カテゴリ:画像処理( 107 )

JTrim によるネガポジ反転

古いネガフィルムを見付けたのだが、これを簡単にポジにして印刷する方法について。
JTrim と言うフリーソフトを使って、メニューのカラー(C)からネガポジ反転を選択する。
f0070279_20103851.jpg

これで、ポジ画像が出来るので、適宜、補正して名前を付けて保存する。
尚、JTrim については、こちら にも上げてあるので参照されたい。
又、JTrim のダウンロードは、こちら から可能です。
[PR]
by pcog1212 | 2009-07-07 20:12 | 画像処理 | Comments(0)

adobe PhotoshopElements7 の RAW 現像

adobe PhotoshopElements7 では、RAW 現像が出来るのだが、NIKON D90 などの新しいカメラで
撮影した RAW 画像が読み込めない。そんな時は、CameraRAWプラグインが古い事がある。
 1.Help-プラグインについて で、CameraRAW のバージョンを確かめる。4.5以下なら、
 2.adobe のサイトから、Camera_Raw_4_6.ZIP をダウンロードして解凍して置く。
 3.pse を写真編集モードで起動し、メニューから、編集-環境設定-プラグインを開く。
 4.図で、追加のプラグインフォルダをクリックして、CameraRaw4.6 のフォルダを指定する。
 5.これで、pse を再起動すると、D90のRAW画像を読み込むことが出来る。
f0070279_1546462.jpg

 現在の camera RAW は、5.3 だが、NIKON D90 には、4.6 がマッチしている様である。
[PR]
by pcog1212 | 2009-05-28 15:47 | 画像処理 | Comments(0)

JTrim で画像を縮小する

最近のデジカメで撮った画像は、そのままでは、ワードに貼り付けたり、メールで送ったり、ブログなどに入れる
(アップロードする)のには、大き過ぎます。大体の目安として、横:640ピクセル程度にするのが良い様です。
そこで、フリーソフトの JTrim を使って縮小する方法を説明します。
1.JTrim を起動して、縮小したい画像を開きます。
2.ツールバー2行目の左から2つ目にある、「リサイズ」アイコンをクリツクすると下図が出ます。
f0070279_12135766.jpg

3.リサイズの窓で「比率で指定する」にチェックを入れ、
4.「縦横の比率を保持する」にチェックを入れます。
5.「再サンプリングを行う」にもチェックを入れて、
6.「比率で指定する」枠の「横:」枠の右にある▼(赤矢印)をクリックして、比率を下げて行きます。
7.上の「サイズで指定する」枠の「横:」の数値が「640」近くでストップします。「縦:」も自動的に変わります。
8.これで、右上の「OK」ボタンをクリックすると縮小された画像が出来上がるので、メニューバーの「ファイル」
 「名前を付けて保存」で別名で保存します。
 このサイズなら、メールにでも、ワードにでも貼り付けるには良い大きさだと思います。
尚、この「JTrim」は、こちら からダウンロードする事が出来ます。
[PR]
by pcog1212 | 2009-04-17 12:28 | 画像処理 | Comments(2)

JTrim で画像に文字を入れる

画像処理ソフト「JTrim」を使うと、画像の中に簡単に文字入れをする事が出来る。
1.JTrim を起動して、文字入れをしたい画像を開く。
f0070279_054167.jpg

2.上図の文字入れアイコン「」をクリックすると下図が開く。
f0070279_0553361.jpg

3.フォント、サイズ、スタイルを指定し、文字色を画像に合わせて決定した上で、枠内に文字を書き込むと、
  画面の左上「赤枠内」に表示される。
4.この赤枠内の文字列にマウスポインタを置いて、文字を入れたい場所にドラッグする。
5.よければ、「OK」を押せば確定する。「OK」を押すまでは変更する事が可能である。
f0070279_115199.jpg

これが完成画像になる。
尚、このサンプルでは、640ビクセルの画像を使ったが、デジカメから取り込んだままの画像の場合は、サイズ
が大きいので、フォントサイズも大きいものにしなければならない。要注意である。
[PR]
by pcog1212 | 2009-04-12 01:07 | 画像処理 | Comments(0)

