カテゴリ:Nexus7( 7 )

V-LOW マルチキャストを受信して見た。

2011年7月にアナログTVが終了した後の、VHFのチャンネルは、1チャンネルから3チャンネルが
「VHF-LOW(通称V-LOW (ブイ・ロー))」、10チャンネルから12チャンネルが「VHF-HIGH
(通称V-HIGH(ブイ・ハイ))」と呼ばれています。

 この V-LOW を使った、デジタル・マルチメディア放送が近畿でも3月から始まっているのです。




 中でも i-dio は、全国6社、7エリアのマルチメディア放送会社が地域ごとの特性にあわせたサービスを
提供しており、電波が受けられなくても、WiFi 接続で、スマホやタブレットに各種のサービスを提供している。

 音楽の配信も JAZZ から Classic まで幅広い分野から選択出来るのが嬉しい。

 アンドロイドも iOS も共に、無料で専用ソフトがダウンロード出来るので簡単です。
但し、Andoroid 4.2 以降、iOS 8.0 以降に対応している。
Andoroid は、Google Play から、iOS は、App Store から i-dio を検索してダウンロードして下さい。

受信例のサンプルを こちら にUPしました。タブレットは、ASUS の MEMO PAD です。

 一方、メニューの中に「AMANEK ch」があったので、スマホ の i-dio の中からインストールして見た。
f0070279_23431777.jpg

これは自動車などの移動体に、i-dio の全ての ch を送り、適宜、交通情報なども流すのだと言う。
f0070279_2349856.jpg

AMANEK から各種 ch を選択する事も可能。
f0070279_23481069.jpg

例えば Classic ch
f0070279_23514822.jpg

指先で、画面を UP/DOWN するだけで音量調節が出来る。
スマホなら、設定から端末情報をクリックすると、ANDROID のバージョン情報も確認出来る。
f0070279_23565514.jpg


更に、スマホもタブレットも、BlLUE THOOTH の機能ががあるので、外付けのブルーツーススピーカーが
あれば、自動車でなくても BGM マシーンとして楽しめそうである。
[PR]
by pcog1212 | 2017-03-05 23:38 | Nexus7 | Comments(0)

キーボートの文字が消えて来た

今回は、Bluetooth keyboard for Nexus7 を大変便利に使って来たのだが、最近、キートップの文字が消えて
来たのである。特にローマ字変換なので母音のキーが見え難くなっている。
対策を考えて見た(例えばインスタント・レタリングなど)が、なかな適切なものが見当たらなかった。たまたま家内が
買って来たものの中に、Alphabet Seal と言うプラスチック・シールが使えそうなので貼って見た。

f0070279_23294988.jpg

但し、大文字では大きすぎるので小文字になってしまった。同じ色で揃わないのと光線の当たり方で少し光るものの、
これなら何とか使えそうである。磨り減って消える事もなさそうである。
[PR]
by pcog1212 | 2013-10-08 23:33 | Nexus7 | Comments(2)

Nexus7 で構成したパソコンシステム

今回は、又また入院する事になったのですが、ノートパソコンを持ち込むのも面倒なので、タブレットで構成して
見る事にしました。
やりたい事は、デジカメ写真の取り込みと修整、ブログへの投稿、メールの送受、googleドライブなどへの
アップロード、ダウンロードなどです。
写真の左に、タブレット google Nexus7(2012) とBluetoothキーボード、右上にルーターとしてスマホ
GL07S、右下にWiFI対応の SDカードリーダ PQI AIR Driveです。

f0070279_22184932.jpg


お陰様で、これだけの構成で、パソコンを持ち込む事なく、作業が出来ました。
[PR]
by pcog1212 | 2013-09-27 22:01 | Nexus7 | Comments(1)

Nexus7で使える無料の Officeソフト

「ワード(doc、docx)」「エクセル(xls、xlsx)」「パワーポイント(ppt、pptx)」のオフィス系ファイルの閲覧・編集
が行える無料のアプリケーションとして、OliveOfficePremium を試して見た。
f0070279_23491774.jpg

