カテゴリ:WindowsXP( 8 )

WindowsXP SP3 削除の結果

先に、WindowsXP SP3 を導入すると IE6 がシャットダウンする件で、SP3 を削除した。
その結果、SP1 に戻ってしまったので、SP2 を Install して、IE6 を使って見た処、問題なく、
シャットダウンもせずに使えている。
この関連について調べて見たが未だ判らない。SP3 が未だ固まってない為なのかも知れない。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-25 23:28 | WindowsXP | Comments(0)

WindowsXP SP3 の削除

WindowsXP に SP3 をインストールして見て気付いたのは、IntrenetExplorer が時々接続
出来ない事がある。特に CPU が Celeron 以下で、RAM も多く積んでないマシンで起き易い
様である。
それで、この SP3 を削除して見た。コントロールパネルから、プログラムの追加と削除で SP3
を削除しようとすると、SP3にしてからインストールしたソフトが使えなくなるとの警告が出たが、
削除する事は可能だった。
但し、本日のテストに使ったマシンは、WindowsXP SP1 を SP3 に Update したものだった
ので、SP1 に戻ってしまったが、一応復元する事には成功した。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-18 22:22 | WindowsXP | Comments(0)

WindowsXP の再インストール

WindowsXP の調子が悪くなったので、再インストールする事にした。マシンは、デスクトップ
のショップブランドである。リカバリCDとかDVDは無いので、WindowsXP のCDから行う事
になる。
BIOSの起動順序を、CDROM優先にして、WindowsXPのCDをドライブにセットして、IDE
HDD(60GB)に Install する。
マザーボード(MSI)のドライバーCDから、チップセットの Update と Soundcard driver を
インストールする。
グラフィックカードを入れていたので、この Driver もインストールした。
そのままネットに接続すると、Windows の更新が大変なので、WindowsXP SP3 を入れた。
その上で、WindowsXP の認証をネットで行う。
Canon と HP のプリンターを使っているので、それぞれのドライバーとソフトをインストール。
ここから、アプリケーションソフトをインストールする事になる。
一太郎2007+ATOK2007
デジカメde!!同時プリント9、+Update9.09
B'sRecorderGOLD9、+Update 9.28
筆まめ17
MS Office 2003 から、Word と Excel
CyberLink Power DVD6
JTrim
+Lhaca
Acronis True Image
とりあえずこれくらいにしたが、最後に不要な効果を外して速くしたいので、コントロールパネル
から「システム」をクリックし、「詳細設定」のタブを開き、「パーフォーマンス」の「設定」をクリック
f0070279_2332558.jpg

「視覚効果」で「パーフォーマンスを優先する」にチェックを入れた。
当然、OutlookExpress のアカウントやアドレス帳、ブラウザのお気に入りなど、今まで使って
いた環境を元に戻す必要があるので、結構、一日仕事になってしまった。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-14 23:25 | WindowsXP | Comments(0)

サービスバインドエラー

メモリー増設をした、VAIO PCV-W111 が、起動時に下記のメツセージが出る様になった。
「サービスバインドエラー システムが起動していない。またはインストールされていません。
再インストール後PCを再起動して下さい」
「OK」を押して、そのまま使うことが出来るのだが、気持ちが悪いので調べて見た結果、無線
LANで使用している、バッファローのクライアントマネージャ2に問題があるらしい。
バッファロのダウンロードサイト、http://buffalo.jp/download/driver/lan/clmg3.html からクライント・
マネージャ3をダウンロードして、アップデートする事で解決できた。
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-11 20:05 | WindowsXP | Comments(0)

WindowsXP SP3

WindowsXP の ServicePack3 が、3月8日に発表になっている。今までの UPDATE の
集大成と思われるが、ダウンロードしてインストールて見た。
windowsxp-kb936929-sp3-x86-jpn.exe 367.7MB である。
約20分程度でインストールは終了し、再起動されるので、システムのプロパティを見てみた。
f0070279_0114563.jpg

この様にSP3になっているのを確認した。動作としては従来とほとんど変わらないと思われる
が、パソコンをリカバリする場合に使うとSP2を飛び越して入れられるので便利である。
使ってみた結果は、セキュリティが大幅に強化されている事が判った。
[PR]
by pcog1212 | 2008-03-25 00:14 | WindowsXP | Comments(3)

