カテゴリ:メール( 46 )

メールの送信が出来なくなった(OP25Bの影響)

Vista で Windows Mail を使っているが、メールの受信は出来ているのに、突然送信でエラーが出て送る
事が出来ないようになってしまった。プロバイダーは Nifty で、無線LAN 経由で接続している。
念の為に、セキュリティソフトを解除して見たが変わらない。そこで「25番ポートブロック」に引っかかっている
可能性が疑われたので、アカウントのプロパティの詳細設定で、ポートの値を変更した。
下図でサーバーのポート番号「送信メール」「25」となっている値を、「587」に変更した。
f0070279_2317291.jpg

これでメール送信は可能になったが、この OP25B について簡単に説明する。
OP25B(Outbound Port25 Blocking)について
 最近、メールサーバーを経由せずに、ウイルスメールや迷惑メールが多数送信される様になった事から、
利用者の安全を図る為25番ポートブロック(OP25B)及びサブミッションポート(Port 587)を実施している
プロバイダーが増えて来ている。
従って、利用状況によっては、「25番ポートブロック」の影響を受け、メールソフトの設定をしても、旨くメール
送信ができない場合がある。
 その場合、上記の設定をする事でメールが利用可能になる。詳細は、こちら を参照の事。
[PR]
by pcog1212 | 2010-02-14 23:27 | メール | Comments(0)

突然メールの送受信が出来なくなった。

Windows7 で、Windows Live メールを使っていた処、突然メールの送受信が出来なくなった。
同じ設定で、以前使っていた Windows Vista からは、問題なくメール送受信が可能なのである。
 先ず、メールアカウントを以前のマシンからエクスポートして、Windows7 マシンにインポートしたが、
変化なし。 最近行われている、25番ポートブロックの対象でもない。
 システムの復元で、正常に動作していた時点に戻そうとした処、セキュリティソフトが原因で復元する事が
出来ない。
 このセキュリティソフトが原因らしいと判断して、削除する事にした。結果は、大正解でメールの送受信が
出来る様になった。

 突然メールの送受信が出来なくなった時は、次の3点をチェックする必要がある。
1.セキュリティソフトを解除する。
2.アカウントを確認する。
3.25番ポートブロックの対象になっていないか確認する。
[PR]
by pcog1212 | 2010-02-12 20:06 | メール | Comments(0)

Windows Live メールで写真付きメールを送る。

 Windows Live メールで、写真付きメールを送る場合は、従来のメールソフトと違って、直接に写真データ
ファイルを送らず、Windows Live のサーバーに保管されます。
 メールには、これらの写真を縮小した画像(サムネイル)が表示されています。このサムネイルをクリックして
「開く」を押すとサーバーからダウンロードして見る事が出来ます。又、「保存」を押すとサーバーからファイル
をダウンロードして保存する事が出来ます。
サーバーに保存されるのは、30日間なので必要な画像は保存して置く必要があります。
 又、スライドショーをクリックすると、複数の画像を連続してスライドショーして呉れます。

作成する時は、ツールバーの「新規作成」から「写真付きメール」をクリックします。メッセージ作成画面と共に
「ピクチュア」フォルダがひらくので、添付したい写真のあるフォルダを開きます。
写真を選択し「追加」を押します。写真をすべて選択したら、「完了」ボタンを押し、メッセージ作成に移ります。
f0070279_073939.jpg

既にさきほど選択した写真のサムネイルが表示されている。サムネイルの装飾様に色々なツールが用意して
あり、木枠の横の>>を押すと、。「インスタント 写真」「メタリック」「ピン」「スポットライト」「ギザギザ」があります。
上図は、スポットライトを選択した様子です。この装飾はサムネイルにのみ適用されます。
又、写真にタイトルを付けることが出来ます。タイトルを付けたい写真にマウスポインタを持って行きます。
写真の下に「ここをクリックしてテキストを追加します」が表示されるのでここをクリックして、テキスト ボックス
にタイトルを入力し、テキスト ボックスの外側をクリックするとタイトルが入ります。
この他にも、オートコレクト(露出と色を調整)、白黒(カラーを白黒に変換)、回転(写真を90度回転する)など
のツールが付属しています。
従って、Windows Live メールでは、デジカメで撮影したままの大きいファイルを送る事が出来るのです。
但し、1通につき 500MB まで、1ケ月500枚までの画像を送ることが可能です。
届いた写真付きメールは、HTML形式で開く必要があります。テキスト形式では適切に開く事が出来ません。
[PR]
by pcog1212 | 2010-01-19 00:21 | メール | Comments(0)

Windows Live メールを使う

WindowsXP から、WindowsVista に変わった時に、OutlookExpress から Windows Mail に変わり、
Windows7 になると、メールソフトは付属せず任意にどうぞと言う感じだったので、Thunderbird を使って
いた。
ところが、以前の OutlookExpress で作成していたメッセージ・フォルダーに登録関係など良く参照したい
メッセージがある事と、ひな形メールの「ココの部屋」の作品が使えない事などから、Windows Live メール
を併行して使う事にした。
アカウントなどは、OutlookExpress からエクスポートしたものをインポートした。
一方、メッセージの方は、あらかじめ OutlookExpress のデータ保存場所を確認して置いてから、
Windows Live メールのファイルからインポート「メッセージ」をクリックすると下図が表示されるので、
Microsoft Outlook Express 6 をクリックして「次へ」を押す。
f0070279_23445586.jpg

