<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

リンクの貼り方3

リンクの貼り方については、何度か書いたのですが、新しい記事を投稿すると段々下の方に
下がって行って、使いたい時に見当たらないとのお叱りを戴いたので、風の向くまま!Ⅱ
お知らせの下にも書いて置きました。但し、HTML不使用にすると他の文章で困るのもので
<>を全角にしてあります。お使いの時には、これを半角に変更してお使い下さい。
この場所は、下に下がりませんので何時でもご利用頂けると思います。
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-30 20:11 | ブログ | Comments(0)

SoundEngine の編集機能

3月22日に紹介した、SoundEngine の編集機能について説明します。
[編集]
元に戻す/やり直し
  1回の元に戻す/やり直しができます。
--------------------------------------------------------------------------------
切り取り
  選択範囲を切り取ってクリップボードにコピーします。
コピー
  選択範囲をそのままクリップボードへコピーします。
貼り付け
  選択範囲の先頭の位置にクリップボードのWaveを挿入します。
削除
  選択範囲を削除します。
--------------------------------------------------------------------------------
切り抜き
  選択範囲のみのWaveに切り抜きます。
ミックス
  選択範囲の先頭の位置からクリップボードをミックスします。
リアルミックス
  リアルタイムにミックスができます。
  位置と加えるWaveの音量を調整できます。
クロスフェード
  選択範囲において編集中のWaveとクリップボードのWaveとをクロスフェードします。
  (クロスフェードしたい曲をコピーして置いて、次に SoundEngine に取り込んだ曲の
   終わりの部分を範囲指定して、「編集」を押すとクロスフェードが濃く表示されるので、
   クリックすると、範囲指定した後ろにコピーして置いた曲がクロスフェードで接続される)
リバース
  選択範囲を前と後ろを逆にします。
--------------------------------------------------------------------------------
連結
  クリップボードを先頭または最後尾に貼り付けます。
無音挿入
  選択範囲に無音を挿入します。
無音化
  選択範囲を無音化します。
両端無音挿入
  編集中のWaveの両端に無音を挿入します。
両端無音削除
  編集中のWaveの両端の無音を取り除きます。
--------------------------------------------------------------------------------
外部ファイルで編集
  外部ファイルを用いて、貼り付け、ミックス、リアルミックス、クロスフェード
  連結を行います。
  すでにWaveを開いているときにドラッグ&ドロップでもできます。
ファイルへコピー
  選択範囲をファイルへコピーします。
  今のところ、44.1kHz16bitステレオとしてのみです。
註)上記の説明でWaveとあるのはMP3でも構いません。
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-29 21:47 | オーディオ | Comments(0)

落款を入れて見た

AdobePhotoshopElements の透過画像の作成と蔵衛門の重複画像作成から思い立って、
落款を入れて見たのですが・・。
f0070279_18533753.jpg

落款を透過GIFで作成し蔵衛門に取り込んで重複させてサイズ調整をするだけで簡単に作成
出来ました。
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-28 19:10 | 画像処理 | Comments(0)

画像にサインや立体枠や影を付ける JTrim

Q:自分が撮影して来た画像にサインや立体枠を入れたいが簡単に入れる方法はないか?
A:フリーソフトの「JTrim」を使うと簡単に出来ます。文字入れは一度作成すると入力した
文字を記憶しているので、何度でも使えるのが便利です。 JTrimのDLはこちらから
「立体枠をつける」をクリックすると、好みの巾の枠を付ける事ができます。
f0070279_21543721.jpg

又、「イメージ」「影をつける」で画像に任意の影を付ける事も出来ます。
f0070279_19696.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2006-03-28 19:08 | 画像処理 | Comments(0)

HTMLの練習 文字を動かそう

★`Д´★サァ!張り切って行くぞオォ!ε=ε=ε=ε=ε=(o゜ー゜)oブーン→

ソースはこんな感じです↓。
<MARQUEE DIRECTION=RIGHT><FONT COLOR=GREEN SIZE=3>★`Д´★張り切って行くぞオォァ!ε=ε=ε=ε=ε=(o゜ー゜)oブーン→</FONT></MARQUEE>

⇔行ったりきたり♡

ソースです
<MARQUEE BEHAVIOR=ALTERNATE><FONT COLOR=BLUE SIZE=>⇔行ったりきたり♡</FONT></MARQUEE>


使うときには<>を半角に変更してください。
これらの記事満載の「ラナちゃんワールド」はこちら
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-28 12:35 | ブログ | Comments(0)