BROWSEUI.dllが見つからなかったため

BROWSEUI.dll が見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。
アプリケーションをインストールし直すとこの問題が解決される場合があります」
こんなメッセージが起動時に表示され、壁紙が表示されるだけで次へ進まない状態になった。
こんな申告のデスクトップ・マシンである。NEC VL550/5D と言う、5年前のXPマシンだが、
Cドライブにあるデータは、救出したいと言う事なので、そのままリカバリする訳にも行かない。

取り敢えず、HDDが交換出来るかどうか調べて見た。このマシンは背面にあるロックスライドを
解除して、底面のプラスティックスタンドを止めているネジを2本外し、筐体をずらせて持ち上げ
ると、側面カバーが外れる。DVDドライブの側面固定ネジ2本を外して、DVDドライブを前方へ
押すと、その下にHDD(60GB)が現れた。
これで、最悪の場合は、新しいHDDと換装して、リカバリーを行い、旧いHDDはUSB接続して
データを取り戻せると判断した。

念の為に、セーフモードから起動して見たが、上記と全く同様で、それ以上は進まない。
次に、現用のHDDがどの程度働いているのかを見るために、ubuntu(linux) の Bootdisk で
パソコンを起動した。ハード・ディスクの内容は問題なく開いて見る事が出来た。

そこで、問題のBROWSEUI.dll の修復を試みる事にした。
他のXPパソコンから、C:¥Windows¥system32 の中にある、BROWSEUI.dll をFD
にコピーする。
壁紙だけ出て前に進まなくなっているパソコンで、Ctl+Alt+Delキーを押してタスクマネージャ
を表示させる。
タスクマネージャの「新しいタスク」ボタンをクリックして、A:¥を読み込み、BROWSEUI.dll を
右クリックでコピーする。
次に、上へをクリックし、C:¥Windows¥system32 に貼り付けて、パソコンを再起動する。

これで、無事に再起動し、復元する事が出来た。途中、FDから読み出せないなどのトラブルも
あつたがディスクを交換してやり直した結果、大成功であった。
[PR]
by pcog1212 | 2008-03-12 20:11 | WindowsXP | Comments(0)

XPをSP2にしたら音が出なくなった

先日のFMVをリカバリ後、SP2にアップグレイドした処、音が出なくなってしまった。
YAMAHA AC-XG WDM Audio Device に問題があるとのメッセージが出ている。
これは、SP1以前の WindowsXP に良く見られる現象で、2005年12月にも対応していた。
こちら を参照して下さい。
パソコンメーカーのホームページに対応するソフトが用意してあるので、今回は富士通のHPで
サポートのタブから、型名を、NB8/900L と入力する。
f0070279_1738529.jpg

「決定」を押すと下図の様なリストが出るので、その中から探し(赤字になっているもの)、
f0070279_1739396.jpg

ダウンロードしてインストールした。
[PR]
by pcog1212 | 2008-02-15 17:32 | WindowsXP | Comments(1)

WindowsXPを速くする方法(1)

WindowsXPを速くする方法には、ハードディスクから不要なファイルを削除して整理する事
が必要なのですが、その為のフリーソフトに「そうじ小僧」と言うソフトがあり、下記のURLから
ダウンロード出来ます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se267032.html
ダウンロードした、cleaner.lzh ( 1,886,680Bytes)を解凍し、Setup.exe を実行すると
インストールされます。
このソフトは、ハードディスクの大掃除から性能劣化対策のデフラグまで一貫して実行出来る
ものです。「そうじ小僧」を実行すると下図のメニューが出るので、削除したい項目にチェックを
入れて、OKを押します。
f0070279_23175963.jpg

メニューの通りの作業を実行した後で、デフラグするかどうか聞いて来ます。
f0070279_2323415.jpg

「開始」を押すと、デフラグを実行します。「キャンセル」を押すと、そのまま終了します。
デフラグには時間が掛かるかも知れませんが、実行して置くと速くなります。
[PR]
by pcog1212 | 2008-02-04 23:19 | WindowsXP | Comments(0)