カテゴリ:80の手習い( 39 )

ワープロソフトで文字列の並べ替えをしたい

ワープロソフトで文字列の並べ替えをしたいと言う質問である。
一太郎の場合とワードの場合について、パソコン爺の備忘録 に上げましたのでご覧下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2009-07-01 23:37 | 80の手習い | Comments(0)

USBメモリーにデータをコピーしたい

最近のパソコンには、フロッピーディスクがないので、簡単にデータファイルを受け渡しするには、
USBメモリーを使うのが、手っ取り早い訳ですが、データのコピーの方法が判らないと言う質問
が多いので、まとめて見ました。
1.先ず、USBメモリーをパソコンのUSBソケットに挿入します。
2.ペコンと音がして、メニュー画面が出て、その中にドライブ名(赤丸内)が表示されます。
f0070279_23185358.jpg

 上図の場合は(G)ですが、これはパソコンの構成によって変わります。このドライブ名を覚えて
 置いて、このメニューは閉じて置きます。
3.次に、コピー元を表示させて、コピー元のファイルを選択します。
4.複数のファイルを選択する時は、Ctrl キーを押しながらクリツクします。
5.選択したファイルの上で右クリックし、メニューから「コピー」をクリックします。
f0070279_232116100.jpg

6.マイコンピュータで、コピー先のドライブを開き、その中でマウスを右クリックして、「貼り付け」
 をクリックします。
f0070279_2323435.jpg

以上で、コピーしたファイルをUSBメモリーに転送する事が出来ます。
[PR]
by pcog1212 | 2008-10-21 23:28 | 80の手習い | Comments(0)

CloneDVD2を使おうとしたが参照フォルダが見付からない

Q:CloneDVD2を使おうとしたが、参照フォルダが見付からない?
A:CloneDVD2を起動して、DVDビデオファイルの欄に参照で出そうとすると下図が出ます。
f0070279_22395783.jpg

ここでは、IFO/VOBを含むVIDEO_TSディレクトリ、つまり、コピー元のDVDビデオファイルを選択して指定する必要があるので、図のマイコンピュータの左の[+]をクリックします。
これで下図が表示されます。
f0070279_22425982.jpg

この図では(I)のDVDドライブのアイコンの左の[+]をクリックすると、VIEDO_TS が現れます。
これ(赤丸)を選択して、「OK」を押せば「次へ」と進められる訳です。
基本的に、DVDのファイル構成は、VIDEO_TSと言うフォルダ(ディレクトリ)の下にIFO/VOB
と言うファイルがあると言う事を認識して置く事が大切です。
[PR]
by pcog1212 | 2008-09-10 22:53 | 80の手習い | Comments(0)

文字が入らなくなって、数字しか出ない

久し振りのSOSである。かな漢字変換で「れ」を入力すると「+」が出てしまう!とパニック状態
だったので伺った。
その原因は、ファンクションキーの右の方にある「NumLock」キーを間違って押してしまった為
だった。
「NumLock」キーは、キーボードの一部を電卓のような配列のテンキー(数字キー)として使う
為に設けられたもので、キーボードの右よりのキーがテンキーモードに変わり、四角で囲まれた
数字や計算記号が入力される。(「NumLocK」キーをもう一度押すと解除する事が出来る)
ノートパソコンは、デスクトップパソコンと違って、独立したテンキーを持っていないので集計表
などを作る時には、便利な機能だが、間違って押してしまうと、思った文字が出て来なくなる。
普通、「NumLk」キーが押されていると、本体手前のインジケータにランプが点灯して告知する
ようになっているが、どうしても見落としがちになる。
今後、右よりのキーで、思った文字が出て来ない時は、必ずこのランプをチェックして、点灯して
いる場合は、「NumLocK」キーを押して解除する様にして下さいとお願いして来た。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-11 00:33 | 80の手習い | Comments(0)

