カテゴリ:Windows10( 42 )

Windows10 で、エクスペリエンス インデックスの表示

Windows8.1 では省略されてしまった、「Windows エクスペリエンス インデックス」は、フリーソフトのWinscoreshare
を使って表示出来たが、残念ながらこのソフトは、Windows10 に対応していない。
 そこで、調べてみた結果、WinSAT Viewer と言うサイトが見つかったので紹介する。但し、EDGE では動作しないので
要注意である。
まず、この サイト へアクセスすると次の画面が出て、操作方法が書いてある。クリックで大きくなります。
f0070279_23535213.jpg


説明通りに操作して、「ここにドロップ」にドロップすると、下図の様に「Windows エクスペリエンス インデックス」が表示される。

f0070279_23552374.jpg


システム情報は下図の通りです。

f0070279_23555730.jpg


同様に、HP Stream mini 200-020JP でも測定して見ると、

f0070279_1135642.jpg


この場合のシステム情報です。

f0070279_1145536.jpg


ほぼ、Windows7 で表示されたエクスペリエンス インデックスを見ることが出来た。
[PR]
by pcog1212 | 2015-10-10 00:11 | Windows10 | Comments(0)

Windows DVD プレイヤー

その後の更新でWindows DVDプレイヤーが、追加されたので、Windows10 でもDVDの鑑賞が可能になった。
この無料DVDプレイヤーには条件があって、Windows 7 Home Premium、Professional、Ultimate と
Windows 8/8.1 with Media Center Pack または Pro Pack が対象となっている。

Windows7 Home からアップグレードしたので、Windows DVD プレイヤーがインストールされていた。
起動すると、下図の様に表示される。何処にも「ファイル-開く」に相当するものがない。

f0070279_065120.jpg


DVDドライブに、VIDEO形式のDVDを挿入すると認識して再生する事が出来る仕掛けになっている。
但し、VR形式のDVDには全く反応を示さない。再生不能なのである。

やはり、何らかのDVD再生ソフトを用意する必要がある様です。
[PR]
by pcog1212 | 2015-10-08 00:11 | Windows10 | Comments(0)

Microsoft Edge で ATOK2015 が使えない

Windows10 にアップグレードして、あらかじめインストールして置いた ATOK2015 が Edge で使えない
事に気が付いた。
他のブラウザ(Internet Explorer や Google Chrome)では全く問題はないのに、Edge では起動すら出来ない。

そこで、
1.ATOK2015 をアンインストールし、
2.PCを再起動して、改めてATOK2015 をインストールした。

 これで起動出来るようになったものの、かな漢字変換なのに英字しか出てこない。
 
3.JUSTオンラインアップデートを実行して、再起動した。

 以上で、Edge でも ATOK2015が、かな漢字変換で使用できる様になった。
[PR]
by pcog1212 | 2015-10-07 00:50 | Windows10 | Comments(0)

Windows10 にアツプグレイド、文字化け対策

2013年末に購入した、P工房の BTOパソコン を Windows7 から Windows10 へアップグレイドしました。
CPU が Core i5-4570、RAM は、DDR3-1600 4GB×2 (計8GB) 、HDD は 500GB 3.5インチ HDDと
言うものです。
さきに問題になった、ATOK2014と一太郎2014 は削除して、ATOK2015・一太郎2015に変更しました。
後は、デジカメde同時プリント9、B'sRecorder Gold9、CyberLink PowerDVD9、BeatJam2011、
adbePhotoshopElements10、MS Office2010、はそのままにしました。
先に作成しておいた、インストールDVDを使用してアップデートしましたが、1時間半ほどで終了しました。
ソフト類は特に問題なく働いていますし、WindowsLiveMail もそのまま引き継がれていました。

但し、メールの中で画像入りのものが文字化けして、エンコードを触っても変わりません。今回は、SFC を使って
修復を試みました。SFC とは、Windows のシステム ファイルの破損をスキャンし、破損しているファイルを回復
できるようにする Windows のユーティリティで、システムファイルチェッカーツールと呼ばれています。
詳細は、こちら を参考にして下さい。

 管理者権限で、コマンドプロンプトを実行し(Windowsキー+X、Ctrl+A )、sfc /scannow と入力すると
実行され、破損ファイルが修復されます。
 これで、文字化けしたメールも読み出すことが出来る様になりました。

 
[PR]
by pcog1212 | 2015-10-02 16:59 | Windows10 | Comments(0)

ASUS X200MA を Windows10 にアップグレード

先に SSD 換装で紹介した、ASUS X200MA を Windows10にアップグレードして見た。
 先ず、Windows update を実行して最新のものにした上で、ATOK2014 を削除し、Cドライブのイメージ
バックアップを取った。
 次に、先に作成して置いた、Windows10 USB インストーラーを使用してアップデートを行った。
約1時間強でアップグレードする事が出来た。
 Windows10 になってからの WindowsUpdate の結果、外付けFDDが使えるようになっている。
アップグレードする前に入れてあったソフトのほとんどが使用可能だったが、Windows10 に入れようとすると、
問題になるソフトがあるので要注意である。
FEPは、Google日本語が使える。Office は、LibreOffice5 が使えた。筆まめは25以降、B'sRecprder は10、
Power DVD9 も使えた。
[PR]
by pcog1212 | 2015-09-04 23:29 | Windows10 | Comments(0)

