カテゴリ:オーディオ( 48 )

MIDI形式の音楽が聞けない

MIDIファイルを聞くためには、MIDI音源が必要になります。
WindowXP/MeではMicroSoft Wavetable SW synthが最初からインストールされ、
デフォルトになっていますので、何の設定をしなくても聞けると思います。
それでも聞けない場合は、コントロールパネルからサウンドとオーディオデバイスのプロパティ
を開いて、下図の矢印の場所をチェックして下さい。
f0070279_11535271.jpg

この様になっていない時は、この枠の右端にある▼をクリックして SW synth を指定します。
これで適用、OKを押せば聞ける様になる筈です。
[PR]
by pcog1212 | 2006-09-05 11:59 | オーディオ | Comments(0)

SoundEngine で効果を付ける

SoundEngine に読み込んだ音楽に効果を付ける事(例えばエコーなど)は、メニューバーの
空間から選択すれば、簡単に行えます。
調整が微妙なので、Preview で確認しながら行います。このボタンを押すと効果付きで再生し
再び押すと止まります。
下図は、範囲指定した箇所にシンプルリバーブを付けているところを示します。
f0070279_23203587.jpg

あまりディレイを大きくするとコダマになります。色々と試して見て適当な設定値が見付かれば、
ライブラリに保存して置くと便利だと思います。
[PR]
by pcog1212 | 2006-08-29 23:27 | オーディオ | Comments(4)

オーディオCDの音楽をMP3形式で取り込む(改訂版)

オーディオCDの音楽をMP3形式でパソコンに取り込む方法について
WindowsXP で、MediaPlayer10 を使っている場合は、特別なソフトは使わなくてもMP3
形式のファイルに変換して取り込める。
Windows MediaPlayer を起動し、ツール-オプション-音楽の取り込みで、取り込み形式
をMP3にして「適用」を押して置く。
下図は、オプションと取り込み画面の両方を表示している。
f0070279_1615394.jpg

 取り込みたいCDをセットし、メニューから「CDの音楽を取り込む」を押す。但し、普通はCDを
セットするとメディアプレイヤーが働いて再生が始まるので、停止して置く。
メニューが出ない場合は、MediaPlayer のファイルをクリックし、
CDおよびデバイスをクリックし、オーディオCDから取り込みを押す。
上図の様に、トラックの一覧が表示されるので、各トラックにチェックを入れて、上のアイコンで
「音楽の取り込み」を押す。
オプション1/2 が表示されるので、コピー防止を追加しないにし、著作権の項目にもチェックを
入れて、次へを押す。オプション2/2 で、形式設定は変更しないとして「完了」を押す。
これで、最初のトラックから順次、変換して取り込みが行われる。
取り込みは、マイドキュメントのマイミュージックになる。
もし 使っているのが、MediaPlayer9だったら、ツール-オプション-音楽の取り込みで取り
込み形式の右にある「MP3の詳細」をクリックする。
インターネットへ接続して、MediaPlayer10へアップデート出来る。
MP3形式に変換した音楽は、約1/11のファイルサイズになり、蔵衛門や Medi@Showの
BGMに使う事が出来る。
[PR]
by pcog1212 | 2006-08-22 21:30 | オーディオ | Comments(2)

REAL PLAYER について

インターネット・サーフィンをしていると、あるサイトでは音が出ない場合があります。
これは、自分のパソコンに REAL PLAYER と言うソフトが入っていないケースが多いのです。
先ず、下記のURLへ行って見ます。
http://www.real.com/player/realplayer_intl.html?lang=jp
下図が表示されるので、右下の(赤い矢印)無償版 Realplayer のダウンロードをクリツクする。
f0070279_1681687.jpg

次の様に表示されるので、「OK」を押します。この時に何処に保存したかを確認して置きます。
f0070279_1611176.jpg

ダウンロードが終わったら、インターネットは一旦終了し、エクスプローラなどで、先程保存した
RealPlayer10-5GOLD_ja.exe を見付けて実行(ダブルクリック)するとインストールされて
RealPlayer が使える様になります。
RealPlayer へはこちらから
[PR]
by pcog1212 | 2006-08-03 16:16 | オーディオ | Comments(0)

パソコンでVOAを聴く方法

パソコンでVOAを聴くには、下記のURLに入ると下図の様に表示されるので、
左の LISTEN TO VOA 欄から聴きたい項目と再生方法を選んでクリックすると聞こえます。
MP3 はこの形式で保存、その右は WindowsMediaPlayer、右端は REAL PLAYER の
アイコンです。
f0070279_1464194.jpg

VOAのURLはこちら
[PR]
by pcog1212 | 2006-08-01 14:01 | オーディオ | Comments(0)

デジカメのWAVファイルが取り込めない

デジカメで録音したWAVファイルが、メディアプレイヤーでは再生出来るが、編集ソフトには
取り込めない。これは形式が違っている場合が多い。
例えば、RICHO R1 の場合は、
 CCITT u-Law 8.00kHz 8Bit 1ch 64.00kbps となっていた。
一般の WAV FILE は、
 PCM 44.10kHz 16Bit 2ch 1411.20kbps である。