DVD素材を結合させて1本にしたい

約30分の内容が収録されている、DVD素材が5本あるのだが、これを1本のDVDにしたいと言う
案件である。
それぞれのファイルを調べて見ると、Video形式で録画されている素材(VIDEO_TS の下に、
VOB 形式のファイル)で、本編の VOB が約 1GB ある。これが5本となると、DVDの容量を超え
てしまうので、再オーサリングする事にした。
1.それぞれの内容を DVD Shrink で、約80%に縮小した上で、
2.VTS_01.VOB を別ドライブに取り出し、拡張子を、mpg に Rename した。
3.これを、MovieWriter5SE を使ってオーサリングし、
4.メニューを作成して、
5.書き込みの段階で、ディスクへ書き込みのチェックを外し、[1]「DVDフォルダの作成」に
 チェックを入れて、[2]の保存する場所とフォルダを指定する。
f0070279_2318242.jpg

6.これで右下の「書き込み」のボタンをクリックする。
7.これで、指定の場所に、VIDEO形式の DVDファイルが出来上がる。
8.出来上がったファイルの容量が、大きい場合は、このファイルを DVD Shrink で縮小する。
 少々手間は掛かるが、不要部分をカットして、合計2時間9分が何とか1枚のDVDに収まった。
[PR]
by pcog1212 | 2008-12-08 23:29 | 画像処理 | Comments(0)

adobe PhotoshopElements7でRAWデータを扱う

adobe PhotoshopElements7では、RAWデータをそのままで扱える様になっている。
RAW画像を読み込んで、RAW画像処理画面右下の「画像を開く」をクリックする。
f0070279_19563050.jpg

これで、adobe PhotoshopElements7の編集画面に取り込まれるので、各種のレタッチ
が行えるし、トリミングや印刷も可能になっている。保存する場合はRAWで保存すると同期が
取れず画像が崩れる事があるので、TIF 以下の形式で保存する事になる。
[PR]
by pcog1212 | 2008-11-19 20:02 | 画像処理 | Comments(0)

DVD-VR ビデオをDVD-Videoに変換しディスクに書き込む

DVD-VR ビデオをDVD-Videoに変換しディスクに書き込む事が出来るソフトを探していたが、
DVD ドライブのバンドルソフト、ULEAD DVD MovieWriter5SE にその機能がある事が判った。
メニューからディスクをコピーをクリックすると、下図が表示されるので、右上の「DVD-VRビデオ
をDVD-Videoに変換しディスクに書き込む」をクリツクすれば良い。
f0070279_19582520.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-11-03 19:25 | 画像処理 | Comments(0)

