カテゴリ:画像処理( 106 )

一部が破損しているAVIファイルを修復する

 2006/10/01 に DivX ファイルをDVDファイルにする方法について、こちら に上げたが、
今回は、ファイルの一部が破損して、読み出せない AVIファイルの修復についてである。
DivX で記録された、動画のAVI ファイルなのだが、コピーが出来ないし、形式変換も途中で、
CRC Error なり、IOエラーが出て止まってしまう。DivFix のような修復ソフトがあるが、これを
使っても修復出来ない。
当然、MovieFolio の「動画カット」で破損部分をカットしようとしても、ファイルが読み込めない
ので駄目である。他に方法がないか試して見た結果、下記の方法が見付かった。

1.MovieFolio のメニューを閉じて、現在読み込まれているもの(sea.mpg)を削除して、
 メニューアイコン左端の「読み込み」(赤丸)をクリックして、対象のAVIファイルを読み込んだ。
 これは、欠陥のあるファイルでもOKだった。
f0070279_212953100.jpg

2.次に、このファイルをドラッグして、TimeLine の Video の上にドロップする。
 この状態で、プビューしても、問題の箇所で止まってしまうが、そのタイミングを予め検尺して
 置く。カーソルを飛ばせばその箇所から後を再生する事も可能である。
3.TimeLine 上にドロツプしたファイルをクリックして、メニューバーから「編集」をクリツクし、
 「プロパティ」をクリックする。
 下図のように、ソースのタグでトリミングする事が可能である。
f0070279_21353462.jpg

4.とりあえず、冒頭に「現在の位置を開始場所に指定」のボタンを押して「OK」を押し、初めの
 画面に戻って、メニューバーの「出力」をクリックし、形式を MPG2 とし名前を付けて保存する
 と、内容をプレビューしながら保存出来る。破損している箇所まで来ると停止してしまうので、
 その時間を記録して置く。
5.「編集」「プロバティ」を押して、先程、停止した位置の後の正常に再生可能な場所を探して、
 「現在の位置を開始場所に指定」のボタンをクリックし、「OK」を押す。
6.メニューバーの「出力」をクリックし、形式を MPG2 として名前を付けて保存する。
7.2度目の作業で出来たファイルは、不良箇所までがブランクになったものになる。従って、
 補助メニューの「動画カット」を使って、ブランク部分をカットする。
8.これで出来た、2つのファイルを補助メニューの「動画連結」を使って結合すると欠陥箇所が
 削除され、読み出し可能なファイルになる。
尚、このMovieFolio は、BHA の B'sRecorderGOLD9付属のソフトである。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-14 21:39 | 画像処理 | Comments(0)

みなとこうべ海上花火大会2008

六甲アイランドのビルの隙間から、デジカメで撮って見ました。

[PR]
by pcog1212 | 2008-08-03 01:18 | 画像処理 | Comments(0)

アニメの作成

実際の動きを確認しながら、簡単にGIF/MNG-LCアニメーションを作成できる Giam と言う
フリーソフトが便利なので紹介します。
Giam は、こちら からダウンロード出来ます。
先ず、アニメにしたい画像を、横300ぐらい、縦200ぐらいに指定して、背景ができるだけ同じに
なるように切り取って置きます。この時の縦横比は必ず合わせて置きます。
Giamを起動して、用意した画像をドラッグ&ドロップします。一括で行っても読み込みます。
f0070279_0362741.jpg

設定を下記の様にします。
繰り返しセットにチェック
永久に繰り返すにチェック
ウェイト有りにチェック
ウェイト時間は100分の○○秒
消去手段「背景色でつぶす」
メニューアイコンの三角ボタンを押すと、アニメーションがプレビュー出来ます。
f0070279_0412441.gif

忙しいですねー。全体の速度を変えるには、下の全部選択を押して、ウエイトを掛けます。
f0070279_0381339.jpg

良ければファイル「名前をつけて保存」で保存するのですが、この時に書き込みオプションの窓
が表示されるので、これはOKを押します。これで完成です。
f0070279_0385550.jpg

全部に30のウエイトを掛けたアニメのサンプルです。
f0070279_0401474.gif

[PR]
by pcog1212 | 2008-07-02 00:42 | 画像処理 | Comments(0)

picturetrail による、スライド・ショーの作り方

picturetrail.com で、スライドショーを作って見ました。
ピクチャートレイルは、登録(無料)さえすれば、自由に色々な画像効果が楽しめるサイトです。
次のURL http://www.picturetrail.com/ から入れます。

こちら がフォトピールと言うスライドショーです。
画面の右にある、「Free Sign Up Here」をクリックすると新しいIDを作成する事が出来ます。
f0070279_19322385.jpg

英文ですが、大体の見当は付けられると思います。登録したい名前とパスワードを入力した後、
ファーストネームとかEMAILアドレス、性別などを書き込んで登録して下さい。
MyAlbum にUPしたい画像を addpicture で上げます。 但し、英語のソフトなので画像の
キャプションに日本語を使うと化けてしまいます。
 後は、スライドショーを選んで、スクロールダウンし、種類を決めて、画像を追加します。
最後にSAVEして HTML の内容をコピーし、ご自分のブログに貼り付ける事になります。
出来上がったら「SAVE」をクリックして、下図を出します。
f0070279_05424100.jpg

