カテゴリ:Windows10( 42 )

Windows10 で、ログイン画面を省略する方法

Windows10 で、ログイン画面を省略する方法。

 1.Windows(田)+R で開いた画面「ファイルを指定して実行」に netplwiz を入力してOKを押す。
 2.ユーザーアカウントの画面で、ユーザーを選択し、「・・・パスワードの入力が必要」のチェックを外して適用を押す。
f0070279_22281513.jpg

 3.自動ログインさせるユーザーのパスワードを記入し、確認欄にも記入して保存し、OKを押す。
f0070279_22283364.jpg

 以上で、再起動するとログイン画面はパス出来ている筈である。
[PR]
by pcog1212 | 2018-01-22 22:29 | Windows10 | Comments(0)

Fall Creatoers Update へようこそ画面を表示する

2017/10/18 以降の Windows10 Fall Creatoers Update を実行した時に表示される、「ようこそ」
画面をもう一度見たいと思っても、出て来ない。


 これは、下記の URL で、「(3)今回のアップデートのその他の新機能」を表示させられる。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4043948/windows-10-whats-new-in-fall-creators-update-1709


全体の新機能については、

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/features
[PR]
by pcog1212 | 2017-12-06 11:45 | Windows10 | Comments(0)

「Windows 10 Fall Creators Update」を試して見ました。

「Windows 10 Fall Creators Update」は、10/17から互換性が確認されたデバイスから順次配信される
ようです。
私の手持ちの環境の場合、“NEC LAVIE DT” は“Windows Update”で更新をチェックするだけでアップ
デートが始まったのですが、結構、時間が掛かります。慌てて途中で操作せず、ジッと我慢のしどころです。
f0070279_2354552.jpg

f0070279_23504773.jpg

赤字に英文の表示がでますが、「今すぐ再起動する」をクリックします。
f0070279_23522172.jpg

途中で何度か再起動して、約90分でインストールが終了しました。
f0070279_23534276.jpg

設定からバージョン情報を見ると、1709 になっていました。
f0070279_923924.jpg

早速、使って見ようとして、デジカメde同時プリントを起動したのですが、エラーで立ち上がりません。
対策は追々考えたいと思っています。
現在の処、DPE9UPDT.EXE を管理者として実行し、互換性を VISTA にする事で立ち上がりましたが、
しばらく使った後では、やはりエラーが出ます。ImgResLT.dll が問題らしいのですが・・・。

2017/12/06 追記
 その後の Windows10 update で、OSビルド番号 16299.64 では、これらの問題は解消していました。
[PR]
by pcog1212 | 2017-10-22 23:59 | Windows10 | Comments(0)

NEC LAVIE DT の HDD を SSD に換装して見た

現用のデスクトッブパソコンは3年半前、Windows7 で更新し、SSDに換装して快適に使っているが、何しろ
ミニタワーのケースなので場所を取る事著しい。たまたま NEC Direct が、昨年の夏モデルを値引き販売して
いたので、衝動買いをしてしまった。
NEC LAVIE DT CPU=I5、RAM=8GB、HDD=500GB、BD Drive、Office付きモデルである。
f0070279_23421142.jpg

取り敢えず、そのままで初期設定をして見たが、今までと比べるとあまりにも遅い!これは従来のマシンです。
f0070279_2348054.jpg

新しいマシンでは、この結果なので遅い訳です。
f0070279_2348555.jpg

左側板を外して見た。下に見えるのが HDD と BD Drive のサブシャーシーである。
f0070279_23525775.jpg

簡単に、上に引き起こせる様になっていた。
f0070279_2355839.jpg

左の HDD は、コネクターを外して、青色のビニールマウンターを引き抜けば、簡単に換装出来る。
そこで、Seagate 500GB HDD を Apaqcer 240GB SSD に換装して見た。
先に、LAVIE DT の回復ドライブを USB に作成して置いたので、これを使って、再インストール出来た。
その結果、ほぼ満足出来る値が得られた。
f0070279_063588.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2017-08-14 00:07 | Windows10 | Comments(1)

Windows10 で、プリンターの動作が変になってしまった。

シーズンになったので、久し振りにプリンターを使って年賀状の印刷をしようとした処、言う事を聞かない。
この機種はカセットにハガキが使えないにも拘わらず、用紙のサプライがカセットから変わらないのである。
OSは Windows10 に変わっているだけで、昨年も同様に印刷出来たものがである。
プリンターは、キャノンの MP560 、ソフトは筆まめである。
一番疑わしいのは、プリンタードライバーが Windows10 対応でない事だと思われた。
そこで検索から「キャノンプリンター MP560 ドライバー」で、所定のサイトに辿り着いた。

f0070279_23295070.jpg


ここからダウンロードした、「mp68-win-mp560-1_06-ej.exe」を実行してインストールする事により、
解決した。
[PR]
by pcog1212 | 2016-12-19 23:35 | Windows10 | Comments(0)