adobe PhotoshopElements でRAWデータを

adobe PhotoshopElements でRAWデータを扱うには、Camera Raw プラグインを更新
する必要があります。PhotoshopElements5/6では、下記の様にします。
Camera Raw 4.x プラグインを手動でインストールするには、以下の操作を行います。
注意:Camera Raw 4.x プラグインをインストールする前に既存の Camera Raw プラグイン
「Camera Raw.8bi」ファイルを、以下のフォルダから他の場所に移動して置いてください。
Photoshop CS3:Program Files¥Common Files¥Adobe¥Plug-Ins¥CS3¥File Formats
Photoshop Elements 5.0:Program Files¥Adobe¥Photoshop Elements 5.0¥Plug-Ins¥File Formats
Photoshop Elements 6:Program Files¥Adobe¥Photoshop Elements 6.0¥Plug-Ins¥File Formats
Premiere Elements 3.0/4 は省略します。
1. すべてのアプリケーションを終了します。
2. Web ブラウザを起動し、以下のAdobeのWeb サイトにアクセスします。
Photoshop :
http://www.adobe.com/jp/support/downloads/pswin.html(日本語)または
http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=ps&platform=win(英語)
Photoshop Elements :
http://www.adobe.com/jp/support/downloads/pselwin.html(日本語)または
http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=40&platform=Windows(英語)
3. ダウンロードページを開き、ページの左側にある赤い [download] ボタンをクリックします。
4. [ファイルのダウンロード] ダイアログボックスが表示されたら、[保存] をクリックします。
5. [名前を付けて保存] ダイアログボックスが表示されます。保存先を指定し、[保存] をクリック。
6. ファイルのダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したら Web ブラウザを終了する。
7. ダウンロードしたファイルを解凍します。
ファイル名は Camera Raw プラグイン単体の場合と、Adobe DNG Converter 付属の場合とで以下のように異なります。(「x」の数字はバージョンに応じて変化します。)
- Camera Raw 単体の場合 : 「Camera_Raw_4_x.zip」
- Adobe DNG Converter 付属の場合 : 「DNG_Camera_Raw_4_x.zip」
8. 解凍後に作成されたフォルダを開きます。
※ フォルダが自動的に開かれた場合は、次の手順に進みます。
9. マイコンピュータを開き、Camera Raw プラグインインストール先フォルダに移動します。
- 最初に「Camera Raw.8bi」ファイルを移動させたフォルダ
10. 手順 8. で開いた「DNG_Camera_Raw_4_x」または「Camera_Raw_4_x」フォルダ
 内の「Camera Raw.8bi」ファイルを、手順 9. で開いたウインドウにドラッグ&ドロップします。
要は、「Camera Raw.8bi」ファイルを、新しいものと入れ替える訳です。
※ ここまでの操作で、Camera Raw 4.x のインストールは完了です。
これで、NIKON 及び CANON の RAWデータを処理する事が出来る様になります。
[PR]
by pcog1212 | 2008-10-23 13:09 | 画像処理 | Comments(0)

MP4変換ツール

最近、MPEG-4 AVC/H.264と言う形式の動画ファイルが多く使われる様になった。この形式は、
非常に圧縮率が高い事から、SDメモリを使ったビデオカメラなどにも広く採用されている。
 ところが、この形式のままでは、Windows MediaPlayer で再生出来ないとか、動画ログ
などに投稿しにくいので、MPEGに変換出来るツールを探して見た。
MP4の変換ツール MediaCoderはメディアファイルの変換やオーディオのリサンプルなどができる
フリーのオーディオ/ビデオトランスコーダです。
 ビデオ/オーディオをPCや携帯デバイス/プレイヤー向けなどの様々な形式に変換することが
できます。このソフトは、 下記のURLからダウンロード出来ます。
http://cowscorpion.com/MultimediaTools/MediaCoder.html
 インストールした、Mediacoder を起動するとWEBサイトが表示されます。
f0070279_035654.jpg

画面下の Start MediaCoder をクリックすると起動するので、WEBサイトは閉じます。
File Add で変換元のファイルを選択します。下図は、Rumba.mp4 を選択した状態です。
f0070279_03657.jpg

次に、Extensions から、Home Players-MPEG Maker をクリックします。
f0070279_03658100.jpg

下図のように、MPEG Maker の窓が出るので、変換したい形式を指定する。
f0070279_0402028.jpg

その上で、下段右端の [Start] をクリックすると、変換されます。
この場合は、MPEG2 になり、MediaPlayer で再生が可能になります。
[PR]
by pcog1212 | 2008-10-20 00:56 | 画像処理 | Comments(0)

JTrim で作った額縁のアレンジ

先に、JTrim で、立体額縁に飾りを付ける までを上げたのですが、更にそのアレンジについての
質問がありましたので、追記します。
前回、作成した額縁(下図)を使ってアレンジします。これを JTrim に読み込みます。
f0070279_10331673.jpg

余白を下図の様に作成します。これは一番外側の額縁との境界を作って置く訳です。
f0070279_1034055.jpg

更に、下図の様に余白を追加して、
f0070279_10365336.jpg

立体化をします。
f0070279_1037449.jpg

これで、下図の様な外枠付きの額縁になります。
f0070279_10385049.jpg

今回は、説明の為に、余白は大きい目にしてあります。余白の色はお好みで選んで下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2008-09-21 10:29 | 画像処理 | Comments(0)