操作上、少し癖があるものの、結構使えるソフトである。
オリーブ DOC:Olive Word は下図の様な画面で、画面左下の矢印を右にスライドするとメニューが出る。
f0070279_23525657.jpg

オリーブ XLS:Olive Excel は下図の様な画面で、画面左下の矢印を右にスライドするとメニューが出る。
f0070279_001747.jpg

メニューで、number では数値の表示形式が、alignment でセル内の位置調整が出来る。ファイルの保存は
FILE から行う。
[PR]
by pcog1212 | 2013-03-05 00:04 | Nexus7 | Comments(0)

PQI AirDrive を Nexus7 で使う

先に紹介した、PQI AirCard は、使用可能なカメラが限定される事と、マイクロSD を使わなければならない為
SDカードを使えば、どんなカメラの画像も取り込みたいと言う希望には沿えない。
そこで、同じ PQI の製品で、PQI AirDrive を使って見る事にした。要は WiFi 接続で、Android でも iPad
でも使えるカードリーダーである。リチュウム充電池を内蔵して、動作時間は5時間となっている。
f0070279_23451353.jpg

使い方は、PQI AirCard とほぼ同じで、これも専用のソフト「S+Flash」アンドロイド用をインストールする。
f0070279_234946100.jpg

使用出来るSDカードは、32GB までとなっているので、手持ちの2GB を使って見た。
PQI AirDrive に撮影済みのSDカードを挿入し、電源を入れて、タブレット端末から WiFi接続をしてやれば、
先程の「S+Flash」と言うソフトを使ってデジカメ内の画像を見る事が出来る。
「S+Flash」の操作については、全く、「PQI AirCard+」と同様に使う事が出来る。
これで一眼レフで撮影した画像なども簡単に取り込む事が可能になった。
[PR]
by pcog1212 | 2013-02-13 00:00 | Nexus7 | Comments(0)

PQI AirCard+ を Nexus7 で使う

アンドロイド用 PQI AirCard+ をダウンロードして Nexus7 にインストールする。
WiFi Card を挿入したカメラを起動する。
Nexus7 の WiFi 設定でカメラと Nexus7 を接続する。
PQI AirCard+ を起動する。
下図が表示されるので、右下のメニューボタン(赤丸)をクリックする。
f0070279_025610.jpg

下部に次の様なメニューが表示されるので、「ダウンロード」をクリックする。
f0070279_0261288.jpg

カメラで撮像した画像の右下に四角い枠が表示されるので、取り込みたい画像にチェックを入れる。赤枠を参照。
f0070279_0284866.jpg

その上で、メニューボタンを押すと、下図の様に表示されるので、「ダウンロード」を押す。
f0070279_0305376.jpg

後は取り込み先を指定すれば、デジカメから任意の画像を取り込む事が出来る。
[PR]
by pcog1212 | 2013-02-09 00:33 | Nexus7 | Comments(0)

Google の Nexus7 を使って見た

去る9月28日、小型軽量なのと低価格なのが気に入ったので、GooglePlay から Nexus 7(16 GB)を
¥19,800 で発注した。約1週間10月5日に届けられたので、早速、iPad と大きさを比較して見た。
f0070279_0445968.jpg

この様に大きさは半分であり、重さも iPad の半分である。OS は Android 4.1.1 である。これは、10月17日に
システムアップデートが自動的に行われて、Android 4.1.2 にアップデートされた。
自室の無線LAN に接続して使っているが外出時などは eMobile の携帯 S31HW のテザー機能を使っている。
f0070279_055276.jpg

右が Nexus7 で、右が S31HW で PocketWiFi を起動している状態である。
この組み合わせで、宇奈月のホテルでもインターネットに接続出来た。

iPad ほど重くなく、スマホの様にキー操作がし難い事もなく、片手で持つことも可能なので利用範囲は広いものと
思っている。

[PR]
by pcog1212 | 2012-10-27 01:06 | Nexus7 | Comments(3)