カテゴリ:MS Office( 24 )

ワード2007で、画像に文字列を回り込ませるには

ワード2007で、「挿入」のタブから「図」を挿入し、その回りに文字を回り込ませたい場合には、
次の2つの方法がある。
1.図を選択して置き「書式」のタブで「位置」「文字列の折り返し」をクリックし、「外周」をクリック
 する。
f0070279_19555898.jpg


2.図を選択して置いて「ページレイアウト」で「配置」をクリックし、「文字列の折り返し」をクリックし、
 「外周」をクリックする。プルダウンメニューは上記(1)と同じです。
f0070279_19571942.jpg

 共に、まず画像を選択して置く事が必要になります。
[PR]
by pcog1212 | 2008-09-04 20:01 | MS Office | Comments(0)

ワード2003/2007で、過剰サービス(オートコレクト)を外す

ワープロソフトのワードを使うと「拝啓」と入力すると「敬具」が出る、「記」と入力すると中央に寄
るなどの過剰サービスが付いています。
このオートコレクト機能を無効にする方法は、2003 までと 2007 では少し違っています。
Word2003 の場合
 初期設定の変更には、ツールバーの【ツール(T)】をクリックし、降りてきたメニューにある
【オートコレクト(A)】を選びます。
 開いた窓の中の「入力オートフォーマット」の見出しを押し、その中の設定項目のチェックを、
必要に応じて外せばOKです。
Word2007 の場合
 [Office]ボタンをクリックし、画面下の [Wordのオプション]をクリックします。
開いた画面で[文章校正]をクリックし、[オートコレクトのオプション]をクリックし[オートコレクト]
画面を開らいて、その中の設定項目のチェックを外します。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-02 11:00 | MS Office | Comments(0)

ワード2007による、ページ罫線、ワードアート、クリップアート

ワード2007になると、メニューバーなどの様子が変わったので整理して見た。
A ページ罫線でページの周りを飾る
 1.メニューバーの「ページレイアウト」をクリックして
 2.「ページ罫線」をクリック
 3.窓の左の種類から「囲む」をクリック
 4.中央の「種類」の下の「絵柄」をクリック
 5.好みの絵柄を選んでクリック
 6.線の太さ▽をクリック、15~20位で選ぶと良い。
 7.オプションをクリック。基準の「本文」か「ページの端」を選んで
  クリックし「OK」をクリック。
B ワードアート
 1.メニューバーの「挿入」ある「ワードアート」をクリック
 2.ワードアートギャラリーが出るので好みの字体をクリック
 3.「ワードアートテキストの編集」が出るので、文字を入力する。
f0070279_23553711.jpg

C クリップアート
 1.メニューバーの「挿入」「クリップアート」をクリック
 2.右にクリップアートの窓が出るので「検索」に例えば「ゴルフ」と入力すると、ゴルフ関連の
  のクリップアートが表示される。
 3.図を入れたい場所にカーソルを置き、好みのクリップアートを選んで、クリックすると図が
  挿入される。
f0070279_014351.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-08-01 23:51 | MS Office | Comments(0)

Word2007 のオプション画面を開く

Word2003 までは、「ツール」-「オプション」で開くことが出来たが、Word2007 では少し
様子が変わり、「Office ボタン」を押し、ダイアログ下端の「Word のオプション」を押す。

f0070279_22493718.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-05-17 22:51 | MS Office | Comments(0)

ワード2007 で名刺を作る

ワード2007での作業は、ワード2003までとは、だいぶ操作が変わっているので試して見た。
ワード2007 を起動し、「差し込み文書」のタグをクリック。
作成の枠内の「ラベル」をクリック。
宛名ラベルの作成の窓が開くので、右下のラベル枠内をクリックすると、ラベルオプションが出る。
f0070279_22562342.jpg

上図のラベルの製造元から必要なメーカーを選択し、左の製品番号から該当するものを選ぶ。
「OK」を押すと、選択した用紙が表示されるので、1枚分の名刺を作成する。
完成したら、1枚目を全て、改行マークも含めて頭から範囲指定する。
再度、宛名ラベル作成をクリックし、新規文書をクリックすると指定した用紙に配置されている。
確認して保存し、テスト印刷をして位置関係を確認してから正規の用紙に印刷する。
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-03 23:00 | MS Office | Comments(0)

