<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Vista マシンのパフォーマンス評価は?

今回のデスクトップマシンは、BTO なのだが、グラフィックボードのメモリーが 256MB増設
サービスにつられて、深く検討せずに購入してしまった。GeForce8400GS/256MB である。
その結果、パフォーマンス評価を見てみると、思わぬ結果が出てしまった。悪いのである。
f0070279_2334536.jpg

これで、直ちに問題になる事はないが、明らかに、グラフィックの 3.5 が足を引っ張っている。
前回、2月3日の場合は、GeForce7300GT/128MB で下記の評価を得ていた。



グラフィックボードについての勉強不足を思い知らされた。GeForce シリーズは、同じ型番でも
以下のバージョンの違いがある。
[上位型] Ultra - GTX - GTS-GT - GS - (ノーマル) - XT - LE [廉価型]
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-31 23:36 | WindowsVista | Comments(2)

Vista マシンの内容

このマシンは、BTO(自分の希望に合うように部品を選択して注文ができる)方式だったので、
ハードディスクは、250GB/SATA のものを2台とし、後で、WindowsXP を組み込もうと言う
算段である。幸いマザーボードの付属品には、WindowsXP 用の DriverCD も付いている。
f0070279_21553889.jpg

水平に2段になつているのが HDD である。ヒンクのケーブルが SATA ケーブルになる。
この大きさのケースになると、ゆっくりしたスペースが取れるので、部品の追加・交換がし易い。
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-31 22:00 | WindowsVista | Comments(0)

Vista マシン その後(1)

初期設定と認証が無事終わったので、その後に行ったものを列記する。
1.「スタート」「検索の開始」から、MsConfig を実行し、Norton をスタートアップから外した。
2.デジカメde!!同時プリント9を入れるのに、先ず、VistaforEPSON を入れてから、デジカメ
de!!同時プリント9を Installし、更に Ver9.09 に Update した。これでVista 対応になる。
3.インターネットエクスプローラのツールからポップアップブロックを無効にした。
 これをして置かないと、ブログの投稿などの時に問題が出る。
4.コントロールパネルのユーザーアカウントからユーザーアカウント制御を無効化した。
 これは、すべてのドライブが見られなかったりしたので、一応、無効化した。
5.エクスプローラの「整理」「フォルダと検索のオプション」から「表示」のタブの詳細設定で、
「登録さている拡張子は表示しない」のチェックを外し、すべてのファイルとフォルダを表示する
にチェックを入れた。ファイルの種類が判らないので拡張子は表示させる方が良い。
6.BHA から B'sGOLD9 のアップデータGOLD920.EXE をダウンロードした。
7.MS-IMEの「プロパティ」から「辞書/学習」タブを選択して、「システム辞書」欄の
 「Microsoft IMEカタカナ語変換辞書」にチェックを入れて、かな-英語変換を可能にする。
8.B'sGOLD9 を Install して再起動し、更に GOLD920.EXE を実行して再起動した。
これで GOLD9 が Vista 対応になり、HL-DT-ST GSA-H44N ドライブを認識した。
9.OPANDA の EXIF Viewer を Install した。
10.MS-Office の Word と Excel のみを Install した。
尚、MAILアカウントはインポート済みである。これで一応メールもブログ投稿も可能である。
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-31 00:03 | WindowsVista | Comments(1)

Vista マシンが使えるか?

Windows Vista も発売されてから半年を経過したので、そろそろ使える様になったのではと
Vista マシンをショップの通販で入手した。
CPU:Core2DUO E6750 2.66GHz, RAM:DDR667 1GB×2=2GB, HDD:250GB×2
7200rpm S-ATA, Motherboard:MSI P35-neroF, DVD Multidrive: HL-DT-ST
GSA-H44N, Graphics ぱ、A-OPEN の GeForce8400GS/256MB と言う構成である。
f0070279_20223274.jpg

これは、正面から見て左側面のカバーを外したところである。電源は430W を積んでいる。
初期設定を終えて、何をどうしたかは、順次UPして行く予定である。
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-30 20:24 | WindowsVista | Comments(0)

今、パソコンを更新する場合は?

 現在、発売されているパソコンは、Windows Vista の入ったものがほとんどである。
 一方、使い慣れたソフトが、Vista 未対応と言うものが少なくない。従って、パソコンが壊れた
などでどうしても更新しなければならない人達から、どうしたら良いかとの相談を受ける事が多く
なった。そこで、今年になってから購入した、3例について、紹介する。

 ショップ・ブランド製品には、注文によって、WindowsXP を組み込んで呉れる店出て来た。
そこで、将来 WindowsVista を組み込んでも使用可能な性能のものに、WindowsXP を
組み込んだもので更新するか、又は両方のOSを組み込んで切り替えられる様にして置くの
が、現時点では賢明だと思う。

