adobe PhotoshopElements7でRAWデータを扱う

adobe PhotoshopElements7では、RAWデータをそのままで扱える様になっている。
RAW画像を読み込んで、RAW画像処理画面右下の「画像を開く」をクリックする。
f0070279_19563050.jpg

これで、adobe PhotoshopElements7の編集画面に取り込まれるので、各種のレタッチ
が行えるし、トリミングや印刷も可能になっている。保存する場合はRAWで保存すると同期が
取れず画像が崩れる事があるので、TIF 以下の形式で保存する事になる。
[PR]
by pcog1212 | 2008-11-19 20:02 | 画像処理 | Comments(0)


<< ubuntu804日本語版起動... 宛名ソフトで連名の設定 >>