<   2006年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ショートカット・キーについて

このブログも、早くも1年が経ってしまいました。多数の皆様のご来訪有り難うございました。
今年の締めくくりは、「パソコン爺の備忘録」にも以前に書きましたが、ショートカットキーに
ついての説明と致します。

Windows パソコンには、キーで操作出来る、ショートカット・キーの機能があります。
Ctrl+A          全て選択(ALL)
Ctrl+X          切り取り(ペケ)クリップボードに入ります
Ctrl+C          コピー(COPY)
Ctrl+V          貼り付け(Cの隣のキー)
Ctrl+O          ファイルを開く(OPEN)
Ctrl+S          名前を付けて保存(SAVE)
Ctrl+P          印刷(PRINT)
Alt+F4          仕事の終了
Ctrl+Z          元に戻す
Ctrl+Y          やり直し

Windowsキー[Win]を使ったショートカット(Windows の旗のマークのキーです)
[Win]+L         コンピュータのロック(Lock)
[Win]+D         デスクトップの表示/非表示切り替え
[Win]+M         全てのウインドウの最小化 
[Win]+[Shift]+M   最小化のキャンセル
[Win]+E         エクスプローラ(Explorer)の起動(マイコンピュータ)

 大変便利に使えますので、ご利用下さい。それでは、みなさん良いお歳をお迎え下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-31 12:42 | パソコンの基礎 | Comments(0)

スタートメニューを使い易く

Windows の「スタート」をクリックして出るメニューが使い難くなっていませんか?

1.「スタート」メニューでマウスポインタが「すべてのプログラム」に触れると、サブメニューが開
 いて、コントロールパネルなどがクリック出来ない。
2.「すべてのプログラム」の中が膨大になり、何列にも表示されて見難い。

 この問題は、「スタート」を右クリックして、メニューから「プロパティ」をクリックする。
開いた画面の『[スタート]メニュー』タブで「カスタマイズ」ボタンを押す。
開いた画面で「詳細設定」タブを開き、下図の様に[1]のチェックを外し、[2]にチェックを入れる。
f0070279_19353438.jpg

これで[OK]を押せば、「すべてのプログラム」でクリックしないとメニューは開かなくなるし、その
メニューは、1列の縦長になっているので、上下にスクロールしてソフトを探せる様になる。
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-30 19:49 | パソコンの基礎 | Comments(0)

周辺機器の Vista対応は

IO-Data の Windows Vista 正式対応情報は、下記の URL で、

http://www.iodata.jp/promo/vista/check.html

BUFFALO の Windows Vista 対応状況は、下記の URL でチェック出来ます。

http://buffalo.jp/taiou/os/winvista/

Elecomの Vista 動作確認一覧は、下記の URL です。
http://www.elecom.co.jp/support/list/os/vista/index.html

URL は、それぞれにリンクしてあるので、クリックでジャンプします。
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-28 22:42 | WindowsVista | Comments(0)

WindowsXPの Vista 対応は?

Windows Vista のアップグレード対応は下記に載っています。
WindowsXP HomeEdition(SP2)からは、Home Basic、Home Premium、Business、
Ultimate、が対象になっています。
又、アップグレードもクリアインストールも可能となっています。
Windows Vista のアップグレード対応は、こちら をご覧下さい。
又、下記の注意点があります。
※アップグレード版を利用したインストールの注意点
●現在お使いのコンピュータに、上記一覧表にあるアップグレード対象
オペレーティング システムのいずれかがインストールされている必要があります。
●インストール後は 現在お使いのオペレーティング システムはご利用になれません。
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-26 19:31 | WindowsVista | Comments(0)

ソフト・メーカーが VISTA 対応を発表

ATOK や一太郎を出している、JUSTSYSTEM が VISTA サポート予定発表した。
それぞれのソフトの対応表は、こちらで見ることが出来る。

デジカメde!!同時プリントや読んでココを出している、AI SOFT でも、IE7 や VISTA 対応表を、
こちらに発表しているが、未だ確認中が多い。

PowerDVD などを出している、CyberLink でも、こちらに対応策を発表しているが、2007年に
アップデートパッツチが出る模様である。

筆まめVer.17
は、次の様にアナウンスしている。Windows Vista対応にいてのお知らせ。
Windows Vista発売後正式対応致します。対応状況においては、追って当サイトにおいて
ご案内いたしますので、よろしくお願い申し上げます。
※Windows Vistaベータ版動作確認済み
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-26 17:31 | WindowsVista | Comments(0)

