カテゴリ:EXCEL( 19 )

エクセルで枠固定して印刷したい

先にウインドウ枠の固定を説明したが、これは表示のみで印刷に反映されない。そこで、印刷時に枠固定をする
方法について説明する。

(A)EXCEL2007以上の場合。
 メニューバーの「ページレイアウト」からリボンの「印刷タイトル」をクリックする。

「ページ設定」の窓が出るので、「シート」のタブをクリックする。

f0070279_2243647.jpg


タイトル行の右端(赤枠で囲んだ場所)をクリックすると、ページ設定・タイトル行の枠が出るので、下図の場合は、
1行と2行を範囲指定する。ページ設定・タイトル行の枠の中に「$1:$2」が入力される。

f0070279_22471084.jpg


「ページ設定・タイトル行」の枠を終了して、「印刷プレビュー」で確認して良ければ「OK」を押せば完成である。
 尚、長い行数で複数ページにまたがる場合でも、上図の印刷範囲に全ての印刷範囲を指定しておけば、
2ページ目以降にも、枠固定で印刷する事が出来る。

(B)EXCEL2003の場合。
 メニューバーの「ファイル」-「ページ設定」で「ページ設定」の窓を出し、「シート」のタブをクリックするから
始める。後は前記(A)と同じ操作になる。
[PR]
by pcog1212 | 2014-02-14 23:02 | EXCEL | Comments(0)

続、セル内の文字列を操作する

先に、セル内の文字列を操作するで作成したデータをコピーしたいが、内容が関数の書式なので実値でコピー
出来ないと言う案件である。
関数や書式が入って居るセルをコピーして、貼り付ける時に「形式を指定して貼り付け」とし「値」を指定する事で
実値がコピーできる。
f0070279_0343541.jpg

上図で、G5のセルは、=CONCATENATE(A5,B5,C5,D5,E5) である。
これをコピーして、I5のセル上で、「形式を指定して貼り付け」とし「値」を指定すれば、実値をコピーする事が出来る。
[PR]
by pcog1212 | 2013-04-27 00:43 | EXCEL | Comments(0)

セル内の文字列を操作する

TRIM関数とCONCATENATE関数
エクセルで作成した名簿の書き込みに統一性がない為、不要なスペースが入った表を整理する方法に、
TRIM関数を使う方法がある。下表で、A3 から A10 までのデータを TRIM関数で処理すると、
A12 から A19 の様に整理される。
f0070279_012289.jpg

但し、文字と文字の間のスペースを削除することは出来ない。このスペースを削除するには、データ
から区切り位置を使って行う必要がある。区切り位置指定ウイザードが起動するので下図の様にして
f0070279_017999.jpg

次へを押し、区切り位置をマウスでクリックして決めて行く。
f0070279_0215575.jpg

区切り位置が決まったら次へを押す。
f0070279_0283521.jpg

列のデータ形式に文字列を指定して完了を押す。下図の様に列が文字毎に配置されている。
f0070279_024998.jpg

ここで、不要な空白列を削除して下図の様にし、A 列から E 列までを結合する。
f0070279_0333092.jpg

結合には、CONCATENATE関数を使う。例=CONCATENATE(A4,B4,C4,D4,E4)
f0070279_037267.jpg

これで、姓と名の間のスペースを残して、他のスベースは削除出来た。
[PR]
by pcog1212 | 2011-04-22 00:45 | EXCEL | Comments(1)

エクセルでウィンドウ枠を固定する

長い表を作ると、スクロールして行った場合、項目行や列が隠れてしまって不便な事があります。
そんな時は、ウインドウズの枠を固定すると、項目行や列が動かなくなるので便利です。

EXCEL2003 の場合
固定する行のすぐ下のセルを選択する。
メニューから「ウインドウ」-「ウインドウ枠の固定」-「ウインドウ枠の固定」をクリックする。

EXCEL2007 の場合
固定する行のすぐ下のセルを選択する。
「表示」リボンの「ウインドウ枠の固定」ボタンの「ウインドウ枠の固定」をクリックする。
f0070279_23593295.jpg

ウインドウ枠が固定されると、固定された部分に境界線が入ります。この例では、行と列を固定しています。
[PR]
by pcog1212 | 2010-04-29 00:04 | EXCEL | Comments(0)

エクセルでふりがなを自動的に入れ、並べ替えをする

「ふりがな」の挿入
エクセルを使うと、PHONETIC関数を使って、氏名・地域名などに「ふりがな」を自動挿入出来る。
f0070279_0482754.jpg

C4の書式をコピーすれば、一括してふりがなを挿入する事が出来る。

データの並べ替え
「ふりがな」が入れば、エクセルでは、五十音などで並べ替える事も簡単に出来る。
並べ替える範囲を指定して、メニュー-「データ」-「並べ替え」をクリックすると、並べ替えの窓が開くので、
f0070279_0523395.jpg