雷とパソコン

Q:雷が鳴り出すと、パソコンはどうして置いたらよいのでしょうか?
A:雷が発生すると、直接落雷しなくても、過電圧が発生します。それが電力線や電話線、TVの
 回線を通って、住宅の中に入って来ます。たとえパソコンに電源が入っていなくても過電圧が
 入って来ると、チップや基板を壊してしまうのです。
  雷が鳴り出したり、しばらく留守にする時には、パソコンや周辺装置(プリンタやモデムなど)
 から電源ケーブルを抜き、電話線、CATVの同軸ケーブル、TVケーブルを抜いて下さい。
  ゴロゴロの音と稲妻の間隔が短くなったり、雷が真上に来ると、要注意です。
[PR]
by pcog1212 | 2008-07-03 23:19 | 80の手習い | Comments(0)

ハードディスクが一杯です。

Q:Windows98 のマシンで、ワードで文書を作って印刷しようとしたら「ハードディスクが一杯
 です。プログラムを削除して下さい」と言うメッセージが出て、印刷出来ません。
A:まず、エクスプローラを開いて、Cドライブの上で右クリックし、プロパティを開いて下さい。
 下図の様な表示が出ます。ピンクの空き容量がなくなっていませんか?
f0070279_1227645.jpg

ほとんどが青い使用領域になっていると、コンピュータは仕事が出来なくなってしまいます。
そこで、「スタート」「設定」「コントロールパネル」から「プログラムの追加と削除」をクリックして、
不要と思われるプログラム(ゲームや試用版)を削除します。
データの中でも、画像データは大きいので、これは他のメディア(外付けのハードディスクなど)
に移動して置きます。
削除した後で、再度、ハードディスクのプロパティを開いて、ピンクの空き容量が増えていれば、
パソコンを使う事が出来る様になります。
[PR]
by pcog1212 | 2008-07-03 12:36 | 80の手習い | Comments(0)

コピペ(コピー&ペースト)について

 コピペとは「コピー&ペースト」を略したもので、パソコンの操作方法ひとつでなのです。
パソコンにはクリップボードと呼ばれる文字やデータを一時的に保存出来る部分があります。
ここに、データを一時保存することをコピー、コピーしたデータを他の箇所に貼り付けることを
ペーストといい、この一連の動作をコピペ(コピー&ペースト)と言います。
コピペは文字やデータなどの情報移動が容易に出来るため、よく用いられる操作です。
 その方法は、コピーしたい部分を範囲指定してコピー(Ctrl+C)し、次に貼り付けたい場所を
表示させて貼り付ける(Ctrl+V)訳です。メニューバーの編集をクリックするとメニューが出ます。
このメニューの中から、行いたい操作をクリックすれば良いのです。
f0070279_105442100.jpg

尚、コピーしたものは、そのままでは見ることが出来ません。又、後書き優先になるので、一番
最後にコピーしたものが、クリップボードに残されます。
更に、切り取り操作(Ctrl+X)をしても、クリップボードにコピーされるので、先にコピーしたもの
を使う時には、後から切り取りやコピーの操作をしない様に注意して下さい。
ここで(Ctrl+C)と書いてあるのは、Ctrl キーを押しながら C キーを押すと言う意味です。
いちいち「編集」「コピー」と押さなくても、キー操作で行える、ショトカットキーと言う機能です。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-28 10:59 | 80の手習い | Comments(0)

一度送ったメールを再送したい

久し振りにSOSである。友人とメールのやりとりが出来る様になったが、友人から「先に送って
貰ったメールを間違って消してしまったので、再送して欲しい」と言う依頼が来たと言う。
色々とやって見たが、ようやく送ったメールが文字化けして読めないと言う事である。どうやら、
再送信の手順が違っていたらしい。

そこで、一旦、送信したメールを再度送信する簡単な方法を紹介する。
1.先ず、送信済みアイテムをクリックして、問題のメールを開く。
2.開いたメールのツールバーから「転送」をクリックする(下図参照)。
f0070279_042497.jpg