Office Personal 2007 アップグレードパッケージ

マイクロソフト(株)から Office Personal 2007 アップグレード 特別優待パッケージが発売
されたので、2007系の操作を知るために購入して見た。
対応OSは、WindowsXP(SP2以上)、Windows Vista となっている。
f0070279_011140.jpg

内容は、Word 2007/Excel 2007/Outlook 2007 であるが現実には Word と Excel が
あれば大抵の事は足りる訳で、日本語変換ソフトの Microsoft Office IME 2007 も同梱
されている。
自分のデスクトップ・パソコンは、BIOS の切替で、Vista/XP が使えるが、その、それぞれに
インストールして見て認証が取れるかを試して見た。結果はOKである。同一のハードだと認識
したらしい。
但し、先にインストールしてあった試用版の Office2007 はあらかじめ削除して置いた。
アップグレード対象製品は、2000~2007 となっているので、従来のものを持っていれば問題
なく使用する事が出来る。
尚、市場価格は、10%~15%OFF で購入出来る様なので、Office なしのパソコンに入れて使うには、非常に経済的である。
[PR]
by pcog1212 | 2008-04-30 23:56 | MS Office | Comments(0)

OfficeIME の単語登録

単語登録については、前に説明したが、MSOfficeIME の場合について。
下図の、OfficeIMEのツール(赤矢印)をクリックして「単語の登録」をクリックする。
f0070279_0525834.jpg

これで単語登録の窓が開くので、「単語」と「よみ」を入力して「登録」を押します。
f0070279_125922.jpg

「参考」
ATOKの場合は、Ctrl+F7 で、単語登録の窓が出るので、単語と読みを入れて「OK」を押す。
f0070279_151824.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-04-21 00:59 | MS Office | Comments(0)

Office2007のバージョン情報

今までの、Word や Excel では、メニューバーのヘルプをクリックするとバージョン情報が
簡単に見られたのに、Office2007 には見当たらない。調べてみると、こんな処にあった。
Word なり Excel の左上、「Office ボタン」をクリツクし、「オプション」をクリックする。
次に、「リソース」をクリックすると下図の様に表示される。
f0070279_23504013.jpg

この図では、Word2007 に SP1 が適用されている事が判る。
[PR]
by pcog1212 | 2008-04-14 23:58 | MS Office | Comments(0)

Excel2007 で行(列)挿入は何処に?

Excel2007 で行挿入をしようとしたが、今までのような、挿入のタブの中に見当たらない。
よく見ると、「ホーム」のリボンの右の方に、「セル」と言う項目があり、その中にあつた。
f0070279_2334481.jpg

Office2007 では、従来のメニューバーが大幅に変更になっているので要注意である。
[PR]
by pcog1212 | 2008-04-10 23:37 | MS Office | Comments(0)

Word2007でルビを振る

最近、発売しているメーカー製のパソコンには、WindowsXP 搭載マシンにも Office2007
を入れてあるものが増えて来ましたので、「Office2007」のカテゴリを新設しました。
Word2007 で、文字にルビをふるには、下記のようにします。
ルビを振る文字列を選択します。(範囲指定)タブを振る文字列の先頭にカーソルを置いて、
Shift を押しながら、右矢印キーを押します。
[ホーム] タブの [フォント] でf0070279_11295393.jpg
(ルビ)をクリックします。
f0070279_1133664.jpg

[ルビ] ボックスに、選択した文字に振るルビを入力します。
f0070279_11342437.jpg

普通の文字列なら、この操作でルビが振れますが、更に詳しく行うには、次のいずれかの操作
を行います。
フォントまたはフォント サイズを変更するには、[フォント] または [サイズ] ボックスで必要なオプションを選択します。
配置を変更するには、[配置] ボックスで必要なオプションを選択します。
基準となる文字列からの配置を変更するには、[オフセット] ボックスで必要な間隔を選択します。
選択された文字列の文字をすべて変更するには、[すべて変更] をクリックし、選択している文字列のみにルビを振るか、同じセクションまたは文書全体の同じ文字列すべてにルビを振るかを設定します。
[PR]
by pcog1212 | 2008-04-01 11:36 | MS Office | Comments(0)