Windows10 アップグレード後の注意点 2

Windows10 にアップグレードすると、今までになかった機能があるので、要注意です。

「アクションセンター」は、下図の矢印のアイコンをクリックすると出て来ます。
f0070279_15312331.jpg


ショートカットキーは、「田+A」です。アクションセンターでは、タブレットモードへの切換が出来ます。

f0070279_831380.jpg


タブレットモードを選択すると、デスクトップ画面が消え、タイルのみになります。このタイルの中にはデスクトップ
がないのです。

f0070279_15432337.jpg


元に戻すには、アクションセンターを呼び出して、タブレットモードをクリックします。
[PR]
by pcog1212 | 2015-08-31 15:36 | Windows10 | Comments(0)

Windows10 アップグレード後の注意点1

Windows7/8.1 から、Windows10 にアップグレードしてから後での注意点について。

2015/08/28 現在、今まで駄目だった、外付けFDDが使えるようになっています。

Windows10 には「設定」から「回復」で、下図の様なメニューが出ます。



 ここで、「このPCを初期状態に戻す」を「開始」すると、プリインストールされていたソフトやドライバーが全て削除
され、クリーンインストールした様な状態になり、元に戻すことが出来ないので要注意です。

 又、「Windows8.1 又は Windows7に戻す」を開始すると、Windows10にアップグレードする前の環境に
戻すことが出来る(アップグレード後1ケ月以内)のですが、これも、デフラグなどレジスタを触ったり、ストレージの
空き容量が少ないと、出来ない場合があるので要注意です。
[PR]
by pcog1212 | 2015-08-27 23:47 | Windows10 | Comments(0)

パソコン工房のパソコンを Windows10 に

2011年3月に購入した、パソコン工房のスリムタイプパソコンを Windows10 にアップグレイドした。
このマシンは、Amphis BTO SL540iCi3 で、CPU=core i3、RAM=4GB、HDD=500GB、Multi Drive搭載
で、OSは購入してあった、Windows7 professional をインストールして使用していたものである。
Windows10 へのアップグレードは、画面下の Windows10を入手するアイコンから「続行」をクリックして行った。




後は、画面の指示のまま、約1時間で完成した。結果は起動が遅いのが気になったが、今の処は、順調である。
アップグレードの結果、 Windows10 Pro 32bit になった。尚、このマシンのBIOS は高速起動に対応して居なかった。
対策は、HDD を SSD化するしかないと思っている。

f0070279_12182258.jpg


その後、ATOK2013 に問題があるとのメッセージが出たので、削除して ATOK2015 に入れ替えたが、これも更に
JUSTオンラインアッフデートで、アップデートして置く必要があった。

このマシンは、メールの送受、ブログ作成、インターネットサーフィン、たまに Office を使う程度なので、このまま
様子を見ることにした。
[PR]
by pcog1212 | 2015-08-15 12:24 | Windows10 | Comments(0)

Windows10にアップグレードしたら無線LANがつながらなくなった

Windows10にアップグレードしたら無線LANがつながらなくなった。と言う事例が出ています。
これは、無線の接続設定(プロファイル)が消えた可能性があります。 再度、接続設定を行ってください。

詳細は、こちら をご覧下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2015-08-14 17:13 | Windows10 | Comments(0)

Lenovo G570 に Windows10 を入れる

4年ほど前に入手した、Lenovo G570 (Windows7)を Windows10 にアップグレードした。
尚、この機種はアップグレード対象にはなっていない。
まず、Windows update を最新にして、念のためにイメージバックアップを取った。
先に作成したインストールDVDをドライブに挿入し、setup.exe を実行すると、準備作業が始まる。
途中で、ATOK2010 が Windows10 に適合してないので削除を求められたので、手動で削除した。
再起動したので、再度DVDドライブの Setup.exe を実行し、続きからインストールを選択した。
ここまでで約30分、更に約1時間半で、アップグレードは終了した。
画面表示は、ほとんどWindows7の時のままである。少し触ってみると、何と音声が出ないのである。
ドライバーの更新など色々と試してみたが駄目だったが、ネットで調べて見ると、対策が見付かった。

Q: LENOVO G570 で Windows10 にアップグレードしたら音が出なくなった。
A: タスクバーにあるスピーカーマークで右クリック→再生デバイス→再生のところのスピーカーをクリック
 してプロパティをクリック→音の明瞭化→全ての音の明瞭化設定を無効にするにチェック入れてOKを押す。

 この方法で無事に音も出る様になり、アップグレードは一応成功した様である。
回復のオプションで1か月間は、Windows7 に戻せるのは Win8 と同様だった。

 但し、このマシンは、BOOT MODE で高速起動の UEFI が設定出来ないので、起動が遅いのが欠点である。
下図は、msinfo32.exe を実行して見たシステム情報で、ブートモードもレガシのみである。

f0070279_114293.jpg


 ソフトウエアについては順次検証しようと思っているが、アップグレード後、一太郎2015 と ATOK2015 を
インストールし、スタートアップの Lenovo EE Boot Optimizer を無効にした。

下図は、TaskManager の状態である。

f0070279_11173646.jpg


 Windows7 時から入っていたソフトは、殆どそのまま使えそうである。

又、Windows DVDプレイヤーが、その後の更新で追加されたので、Windows10 でもDVDの鑑賞が可能に
なった。この無料DVDプレイヤーには条件があって、Windows 7 Home Premium、Professional、Ultimate
と Windows 8/8.1 with Media Center Pack または Pro Pack が対象となっている。

f0070279_21521449.jpg



 
 
[PR]
by pcog1212 | 2015-08-10 09:58 | Windows10 | Comments(28)