[1]の「Copy Posting Code」をクリックすると、枠内のコードがクリップボードにコピーされる。
次に自分のサイトへ行って、投稿内容に貼り付けるだけです。
但し、このコードが使えないサイトもあるので、その時は[2]の 「Email your Flick!」をクリック
すると、Flick のアドレスがクリップボードにコピーされます。このアドレスをメールで送るなり、
サイトに書き込めば見て貰える事になります。
尚、最後に Logout するのを忘れない様にして下さい。ブラウザを終わっても残ります。
又、このソフトの効果は FlashPlayer が入ってないと見られないので、こちら からダウンロード
してインストールして下さい。
これは アクロバット・キューブと言うスライドショーです。
こちら からでも見られます。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-02 01:05 | 画像処理 | Comments(6)

画像の周辺をぼかして切り取る方法(3)

今回は、FreeSoft「額プチ」を使った簡単な方法を紹介します。下記のURLにあります。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se363952.html
「額プチ」は、デジカメで撮影した画像のサイズ変更と、枠をぼかしたり色を付けたりして加工
し、保存できる画像加工ソフトです。
ダウンロードした、gakupetit.zip をWクリックで解凍します。gakupetit と言うフォルダの中
に、gakupetit.exe とgakupetit.txt が出来ています。この gakupetit.exe をWクリックして
起動します。但し、Microsoft .NET Framework Version 1.1が必要です。
下図の様なフレームが表示されるので、処理したい画像を開くか、ドラッグ&ドロップします。
f0070279_2332246.jpg

「サイズ変更」を押して、任意の出力サイズを指定します。
「サイズ変更」ボタンの右となりの□をクリックすると、外枠の色を選択する事が出来ます。
□の右隣の枠の▼を押して、枠の効果を指定します。(赤矢印)下図の様な種類があります。
f0070279_23565041.jpg

これで選択した効果が表示されるので、確認して「保存」を押します。
保存の窓が開くので、ファイル名と拡張子を指定して「OK」を押せば、完成です。
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-19 23:45 | 画像処理 | Comments(0)

JTrim でバナーを作る

JTrim で、バナーを作って見た。
f0070279_2315101.gif

1.新規作成で、200×200 程度の白紙を作るる
2.「編集」「塗り潰し」で、適当な色を付ける。
3.「加工」「ブロック」で、幅10、高さ5、程度とし、下のチェックは全て入れる。
4.ブロック模様が出来ているので、バナーの標準サイズ「88×31」で切り取る。
5.これに文字を入れて、
6.「加工」「立体枠をつける」で、太さを 1、スムースにチェックを入れ「OK}を押すと完成である。
f0070279_22121954.gif

f0070279_16231499.gif

Enjoy JTrim より、
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ayum/gazouhenkan/jtrim/051.html
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-14 22:17 | 画像処理 | Comments(0)

JTrim で回転させ元に戻した画像

JTrim で画像を回転させて、サインを入れ、画像を元に戻すと、右下に移動してしまう。
この画像を左上に戻す為には、画像を切り取れば良い。つまりトリミングする訳である。
赤丸の切り取りアイコンをクリックして、縦横比を維持するのチェックを外し、画像の枠を
赤線のように範囲指定して「OK」を押す。
f0070279_013305.jpg

これで、全体の枠から画像だけを切り取った事になり、左上に固定されるので保存すれば良い。
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-09 00:17 | 画像処理 | Comments(0)

JTrim で湖面に映る画像

Enjoy JTrim の083 に湖面に写る風景の作成法が載っています。
別に、PhotoFiltre と言うフリーソフトを使うと、湖面画像に変化が付けられます。
こちら に PhotoFiltre のダウンロード及び日本語化の方法が載っているので参考にして下さい。
スイスのリッフェルゼーに投影するマッターホルンのイメージです。
f0070279_956527.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-05-07 10:10 | 画像処理 | Comments(0)

JTrim を使った額縁作成(2)

先に JTrim を使った額縁の作成についてUPしたのですが、台紙も含めた作成方法について
再掲載します。
1.JTrim を起動し、額縁を付ける画像(480ピクセル程度にして置いたもの)を開く。
2.「台紙の立体化」余白作成をクリツクし、余白を2、余白の色を薄い灰色としてOKを押し、
 立体枠(赤丸印)を押し、枠の太さ2、凹ませるにチェックを入れてOKを押す。
f0070279_2335766.jpg

3.「台紙の作成」余白作成をクリック、余白を 60、色を白にしてOKを押す。
4.「額縁の作成」余白作成をクリック、余白を 20、色は(例えば薄い黄色)にしてOKを押す。、
 立体枠を押し、枠の太さ20、「凹ませる」と「スムース」にチェックを入れてOKを押す。





5.「サイン記入」メニューの「A」文字入れを押して、サインを入れれば出来上がりである。
f0070279_22453170.jpg

6.「ファイル」「名前を付けて保存」で保存する。完成サイズは644ピクセルになっているので、
画像をクリックして大きくして見て下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-06 22:50 | 画像処理 | Comments(0)

JTrim で画像に斜めにサインを入れる

JTrim を使って、撮影した画像にサインを入れる場合、水平か垂直にしか入らないので、斜め
にサインを入れる方法を考えて見た。
f0070279_022078.jpg

発想の転換で、先ず原画を任意の角度で回転(赤丸印)させる(右20°とした)
f0070279_043993.jpg

ここで、文字入れをして位置決定をし、次に任意角度で回転を逆の左20°として元に戻す。
f0070279_010124.jpg

画像全体の位置が右下にずれるので、切り抜き(下図赤丸)で画像の範囲を指定して「OK」を
押せば良い。
f0070279_0212877.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-04-19 00:22 | 画像処理 | Comments(0)