最優先されるキー(この場合は、列B)並べ替えのキー(値)、順序(昇順)として「OK」を押すと並べ替えられる。
EXCEL2007 の場合は、「データ」のタブをクリックすると「並べ替え」が表示される。

ふりがなの設定変更
ふりがなを「カタカナ」から「ひらかな」にしたい時は、ふりがなの設定変更を使う。
先ず、設定範囲を指定して、メニューから「書式」「ふりがな」「ふりがなの設定」として、下図を表示させる。
f0070279_134071.jpg

上図で、ふりがなの種類、配置を決めて「OK」を押す。
EXCEL2007 の場合は、下図の様になる。
f0070279_1105635.jpg

このように、エクセルを使うと簡単に名簿などの並べ替えをする事が出来る。
[PR]
by pcog1212 | 2009-07-03 01:12 | EXCEL | Comments(0)

エクセルで数値を増加させて埋め込むには

エクセルで数値を増加させて、連番として埋め込む方法
下図のA列の様に、連続した2つのセルに数値を入力し、矢印の点にマウスを置いてクリックし、
下へドローすると、B列の様に連番がふれます。
f0070279_11263518.jpg

 始めの2つのセルの数値間隔をかえてやると、C列の様になり、その数値間隔と同じ連番をふり
ます。これは日付でも可能です。
[PR]
by pcog1212 | 2008-12-05 11:27 | EXCEL | Comments(0)

EXCEL で WJ2 が読み込めない

これは気が付きませんでした。HDDを入れ替えた時に、ExcelXP をEXCEL2003/2007 に
変更していたのですが、久し振りに旧いファイルを見る必要があって、Lotus1-2-3 のファイル
を Excel で読み込もうとしたら、次のようなエラー・メッセージが出て、開く事が出来ません。
「レジストリ ポリシー設定によってブロックされている種類のファイルを開こうとしています。」
どうも Microsoft が Lotus を見切ったのか?そのままでは使えなくなつているのです。
対策は下記のURLを参照して下さい。レジストリを編集する事で回避出来る様ですが・・・
http://support.microsoft.com/kb/922848/ja
やばいので、1-2-3 をインストールしてしまいました。念の為に ExcelXP で開くと全く問題は
ありませんでした。新しいソフトが必ずしも便利とは限らないようです。
[PR]
by pcog1212 | 2008-09-16 23:50 | EXCEL | Comments(0)

エクセルのマクロが実行出来ない

Q:エクセルのマクロが実行出来ない
A:エクセルのマクロを実行しようとすると下図のメッセージが出て実行出来ないことがある。
f0070279_028435.jpg

これは、ウィルス防御のために、エクセルのマクロを標準では使えないように設定してあるため
に出るもので、エクセル2002(Office XP)から、セキュリティレベル「高」が初期設定になった
ので発生する現象である。
「ツール」-「マクロ」-「セキュリティ」で、セキュリティレベルを「中」に設定し直す、
f0070279_0313969.jpg

この状態で、ファイルを開き直すと、下図が出る。
f0070279_038756.jpg

このプログラムにはマクロが含まれていて、そのマクロにウィルスが含まれていることがあると
いう警告である。この表は、マクロを使っている為この表示が出るので、マクロを有効にするを
クリックすると実行出来るようになる。
 尚、自分で作成したり、作成者が明確でウイルスの心配のない場合は、セキュリティレベルを
「低」に設定して、ファイルを開き直すと、即、マクロの実行が可能になる。
[PR]
by pcog1212 | 2008-03-20 00:44 | EXCEL | Comments(0)

エクセルで縦書き、セル内で改行する

EXCEL で縦書きをする方法については、こちら でも説明してありますが、具体的には下の様に
なります。セル内で改行するのも簡単です。
f0070279_0193179.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-01-25 00:21 | EXCEL | Comments(0)

エクセルで郵便番号変換をしたい

エクセルでは、Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザードを使うと、郵便番号から住所の変換と
住所から郵便番号の変換が出来ます。
 Microsoft のHP から「ダウンロード&評価版」をクリックし、ダウンロードセンターをクリック
します。
 検索窓に「郵便番号」と入力して検索を押し、Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード
(2000-2007 ユーザー用)をクリックします。
 ダウンロードボタンをクリックし、保存を押すと、Zipcode7.exe 189KB が保存されます。
このファイルを実行すると、郵便番号変換ウイザードがエクセルにインストールされます。

エクセルを起動して、「ツール」「アドイン」で下図が出るので、郵便番号変換ウイザードに[レ]
を入れてOKを押します。
f0070279_0335046.jpg

次に「ツール」-「ウイザード」で、郵便番号からか住所からかどちらかを選択します。
f0070279_0353636.jpg

ステップ-2/3- の画面(上)で住所データのセル範囲と郵便番号を出力するセル範囲を決めて
完了を押せば良い訳です。
f0070279_0441583.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-01-24 00:42 | EXCEL | Comments(0)