例1)
 01/27 ショップブランド(P工房)の製品を、約10万円ほどで購入した。
CPU:Core 2 DUO E6400 2.13GHz、RAM:DDR2 512MB×2=1GB、HDD:7200rpm
S-ATA320GB、motherboard:ASUS P5LD2-VM、DVDMultiDrive:GSAH10 LG電子、
と言う構成で、電源は 350Wを積んでいる。OSは WindowsXP SP2 である。
これに、Nvidia GeForce 7300GT 128MB(Asus)のグラフィックボードを追加した。
 その後、Vista が発売になったので、下記の部品を購入して組み込んだ。
SATA の HDD(164GB)とDSP版の Windows Vista Home Premium 及び SATA ケー
ブル、マウント変換アダプタである。¥21,680
 後から Vista を入れたので、デュアルブートにする事が出来た。つまり、OS切り替えメュー
で切り替えて使用出来る。

例2)
 05/18 マシンが起動しなくなり、更新すると言う事で立ち会った。
当初から、OSは、WindowsXP でショップブランド(P工房)から探した。本体は、Pentium4
641、HDD=160GB、RAM=512MB、DVD MULTI だったので、これにRAM を増設して、
1GB にした。5万円台で購入出来た。
 将来、Windows Vista を使いたくなった時は、上記の追加部品を購入して組み込めば、
少なくとも Windows Vista Basic には対応する。

例3)
 Vista RC1 の使用期限も過ぎたので、デスクトップマシンを更新する事にした。
P工房の通販で、下記の仕様のものを、8/30 に購入した。約12万6千円
CPU:Core2DUO E6750 2.66GHz, RAM:DDR667 1GB×2=2GB, HDD:250GB×2
7200rpm S-ATA, Motherboard:MSI P35-neroF, DVD Multidrive: HL-DT-ST
GSA-H44N, Graphics ぱ、A-OPEN の GeForce8400GS/256MB と言う構成である。
OS は、WindowsVistaUltimate、電源は430Wを積んでいるタワー型である。
ハードディスクを 250GB×2 にしたのは、後刻、WindowsXP を入れるつもりである。

 始めから、Vista がインストール済みのマシンの場合、XP との切り替えはBIOSで行う事に
なる。
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-30 20:15 | WindowsVista | Comments(1)

B'sGOLD9 を Vista に Install

Vista に BHA の B's GOLD9 を Install するには、先ず、BHA のホームページからアップ
データをダウンロードする必要がある。これは、GOLD920.EXE をダウンロードして置く。
次に、B'sGOLD9 を Install して再起動し、更に GOLD920.EXE を実行して再起動した。
但し、B'sGOLD9 を Install する時に、カスタムインストールとし、Folio は、Movie,Sound,
Pictuer 程度にして置いた方が無難である。
これで GOLD9 が Vista 対応になり、HL-DT-ST GSA-H44N ドライブも認識した。
B'sGOLD9 を Install した時点で、起動すると次の Update が旨く行かないので注意した
方が良い。
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-30 20:07 | WindowsVista | Comments(0)

デジカメde!!同時プリント9を Vista で使う

デジカメde!!同時プリント9を VISTA で使用する場合は、AI SOFT のホームページから、
VistaForAISOFT.EXE をダウンロードして実行して置いてから、デジカメde!!同時プリント9
をインストールし、更に、9.09 にバージョンアップする必要がある。
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-29 23:19 | WindowsVista | Comments(0)

ジャストシステム製品の Vista 対応状況

一太郎などの、JUSTSYSTEM製品の Vista 対応状況の、8月10日現在版は、下記のURL
で見る事が出来ます。
http://www.justsystem.co.jp/os/winvista/
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-29 22:40 | WindowsVista | Comments(0)

撮影した画像の撮影年月日が違う

デジカメの電池を抜いて置いたり、海外旅行で時差を設定したまま、国内で撮影したりすると、
エクスプローラなどで見た時に、実際の撮影日時と異なる表示が出る。これを修正したいと言う
案件である。
簡単に行うには、「デジカメde!!同時プリント」のコメント・撮影情報の編集機能を使うと良い。
先ず、画像を「デジカメde!!同時プリント」に取り込み、画像を選択して、コメントを押す。
f0070279_181124.jpg

右下に出る、撮影日時・時差補正の窓の撮影日枠の右にある▼を押すとカレンダーが表示され
るので、変更したい日付を選ぶ。次に撮影時刻を入力して、下の実行ボタンを押す。
 変更したい画像は、1枚づつ修正を行い、終了したら、メニューバーの「編集」「コメント・撮影
情報の上書き」をクリックする。
f0070279_186443.jpg

これで、撮影日時は修正したものに変わっているので、このファイルを取り出して使えば良い。
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-29 18:09 | デジカメ | Comments(0)

adobe PhotoshopElements5 の Vista 対応

adobe PhotoshopElements5 は、オリジナルのままでは Vista に対応していない。
そこで、下記のURLから 5.0.2アップデータをダウンロードしてインストールする必要がある。
http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3569.html
PSE_502_patcher.zip 33,393KB のファイルで、これを解凍して得られた exe を実行する。
このアップデートは、Microsoft Windows Vistaとの互換性を提供するものです
(32-bit バージョンのみ)。
Windows XPをお使いの場合にもこのアップデートをインストールすることをお勧めします。
とのアナウンスがある。
[PR]
by pcog1212 | 2007-08-27 22:34 | WindowsVista | Comments(0)