カテゴリ:筆まめ( 22 )

筆まめで封筒裏面に差出人を印刷する

筆まめで差出人を印刷するには、メニューバーから「宛名」-「宛名レイアウトの選択」を押す。
下図のような宛名レイアウトの選択の窓が開く。
f0070279_17512064.jpg

矢印(1)の「差出」を押し、(2)用紙レイアウトで用紙を選択する。(3)フラップ長は封筒のベロの
長さの事なので、これを調整して、(4)決定を押す。
次に「編集」-「差出人データの編集」を押すと、下図の窓が開くので、内容を確認して置く。
f0070279_17562895.jpg

この例のように連名で登録しているが、単記にしたい時は、矢印のプリンタアイコンをクリックして
表示を薄くして置くと印刷除外になる。
左下の「標準の差出人に設定」をクリックして、「終了」を押すと、宛名枠に差出人が表示される
ので、位置を調整して、印刷する。
[PR]
by pcog1212 | 2006-08-23 18:02 | 筆まめ | Comments(1)

筆まめを使ったタックシール印刷

年賀状以外にも、同窓会などの集まりの為に宛名印刷をする事があります。
宛名印刷ソフト「筆まめ」を使って、タックシール印刷をする時の宛名と差出人の切り替えは、
メニューバーの「宛名」をクリックし「宛名レイアウトの選択」から行います。
宛名を印刷する時は、下図の種別の「宛名」①をクリックして決定を押す。
差出人を印刷する時は「差出」②をクリックして決定を押す事に注意して下さい。
f0070279_1141642.jpg

又、差出人をタツクシールの全ての面に印刷する時は、下図の印刷部数の部数の場所(矢印)に
必要な枚数を入力して、「印刷」を押す必要があります。
f0070279_1145509.jpg

いずれも、一度A4の用紙に試し印刷をして確認してから本番印刷されると良いでしょう。
[PR]
by pcog1212 | 2006-06-16 11:53 | 筆まめ | Comments(2)