KING JIM の折り畳みパソコンを使って見た

キングジムが発売している、折り畳みパソコン PORTABOOK XMC10 の価格が急落してしたので。使って見た。
f0070279_2355257.jpg

詳細は こちら を参照されたい。
Strage が 32GB しかないので、
 1.出来るだけ新規にソフトをインストールしない。
 2.メールは WEBメールを使う。
 3.クラウドストレージを有効に使う。
 4.バッテリの消耗を抑える為。shutdown のショートカットを作成する。

 Mobile Office が入っているので、このままでも殆ど問題はないが、googlechrome を入れた。

2016/12/22 追記
 SDカードスロットにカードを挿入すると、半分突き出すので、対策 を考えてみた。

f0070279_17332149.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2016-12-02 23:55 | Windows10 | Comments(0)

Windows10 の完全シャットダウン

 windows8以降のパソコンでは、シャットダウンをしても、その後に高速で起動できるように一部をスタンバイ
状態にしている余計な「高速スタートアップ機能」がデフォルトで搭載されています。
 このままだとノートパソコンなどの電池の消耗が激しくなります。そこで「完全シャットダウン」を実行する方法に
ついて調べて見ました。
[方法1]

1. 「 デスクトップ 」 画面を表示します。
画面の左下隅にある 「 スタートボタン 」 をクリックします。

2. 「 スタートメニュー 」 が表示します。
画面内にある 「 オン / オフ 」 からメニュー画面を表示し、 「 Shift 」 キーを押しながら、
メニュー内にある 「 再起動 」をクリックします。

3. 「 オプションの選択 」 画面が表示します。
「 PC の電源を切る 」 をクリックすると、完全シャットダウンが実行されます。

[方法2]
1.デスクトップ上に、shutdown のショートカットを作成する。
2.内容は、[shutdown.exe /s /f /t 1]とする。
3.適当なアイコンを設定する。
[PR]
by pcog1212 | 2016-10-21 22:03 | Windows10 | Comments(0)

Windows10に古いソフトをインストールする方法

Windows10 がインストールされた後で、古いOSで使っていたソフトをインストールしようとしても旨く行かない事
がある。Justsystem の Beatjam を大変便利に使っており、Windows7 まで使っていたので、BJ2005 を
Windows10(1207)にインストールしようとしたが、エラーが出て入らない。

 Beatjam を Windows7 で使おうとすると、先ず基本の BJ2005 をインストールしなければならない。
その上で bj2008up 及び bj2011sp02 を実行する必要がある。

 今回は、最初の BJ2005 の段階で躓いたのだか、互換モードでインストール出来る事に気が付いた。

互換モードでインストール
 実行ファイルの上で右クリックし、プロパティを表示させる。
次に「互換性」のタブから、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れる。
「設定」の「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れて、
「適用」 「OK」を押して実行する事によって、第1関門の BJ2005 がインストール出来た。

f0070279_1862124.jpg


 後は、順次アップデートプログラムを実行し、再起動する事によって、Windows10 で Beatjam が使えた。
[PR]
by pcog1212 | 2016-09-23 17:23 | Windows10 | Comments(0)

Windows10 Anniversary Update をインストールして見た

かねてからの予告通り、米国時間8月2日から、Windows10 Anniversary Update が始まった。
自動インストールが待ちきれず、早速、手動でインストールして見た。
設定から Windows Update を開き、「詳細情報」をクリックすると下図が表示される。
f0070279_0121044.jpg

「Anniversary Update を入手する」をクリックすると、ダウンロードが始まり、デスクトップ上に、アップグレード・
アシスタントと言うアイコンが生成される。
f0070279_0154466.jpg

約、90分程度でインストールが完了し、「設定」-「システム」-「バージョン情報」で見ると「1607」になっている。
f0070279_0192032.jpg

今回のアップデートでは、機能面で、「Windows Ink」が追加されペンによる手書きが強化された事、また、
Cortana は情報の保存や呼び出し方法が拡張され、デバイス間の同期をサポートした事。
Edgeは省電力性を高め生体認証やストア経由での機能拡張に対応した。そのほか、セキュリティの強化など
幅広い改善が盛り込まれているのだが、我々にとっては、むしろ、操作性の方が問題になる。
例えば、スタート画面は、この様になっている。
f0070279_0241398.jpg

「1」の様にアイコンに変わってしまったのである。これは「2」をクリックすると下図の様に判り易くなる。
f0070279_028243.jpg

更に、従来の Edge では、再生出来なかったサイトの画像も見られる様になっていた。

 以上、取り敢えずの報告なので、興味のある方はお試し下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2016-08-05 00:33 | Windows10 | Comments(0)

Windows10にアップグレードしたら、USB3HDD が認識されない。

Windows7 から Windows10 にアップグレードしたら、USB3 の外付けHDDが認識されない。

 Windows7時代のUSB3.0コントローラーやドライバーが残っていると、問題が発生する様です。
Windows10 の USB3.0コントローラー/ドライバーが旨くインストール出来ない為らしいのです。

 デバイスマネージャを起動して、ユニバーサル シリアル バスコントローラーで、USB3 のドライバーを
削除して、再起動すると、認識出来る様になります。

f0070279_046372.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2016-08-03 00:25 | Windows10 | Comments(0)