作成
する方法を説明して来たので、まとめて見ます。
f0070279_027179.jpg

 初めて作る時は「筆まめ」を起動して、メニューはキャンセルし、左上のガイドメニューから
「宛名作成」を開きます。
f0070279_23565075.jpg

その中の「新しい住所録を作る」をクリックすると、カード画面が表示されます。
f0070279_002764.jpg

この画面で1所帯毎に、番号順に入力して行くのです。
[1]氏名の欄に、漢字で姓と名を入力します。但し、姓と名の間は必ずスペースを入れます。
[2]敬称欄には「様」が出ていると思いますが、▼を押すと「御中」「殿」などに変更出来ます。
[3]郵便番号を入れます。
[4]郵便番号が入ったらこのボタンをクリックします。
[5]自動的に、府県市区町名までが出て来るので、後は丁、番地、マンション名、部屋番号を
 入れるだけで済みます。この欄は全角なので、半角で入力する時は、半角を押して下さい。
[6]これで良ければ、上の「カード追加」を押して、次のカードを記入します。
[7]終了する時は、左上の「ファイル」「名前を付けて保存」をクリックして、ファイル名を自分で
 分かり易いもの例えば「年賀住所禄」として「保存」を押します。
[8]その後で「ファイル」「筆まめの終了」押せば終わりです。
 次回に、この住所録の続きを入力する時は、最初に出るメニューから「住所録を開く」をクリック
して例えば「年賀住所録」をクリックすれば良い訳です。

尚、「筆まめ」の操作については、こちら にUPしてありますので参考にして下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2008-11-18 00:11 | 筆まめ | Comments(0)


<< 宛名ソフトで連名の設定 vr2free 使用上の注意点 >>