カテゴリ:ハード・ウエア( 66 )

デスクトップPCのHDDをSSDに換装して見た。

先にノートパソコンのSSD化について述べたが、起動時間の早さ、内部処理の速さから、デスクトップPCでも
SSDに変えて見ようと思い立ち、今回はインテルの510 Series SSDSC2MH120A2K5を使って見た。
f0070279_0445426.jpg

HDDの内容転送には、無料のインテル・データ・マイグレーション・ソフトウエアが入手できるとあるので、
http://www.intel.com/go/ssdinstallation から、th_s_japanese_build_14135.exe をDLした。
このソフトは、Acronis のインテル専用ソフトで、USB 接続した SSD に、簡単にCドライブの内容をコピー
して呉れる。但し、同一スピンドル上でパーティションが切ってあると、そちらもコピーしてしまうので要注意。
あらかじめ、マイドキュメントなどのフォルダーはCドライブ以外に変更して置いて、マイグレーションソフトを
起動してコピーしたものを、ディスクトップPCに取り付け、BIOSで起動順位を変更するとSSDから起動する。
CrystalDiskInfo で調べた結果は、
f0070279_15390.jpg

CrystalDiskMark の結果は、IDE モードのままでも下記の様な成績であった。
f0070279_173380.jpg

下図は、同じ条件での HDD のテスト結果である。
f0070279_195460.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2011-07-13 01:12 | ハード・ウエア | Comments(0)

USB3.0 インターフェスボードの増設

 最近のマシンには、標準で USB3.0 の端子が設けられているものが多い。近い将来記憶デバイスの接続
には、転送速度が速い、USB3.0 規格になるものと考えられる。
 そこで、現用のデスクトップマシンに増設インターフェースボードを取り付けて見る事にした。バッファローの
IFC-PCIE2U3 である。
f0070279_23441948.jpg

これは、高速転送規格USB3.0(転送速度5Gbps:規格値)を、PCI Express x1(Rev.2)バスに増設する
インターフェースボードである。
USB3.0は従来のUSB2.0と互換性を保っているので、従来のUSB対応製品も接続する事が可能であり、
Windows 7(32bit/64bit)にも対応している。
ボードを取り付けて、付属のCDからドライバーをインストールするだけで簡単に設定する事が出来た。
デバイスマネージャーで下図赤枠内の様に表示されればOKである。
f0070279_23463810.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2011-06-02 23:47 | ハード・ウエア | Comments(0)

スリムケースの core i3 マシンを使って見た。

そろそろ Windows7 に乗り換えるについて、OSは先に購入してあったので、P工房の通販から、
Amphis BTO SL540iCi3 を購入した。CPU=core i3、RAM=4GB、HDD=500GB、Multi Drive
と言う構成である。筐体はスリムタイプなので、内部は少し狭い感じである。
f0070279_23333349.jpg

左上が 300W の電源部、右上が光学ドライブでその下に5インチの HDD が取り付けられている。
右下に 3.5インチベイが2つ空いているので、ここに SSD が取り付けられるかも知れない。
USB 端子は前後に4つづつあり、更に背面には USB3 の端子が2つある。
Windows7 professional をインストールして、マザーボードのドライバーをインストールした。
f0070279_2342133.jpg

パーフォーマンス評価は、5.2 と出ているので詳細を見ると、まずまずバランスが取れている。
f0070279_23443064.jpg

HDD は二分割してインストールし、Dドライブはデータ用とした。
入れたソフトは、Microsoft Office2007、デジカメde!!同時プリント9、筆まめ21、B'sRecorder10
と、ATOK2011、それに USB型の無線LAN 子機を接続して設定して、なかなか快適に使えている。
拡張性を重視しなければ小型で静かなマシンである。
で、とりあえずこのマシンからの投稿して見た。