次に、場所聞いて来るので、先に確認して置いた場所を指定してやれば、下図の様にインポートされる。
f0070279_2354035.jpg

尚、Thunderbird で受信したメッセージを Windows Live メールに取り込むには、メッセージを開いて、
一旦、何処かへ保存する(これは eml と言う拡張子で保存される)このファイルは、Windows Live メール
に取り込む事が可能である。
[PR]
by pcog1212 | 2010-01-09 23:59 | メール | Comments(0)

Windows Live メール

Windows7 にアップデートすると、ここには、メールソフトが入っていないし、従来の OutlookExpress
や Windows Mail がそのままでは使えない。マイクロソフトでは、Windows Live メールを推奨している。
Windows7 にアップデートする前に、インストールして置くと、Windows Live メールを初めて起動した時に
それまで使っていた OutlookExpress や Windows Mail から、アカウントやファイルを取り込んで呉れる。
f0070279_19241089.jpg

その為に、アップデートした後、何も設定しなくても使える様になる。
但し、アドレス帳については、完全ではなく名前が抜けているものが多いので修正が必要になる。
Windows Live メールでは、メニューバーが全部表示されていないので、キーボードから「ALT」を押すと
下図の様に、メニューバーが表示される。メニューバーの「移動」から「アドレス帳」をクリックする。
f0070279_19282850.jpg

これでアドレス帳が表示されるので、「名前の追加」となっているメールアドレスをWクリックして開く。
メンバーの編集画面になるので、左側の「連絡先」をクリックして、氏名を入力すると反映される。
ほとんどの操作は OutlookExpress に近いが、メールの受信は、このソフトを起動した時に行われる。
[PR]
by pcog1212 | 2009-12-05 19:40 | メール | Comments(0)

自分宛のメールアドレスが違っている?

OutlookExpress で、メールを受信し、それを開いた時に表示される「宛先」は当然、自分の
アドレスの筈なのに違っているのだが?と言う質問である。
調べて見ると、なるほど、本当は、akcyk*** なのに、akcvk*** と読めます。これは表示上
の問題なので、下記の様に回答しました。

 下図の赤丸枠内のアドレスが v に見えるようでしたら、それは単に隠れているだけなのです。
この状態では、jp も io に見えていませんか?
 下図の右端にある赤矢印のポイントをクリックするとアドレスの部分が上にスライドして下部が
見えて来るので、y も j も見える筈です。
OutlookExpress の表示上の問題で、貴兄のアドレスが変わった訳ではありません。
f0070279_2305326.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-09-25 23:05 | メール | Comments(0)

HTMLメールが受信できない、添付ファイルが開けない

HTMLメールが受信できないとか、添付ファイルが開けないとか、ひな形メールが見えないと
言う場合は、メールソフト(OutlookExpress)の、「ツール」「オプション」「セキュリティ」のタブ
をクリックして、下図の様にして下さい。これで解決する筈です。
f0070279_2375853.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-07-30 23:09 | メール | Comments(0)

メール関係の設定の保存と復元

パソコンをリカバリする場合などに、メール関係の各種設定やデータを簡単に保存して置いて、
それを復元する事が出来る、フリーソフト Exma を紹介します。
Microsoft Outlook Express 5.x~ のメールやルール・署名・アカウント等の各種設定の
保存と復元などが出来るものです。こちら からダウンロード出来ます。
Ex4hXP.ZIP 1,108KB をダウンロードしてインストールします。起動すると下図が開きます。
f0070279_2259720.jpg

後は、保存場所を決めて、Backup にチェックを入れ、OKすれば良いのですが、作者側から
次の様なお知らせがあります。
お知らせ Windows XP SP2 インストールによる不具合
現象:お気に入りの保存復元ができない
Exmaのメニュー[設定] [オプション]を開き、「IEの機能でお気に入りを保存(html形式)」
のチェックを外して下さい。
尚、WindowsVista には対応していません。
[PR]
by pcog1212 | 2008-07-10 23:05 | メール | Comments(0)

ドコモ携帯にメールが送れない

あるパソコンから発信したメールが、docomo携帯宛でエラーが出たり、niftyのアドレス宛で
エラーが出ないのに相手先に届かなかったりする件が発生するとの相談である。
別のパソコンから送信した場合は、問題なく受信出来るし、OutlookExpress のバージョンも
全く同じである。
ツール→オプション→送信タブ→エンコードの設定→日本語(JIS)を UNICODE(UTF-7)と
して送信して見たところ、問題なく送れる事が判ったと言う報告があったが、それでは受信者に
よつては、文字化けする怖れがある。
 結論は、ツール→オプション→送信タブの中の、メール送信の形式のテキスト形式の設定で
f0070279_23213100.jpg

メッセージ形式の「8ビットの文字をヘッダーに使用する(W)」下図の赤矢印を空白する事。
f0070279_23224645.jpg

この設定で、「ドコモ携帯にメールが送れない」件は解決した。
[PR]
by pcog1212 | 2008-01-16 23:30 | メール | Comments(0)

メール受信で、特定の送信者に色を付けたい

Q:メール受信で、特定の送信者に色を付けたいが?
A:OutlookExpress の受信トレイで、色を付けたい送信者を選択して置いて、メニューバー
 の「メッセージ」-「メッセージからルールを作成」をクリツクして、出てきた窓から下図の様に
 すれば良い。
f0070279_0323161.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2007-11-16 00:33 | メール | Comments(1)