3.転送画面になるので、「宛先」に相手のアドレスを入れて「送信」をクリックする。
 これで、先に送った文章が再送信されるが、必要に応じて本文に文章を追加しても構わない。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-18 00:48 | 80の手習い | Comments(0)

エクセルで決算報告書を作る

3月末締めの決算が多いので、色々な会合での決算書作成の時期である。下記のURLに
サンプルを作成したので、http://spreadsheets.google.com/pub?key=puBaJENjk2wmr51BGnOzhBg を参考にして下さい。
f0070279_22391983.jpg

下記は、エクセルを使った、簡単な決算報告書の作り方である。
 1.文字列を入力する場所と数字を入力する場所を確認する。
 2.表にする部分から先に作成する。
 3.フォント・サイズ・飾りなどは、入力が終わってからにする。
 4.冒頭のタイトルなどで6~8行ほど空けて、表作成に必要なデータを入力する。
 5.「収入」と「支出」及び「備考」の欄は、2つのセルを横に結合して置く。
   結合したいセルを選択し、右クリックして「セルの書式設定」から「配置」のタブの「セルを
   結合する」にチェックを入れて、「OK」を押す。
 6.項目の文字列をそれぞれの欄に入力する。
 7.金額欄は、22行程度を選択して右クリックし、「セルの書式設定」から「表示形式」のタブの
  「数値」で「桁区切り(,)を使用する」にチェックを入れ「OK」を押す。
  これで数値を入力するだけで、桁区切りのカンマが入る。
 8.各項目の数値を入力する。
 9.収入の部の最後の行に合計と入力し、その右隣のセルを選択して、ツールバーの Σ を
  クリックすると「=SUM()」と表示されるので、計算したいセルの範囲を指定する。
10.支出の部は、最終行に「合計」その上に「次期繰越金」その上に「小計」と入力する。
11.「小計」の右隣は、先程と同様に Σ をクリックして計算させる。
12.「合計」は収入合計と同じなので、「+C21」と入力すると同じ数値が表示される。
13.「次期繰越金」は、「+E21-E19」と入力すると計算結果が表示される。
14.罫線を書き込む。
15.タイトル、期間、金額の単位などを書き込む。
16.表の下に、「監査の結果、いずれも適正かつ妥当であることを認めます。」
17.年月日、監事氏名などを書き込む。
18.データのフォント・サイズ・飾りを決めて行く。サイズは12~14くらいにした方が見易い。
  サイズの変更は、範囲を指定して変更し、必ず印刷プレビューで確認する事。
19.完成したら、印刷したい部分を範囲指定して、「ファイル」「印刷範囲」「印刷範囲の設定」
20.「ファイル」「印刷プレビュー」で、印刷状態を確認し、手直しをして印刷する。
21.「ファイル」「名前を付けて保存」で保存して置く。
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-24 22:40 | 80の手習い | Comments(0)

変な英語のメールが届いた

メールが開通したので知人にメールしたのだけれど、届いていなくて変な英語のメールが来た。
これは一体どう言う事なのだろうと言う申告である。
受信トレイに、MAILER-DAMON@inmd09.zaq.ne.jp が発信人で、failure notice と
言う件名のメールが来ている。このメールを開くと、下記の様な内容である。

f0070279_1544517.jpg


つまり、プロバイダーのメール管理者からで、「恐れ入りますが、この宛先のアドレスは当方の
メールボックスにはありませんので、配信出来ません」と言う事である。
どうも、アドレスが何処かで違ったらしいと言う事が判る。
今までの例では、「.」と「,」の違いや、0「ゼロ」とO「オー」の違い、全角で書いてしまったなど
のケースがあった。
[PR]
by pcog1212 | 2008-04-24 15:18 | 80の手習い | Comments(0)