そんな時は、「仮面舞踏会」beile4-8-3に頼る他はない。
1.「仮面舞踏会」を起動し、ファイル名を付けて置く。(例えば ring.wav)
2.デジカメからパソコンに転送したWAVファイルをメディアプレイヤーで再生出来る様にする。
3.「仮面舞踏会」の録音ボタンを押し、
4.直ちにメディアプレイヤーをスタートさせる。
5.内容の終わりで、「仮面舞踏会」の停止ボタンを押す。
 これで、beile4-8-3フォルダーの中のWAVフォルダの中に ring.wav が出来ている。
このファイルを使って SoundEngine などで編集する。

「仮面舞踏会」の詳細はこちら
[PR]
by pcog1212 | 2006-07-16 23:43 | オーディオ | Comments(0)

WAVETOOL

オーディオ用のオシロスコープ、レベルメーター、スペクトルアナライザー、低周波発信器のセットが
WAVETOOL と言うフリーソフトで出ている。下記の URL からダウンロード出来る。
http://mda.smartelectronix.com/utilities.htm
f0070279_0235422.jpg

上図の Download WaveTools をクリツクすれば ZIP形式のファイルが得られる。尚、同時に
vbrun300.DLLを解凍してフォルダーに入れて置く必要があるが、これもDLが可能である。
英文ではあるが、HELP ファイルも付属しており、パソコン上で再生するサウンドであれば、形式を
問わず、そのチェックが可能になる。
f0070279_0431712.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2006-05-21 00:31 | オーディオ | Comments(0)

蔵衛門のBGMが他のパソコンで鳴らない

蔵衛門で作成したスライドショーのBGMが他のパソコンで鳴らない問題について
ビューワ出力したアルバムを友人や親戚のパソコンで開くとアルバムのBGMが再生しない。
これは、アルバムのBGMに設定した音楽ファイルがDRM(digital rights management
デジタル著作権管理) で保護されている可能性がある。 DRMは音楽の不正コピーを防ぐ為
の規格で、DRMの制御が掛かると、他のパソコンで再生することが出来ない。
Windows Media Playerで取り込まれたWMA形式の音楽ファイルには、DRMの制御が
掛けられている場合がある。この場合は、蔵衛門に限らず他のパソコンでは、再生されない。
アルバムのBGMには、MP3形式の音楽を取り込む様にすれば問題は発生しない。
 尚、DRMが設定された音楽ファイルを単独で、再生出来るのは BeetJam2005 だけであり、
BeatJam XX-TREME では再生出来なかった。WindowsMediaPlayer では、認証を取れ
ば再生する事は可能だった。
BHA の SoundFolio でファイル変換しようとすると、下図の様な表示が出るので判別出来る。
f0070279_21462997.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2006-05-15 21:47 | オーディオ | Comments(0)

音声形式コンバーター SoundFolio

多様な形式に対応した音声形式コンバーターに、B.H.A の SoundFolio がある。
これは、B'sRecorderGOLD8 に付属しているソフトで、WAVE/MP3/WMA/Ogg Vorbis/
Monkey's Audio形式の音声ファイルを相互変換できるものである。
f0070279_23381976.jpg

まず、変換元のファイルを登録し、効果を付加したい時はフィルタを選択し、[+]キー
を押せば右の欄に登録され変換時に実行されるので[変換]を押す。
f0070279_23435381.jpg

出力設定の窓になるので、出力ファイル形式を決めて「OK」を押すと変換が始まる。
出力形式は、左からMP3が3種類とWMA/Ogg/Monkey's である。
[PR]
by pcog1212 | 2006-04-27 23:48 | オーディオ | Comments(0)

Beat Jamのファイル変換

Beat Jam のファイル変換について、古い資料からの転記
 A) 「MP3」で録音されたCDを 「WAVファイル」 に変換
1.BeatJam のCD をクリック
2.CDをCDドライブにセット (自動的に曲が再生された時は停止。また、以前にBeat Jam で
 曲の情報を入力した音楽CDは、自動的に情報が表示されます。)
3.MP3ファイルを作る場合と同様に、アルバム名、アーティスト名、ジャンル、曲名を入力。
4.メニューをクリックしてオプションを選ぶ。
5.録音するファイル形式を選ぶ。
6.OKをクリkツクする。
7.録音(変換)したい曲にチェツクを入れる。
8.録音(変換)をクリック。

  ライブラリに入っている曲を「WAV」に変換する場合
1.ライブラリから曲名を表示。
2.曲名をクリック。
3.ファイル変換をクリック。
4.ファイル形式の変換 「曲の一覧の画面」(この時点では変換開始のボタンは消えていて
 クリック出来ません)
5.曲の追加ボタンをクリック。
6.ファイルの追加の画面  曲名を選んで 「開く」をクリック。
7.曲の一覧の画面  今選んだ曲名が表示されています。
8.オプションをクリック。
9.「WAV」に変更する。
10.変換開始ボタンをクリック。

 以上、2001/08/13 のメモより
[PR]
by pcog1212 | 2006-04-14 21:33 | オーディオ | Comments(0)