Core2Duo のマシンでの評価と比較して見ると興味深いものがある。
Core2Duo の評価
[PR]
by pcog1212 | 2011-03-29 23:55 | ハード・ウエア | Comments(0)

RockTube CL2-001LP ファームウエアのアップデート

RockTube CL2-001LP のファームウエアが、3月3日付でアップデートされた。
これは、2011年3月3日にYouTubeの仕様変更があり「RockTube」でYouTubeの動画が見られなく
なると言う現象が出た事によるものとしている。内容は下記の通りである。

◎RockTube ファームウェア Ver1.5.2
---------------------------------------------------------
変更点    :YouTubeの仕様変更に対応
       :「キャッシュ済み」動画の時間表示に対応

ファイル名  :CL2-001LP_V152.zip
ファイルサイズ:27.2MB

 ▼ダウンロードは、http://www.ioplaza.jp/10/09/rt/fmw/CL2-001LP_V152.zip から。
---------------------------------------------------------

【アップデート手順】
アップデートにはUSBストレージ(USBメモリー、USBハードディスク等)が必要です。
お客様にてご準備の上、下記の手順でアップデートして下さい。

 《1》パソコンでアップデータ「CL2-001LP_V152.zip」をダウンロードする
 《2》ダウンロードしたアップデータ「CL2-001LP_V152.zip」を解凍する
 《3》「Yrall.img」、「yrall.img.md5」をUSBストレージに保存する
    (2つのファイルともを保存してください。)
 《4》起動したRockTubeに《3》のUSBメモリーを接続する
 《5》システム設定 ⇒ ファームウェア ⇒ アップデートを選択
 《6》画面のメニューに従いアップデートを実施
 《7》再起動すると完了(10分~15分程度かかる場合があります)

【ご注意事項】
・ファームウェアのアップデートはお客様ご自身の責任で行ってください。

以上、アイオープラザからのお願いからの抜粋である。
[PR]
by pcog1212 | 2011-03-04 00:06 | ハード・ウエア | Comments(0)

K31のHDDをSSDに換装して見た

東芝 Dynabook Satelite K31 の 250GB HDD を Intel の 120GB SSD に換装して見た。
250GB HDD は、C=90GB、D=160GB に分割して使用していた。Intel SSD に付属していた、
Intel Migration Software を使って HDD の内容を SSD にコピーしようとしたが、Cドライブ単独
のコピーは出来ず、Dドライブもコピーされてしまった。コピー後の SSD パーティションは結果的に
C=37.5GB、D=74.2GB になった。
f0070279_2344998.jpg

デバイスマネージャでディスクドライブを見ると、下図の様に表示されている。
f0070279_23485132.jpg

Windows の起動は、極めて早くなったので、パーフォマンス評価を調べて見た。
f0070279_2350229.jpg

ディスクのデータ転送速度は、5.3 から 7.6 に向上していた。
このままでは、Cドライブの容量不足が心配されるが、もう少し使って見て対策を考える予定である。
f0070279_23564040.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2011-01-06 23:54 | ハード・ウエア | Comments(0)

続・百均のカードリーダー

最近、百円均一の店を見ると覗きたくなる癖がつき、昨日も梅田の Lowson Store でカードリーダー
を見付けてしまったのです。
f0070279_029139.jpg

販売:(株)アール・エム、形式:RM-2076SD、USBカードリーダーライター
SD/SDHC 16GB 対応、マイクロSD/SDHC 8GB 対応となっていて、マイクロSDは SD アダプター
を使う様になっている。
f0070279_033222.jpg

この構成で、RockTube に挿入して使う事が出来た。記録内容は、MPEG-4 AVC/H.264(MP4)の
動画である。従ってカメラで撮った動画をメディア毎差し替えて RockTube を通してテレビ画面で
見る事が出来た。これは先の片山利器のカードリーダーも同様である。
[PR]
by pcog1212 | 2011-01-06 00:40 | ハード・ウエア | Comments(0)