最近のUSBメモリー

最近フラッシュメモリーの値段が下がって来ましたが、近くのP工房で、1GB の USBメモリーが、
ソフト付きで、¥1,999で出ていたので、つい買ってしまいました。USB 端子部分がスライド式で
収納できる様になっています。
f0070279_10491761.jpg

付属のソフトは、 JetFlash elite と言うもので、6種類ほどのソフトが入っていました。
PCロック、シークレツトZIP、Eメール、自動ログイン、お気に入り保存、データバックアップなどで
Windows98SE用のドライバー、日本語のユーザーマニュアル(PDF)が含まれています。
f0070279_10572846.jpg

この中の Eメール機能を使って見ましたが、添付ファイルやHTMLメールも読めるので、便利に
使えます。その他の機能は順次試して見ようと思っています。
尚、先に紹介した、PStart Menu などは、さつそく Install してあります。
尚、この JetFlash elite は、VISTA に対応していません。
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-26 11:01 | パソコンの基礎 | Comments(0)

マザーボードの電池

最近、友人のパソコンが起動しなくなると言う事件があったので、まとめて見た。
 ●パソコンの電源を入れた時、Windows が起動せず、真っ黒な画面に白文字で
CMOS Check Sum Error」とか「CMOS Battery Error」と表示される時がある。
 これは、BIOS の設定を記憶する CMOS と呼ばれる書き換え可能なメモリに情報が無い時に
表示される。CMOS の記録を保持するためにマザーボードにリチュウム電池が付いている。
「CMOS Check Sum Error」「CMOS Battery Error」が表示された場合、BIOSメニューを
起動して、何もせずに SAVE & EXIT (保存して終了) すれば、Windowsを起動できる。
この様な時は、マザーボードに搭載されているリチウム電池が消耗した場合に発生する。
この電池はコンビニでも購入できる 3V のリチウム電池である。
 この電池を取り替えると、CMOS がクリアされるので、BIOS を再設定する必要がある。
色々と設定して見たが旨く行かない。
●PC起動時F1・F2キーを押さなければ起動できない状態になっている。
PC起動時にエラーが出てF1やF2キーを押さなければ起動できない場合、ハード的なエラー
が考えられる。
SMART Failure Predicted no Hard disk 0:xxxxxxx
WARNING: Immediately back-up your data and replace your
hard disk drive.

と言うエラーの場合、これはハードディスクのエラーで、近いうちにハードディスクが使用でき
なくなる可能性がある。(ディスククラッシュになる怖れがある)速やかにデータのバックアップ
を取り、ハードディスクを交換する事が望ましい。

これはマザーボードの電池がなくなってきている時に出るエラー表示なので、電池を交換する。
マザーボードの電池を交換しても旨く行かない場合は、メーカー製のパソコンでは、リカバリCD
かDVDが付いているので、これでリカバリして購入時の状態に戻して復旧させる事が出来たと
言う事である。
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-25 18:12 | パソコンの基礎

EXCEL で結合した書式を整える方法

エクセルで結合した書式を整える方法は、TEXT関数を使って下図の様にする。
f0070279_19551923.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2006-12-24 19:55 | EXCEL | Comments(0)

ワードのルーラー左端のマークの意味

ワードのルーラー(文書枠の上にある数字が横に書いてあるバー)の左端に出ているマークを
クリックすると、次の様に変わります。その意味を示します。
f0070279_23404299.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2006-12-23 23:41 | ソフト | Comments(0)

EXCELで年齢を計算

EXCELで、生年月日から年齢を自動計算させるには、次の様に DATEDIF関数を使う。
f0070279_1353367.jpg

この例では、基準年月日を計算当日にする為に、=today() の関数を使っている。
ここで、生年月日を西暦で入力するだけで、元号表示と年齢表示が自動的に表示出来る。
元号は、C8のセルに +B8 と入力し、「セルの書式設定」から選択するだけで表示する。
[PR]
by pcog1212 | 2006-12-23 13:56 | EXCEL | Comments(0)