透過画像の作成と保存

透過部分を含む画像を作成して保存する方法
1.Adobe Photoshop Elements4 で処理したい画像を開き、
2.右下のレイヤー枠にある画像を右クリックして、「背景からレイヤーへ」をクリックする。
3.新規レイヤーの窓が開くので、そのまま「OK」を押す。
4.その画像の中から透明にする部分を切り抜く。(範囲指定して、「編集」-「カット」を押す)
  切り抜いた部分が、グレーの市松模様になる。
5.「ファイル」「別名で保存」でファイル形式を [*.GIF] にして保存する。
6.インデックスカラーの窓が出るがそのまま「OK」する。
7.更に GIFオプションが出るが、標準のままで「OK」する。
 これで透過部分を含む画像が保存されている。
以上、Adobe Photoshop Elements4 を使用した処理方法である。
Adobe Photoshop Elements2 を使用した処理方法はこちら
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-27 17:38 | 画像処理 | Comments(0)

メールの送受信が出来なくなった

シマンテックのセキュリティ・ソフトをインストールしたら、メールの送受信が出来なくなった。
 インターネット接続が自動的に切断されるように電子メールソフトで設定されている場合、
シマンテック製品は、電子メールソフトとインターネットの間で電子メールをスキャンします。
スキャンには電子メールソフトでの送受信より時間がかかるので、その間にインターネット
接続が切断されると電子メールを送受信できなくなります。という事なので下記の様にする。

OutlookExpress
    ↓
  ツール
    ↓
 オプション
    ↓
   接続

□ 接続を切り替える前に確認する(W)
□ 送受信が終了したら切断する
のチェックを外し、「OK」をクリックする。これで送受信が出来る様になる筈です。
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-25 23:49 | メール | Comments(0)

ひな形メールについて4

Stardust2の星の色を変更する

 星は VML図形で描いてあるので、stardust2.htm を編集で開いて、
下記のグループの記述から、<v:shape fillcolor="yellow"
の yellow を red に変えれば赤い星に変更出来ます。
 又、一番上の、<v:shape fillcolor="#dddddd" の
#dddddd を yellow に変えると星の尻尾が黄色に変わります。
-----------------------------------------------------------------
<v:shape fillcolor="#dddddd"

stroked="f" style="width:100; height:100; left:0; top:0;

position:absolute;" coordsize="100,100" coordorigin="0 0"

path="m 0,30 l 500,0 0,-30 x e">
</v:shape>
<v:shape fillcolor="yellow" stroked="f"

style="width:100; height:100; left:0; top:0; position:absolute;"

coordsize="100,100" coordorigin="0,0" path="m 0,-80 l -

20,-15, -80,-15, -30,20, -55,80, 0,40, 55,80, 30,20, 80,-15 20,-15 x e">
</v:shape>

--------------------------------------------------------------------
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-24 23:38 | メール | Comments(0)

編集ソフト Sound Engine Free について

 取り込んだオーディオ素材(WAV&MP3)は、曲の切り分けや加工と言った編集が必要
になります。
 作成した、スライドショーなどに音楽を付ける時に、長さを調整したり、フェードアウトしたり
何曲かを継ぎ足したりする事があります。
 そんなオーディオ・サウンド編集ソフトとして便利なのがSoundEngine Free です。
f0070279_1747306.jpg

 その主な特長について説明します。
* WAV又はMP3の音楽ファイルを自由に編集する事が出来る。
 範囲指定して切り取り。範囲指定してフェードアウト/フェードイン。任意の曲をコピーして
 ペースト(貼り付け)し、継ぎ足しが出来るなどの機能がある。
* リアルタイムにプレビューが出来る。
* 多彩な編集機能、30以上のエフェクタがある。
* レベルメーターでモニタリングしながら録音する事が出来る。
* 入力した音をそのまま出力しながら録音出来る。
* 波形表示、時間軸の拡大縮小が可能である。
* 自動音量調節一括処理機能がある。
* レジストリは使用していないので、ハードディスクにコピーして使える。
* たとえ失敗しても、「編集」-「元に戻す」でやり直せる。
編集機能はこちら。

注)SoundEngineで、音楽データーを開くと「変換できません」と表示された場合、
同一フォルダ内のSoundEngine.INI を削除して見て下さい。次に起動した時に
新たに作成され、これで音楽データを開くことが出来る様になります。
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-22 17:33 | オーディオ | Comments(0)

デジカメ画像加工ツール(3)

蔵衛門を使って画像を額縁に入れる方法
f0070279_19345325.jpg

1.あらかじめ額縁を用意して蔵衛門のアルバムに取り込んで置く。
2.額縁の中に入れたい画像も同じアルバムに取り込む。
3.額縁をクリックして画像表示画面にする。
4.入れたい画像を、画像表示した額縁の上にドロー&ドロップする。
5.写真を重ね合わせるかと聞いてくるので「はい」を押す。
6.アルバムは一旦最小化し、入れたい画像の四隅の■を調整する。
7.額縁に画像が収まったら右クリックして「確定」する。
8.画面右上の×を押しメニューから「別画像としてアルバムに保存」を押す。
9.「OK」を押すと、額縁入りの画像がアルバムの上に完成する。
註)この方法では、画像を縮小して置く必要はありません。
[PR]
by pcog1212 | 2006-03-21 23:37 | 画像処理 | Comments(0)