百均の USB 機器

前回に続いて、百均で売っていた、片山利器(株)の USB 機器です。
左が、USB 充電用電池ボックス、右が USB 方向変換接栓です。
f0070279_20193759.jpg

USB 充電用電池ボックスは、単三のアルカリ又はニッケル水素電池を2本使用して、USB 端子に
5V の電圧を供給する。(DC-DC コンバータを内蔵している)
USB 方向変換接栓は、方向(裏表)の変換、角度の変換が行える USB の中間接栓です。
f0070279_20231428.jpg

いずれも大変重宝する小物です。
[PR]
by pcog1212 | 2010-12-31 20:25 | ハード・ウエア | Comments(0)

百均のカードリーダー

最近は、百円均一の店でも、USB 関連の機器が出て来たが、片山利器の USB カードリーダー2種類
を入手して使って見た。
左)SDカードリーダー 型番:SRS01 と右)マイクロSDカードリーダー 型番:SRM01 である。
f0070279_1756286.jpg

共に、Made IN CHINA である。説明には何も書いてなかったが、どちらも SDHC の 4GB も認識
した。共に右側のリーダー底部にメディアを挿入する様になつている。
f0070279_17595384.jpg

百均で売っているものでも、案外馬鹿にならない様である。この他にも、USB 中間接栓とか USB
用電源などがあった。
[PR]
by pcog1212 | 2010-12-28 18:04 | ハード・ウエア | Comments(1)

RockTube CL2-001LP バージョンアップ修正分

12月14日、YouTubeプレーヤー「RockTube(ロックチューブ)」の新しいファームウェア
Ver.1.5.0 が公開されたのでお知らせします。尚、引き続き15日 Ver.1.5.1 が発表されました。
これは、不具合の修正分で、修正内容は下記の通りです。
 ●文字入力の際、一部のカタカナが変換候補に表示されない問題を修正。

今回は、自動キャッシュ機能や、自動キャッシュで大量に蓄積されたキャッシュから見たい動画を、
見つけやすくする「マイリスト」「フォルダわけ」機能など、11項目の新機能が搭載されました。

【1】投稿者(アカウント)の表示・検索・一覧表示対応
【2】自動キャッシュ機能
【3】自動キャッシュのフォルダわけ機能
【4】マイリスト機能
【5】リピート再生
【6】YouTubeの解像度設定
【7】キャッシュリストの機能拡張
【8】ローマ字入力の入力方法拡張
【9】ブックマークレット機能(正式リリース)
【10】拡大・縮小、アスペクト比の固定
【11】アップデート時のチェック機能(今回は搭載のみ)

ダウンロードは、こちら から
[PR]
by pcog1212 | 2010-12-15 00:17 | ハード・ウエア | Comments(0)

RockTube CL2-001LP V1.1.0 キャシュメモリーについて

RockTube CL2-001LP V1.1.0 のキャッシュメモリーにシリコンドライブを使って見た。
使用したのは、Buffalo SHD-16G である。
Youtube を検索して見ると、キャツシュしたいものが随分あるので、従来の 2GB MicroSD では
少し物足りない事から、SHD-16G をフォーマットして使っていた。(キャッシュ用ドライブとして
は全く問題はなかった)
ところが、今まで使えていた USB メモリー(Windows Format)が認識されなくなってしまった。
キャッシュメモリーを以前の 2GB MicroSD(Transcend) に戻すと USBメモリーは認識される。
どうもお互いに相性がある様なのである。尚、USB メモリーは(Toshiba 4GB MicroSD)である。
更に、キャッシュで使用していた、Buffalo SHD-16G を EXT2Volume Manager で見ようとした
が見る事が出来なかった。Buffalo SHD-16G は、HDD 仕様だと言うあたりに問題があるのかも
知れない。
[PR]
by pcog1212 | 2010-12-05 00:16 | ハード・ウエア | Comments(0)