<   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

コピペ(コピー&ペースト)について

 コピペとは「コピー&ペースト」を略したもので、パソコンの操作方法ひとつでなのです。
パソコンにはクリップボードと呼ばれる文字やデータを一時的に保存出来る部分があります。
ここに、データを一時保存することをコピー、コピーしたデータを他の箇所に貼り付けることを
ペーストといい、この一連の動作をコピペ(コピー&ペースト)と言います。
コピペは文字やデータなどの情報移動が容易に出来るため、よく用いられる操作です。
 その方法は、コピーしたい部分を範囲指定してコピー(Ctrl+C)し、次に貼り付けたい場所を
表示させて貼り付ける(Ctrl+V)訳です。メニューバーの編集をクリックするとメニューが出ます。
このメニューの中から、行いたい操作をクリックすれば良いのです。
f0070279_105442100.jpg

尚、コピーしたものは、そのままでは見ることが出来ません。又、後書き優先になるので、一番
最後にコピーしたものが、クリップボードに残されます。
更に、切り取り操作(Ctrl+X)をしても、クリップボードにコピーされるので、先にコピーしたもの
を使う時には、後から切り取りやコピーの操作をしない様に注意して下さい。
ここで(Ctrl+C)と書いてあるのは、Ctrl キーを押しながら C キーを押すと言う意味です。
いちいち「編集」「コピー」と押さなくても、キー操作で行える、ショトカットキーと言う機能です。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-28 10:59 | 80の手習い | Comments(0)

デジカメの動画の編集処理

コンパクト・デジカメは、静止画だけでなく、動画も撮れるものが多いのですが、ファイルの形式
が、メーカーによって異なるので、後処理に苦労する事が多いのです。
大きく分けて、拡張子が AVI のものと MOV のものがあります。AVI は、MediaPlayer でも
見ることが出来ますが、MOV 形式のファイルは、QuickTime と言うソフトをインストールしな
ければ再生出来ません。QuickTimePlayer は、こちら から無料でダウンロードする事が出来ます。
デジカメで撮影した動画を編集するには、Windows ムービーメーカーと言うソフトがあって、
(これは Windows XP に装備されています)これを使うと簡単です。但し、AVI や MPG形式
のファイルは読み込めますが、MOV ファイルを読み込む事は出来ません。
そこで、MOV 形式のファイルを MPG 形式に変換するソフトが必要になります。形式変換には、
FLV2PSP と言う便利なフリーソフトがありますが、こちら を参考にしてダウンロードして下さい。
最近のデジカメ動画の形式には、MOV 形式が多く使われているので、入手して置くと便利です。
FLV2PSP を起動して、入力ファイルと出力ファイルを指定すれば、MOVがMPGに変換されます。
ムービーメーカーを起動して、ビデオの読み込みで、編集したい動画を読み込みます。
f0070279_1934472.jpg

上図の様に2分割して取り込まれる事もありますが、チェックしたい画像をクリックし、右枠の中で
再生して見ます。
不要な部分が見つかれば一時停止して、「クリップを現在のフレームで2つクリップに分割」ボタン
f0070279_19405140.jpg

(上図赤丸部分)を押して分割します。これを各クリップ毎に繰り返す訳です。
出来上がった、クリップを下のストーリーボードにドロップしてやれば動画の編集が出来ます。
後は、ムービーの編集でクリップのつなぎ目の効果やタイトルの作成をし、ムービーの完成で
ファイルとして保存(WMV形式)すれば良い訳です。
この WMV形式は、ドガログや YouTube にアップロード出来る形式です。
BHA の Movie Folio がなくても、この方法でファイルの変換、動画の編集、アップロードが
出来ると思います。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-27 20:01 | デジカメ | Comments(1)

プリンターやスキャナードライバーのインストール

プリンターやスキャナードライバーをインストールする場合、一般には対象となる機器を接続せず
にインストールします。
途中で、接続して電源を入れる様に指示があるか、インストール終了後に接続し電源を入れる
ケースがほとんどです。
各メーカーのHPへ行くと、対応機器のドライバーがOS毎にUPされているので、説明を良く読ん
で、ダウンロードし、解凍してインストールして下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-25 23:54 | パソコンの基礎 | Comments(0)

WindowsXP SP3 削除の結果

先に、WindowsXP SP3 を導入すると IE6 がシャットダウンする件で、SP3 を削除した。
その結果、SP1 に戻ってしまったので、SP2 を Install して、IE6 を使って見た処、問題なく、
シャットダウンもせずに使えている。
この関連について調べて見たが未だ判らない。SP3 が未だ固まってない為なのかも知れない。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-25 23:28 | WindowsXP | Comments(0)

デジカメ画像をドガログに貼って見ました。

デジカメ(RICHO R1) の動画モード(AVI)で撮った動画を、MPG に変換してドガログに投稿
して見ました。旭山動物園のペンギン館では、観客の頭上をペンギンが遊泳します。
近くの、アザラシ館でのゴマフアザラシの遊泳も追加しました。



尚、ファイル形式の変換方法については、こちら をご覧下さい。
EXCITE ブログの場合、YOU-TUBE で作成した動画は貼れなかったのですが、最近は貼れる様になりました。

youtube は、こちら でご覧下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-24 00:09 | ブログ | Comments(5)

WindowsXP SP3 の削除

WindowsXP に SP3 をインストールして見て気付いたのは、IntrenetExplorer が時々接続
出来ない事がある。特に CPU が Celeron 以下で、RAM も多く積んでないマシンで起き易い
様である。
それで、この SP3 を削除して見た。コントロールパネルから、プログラムの追加と削除で SP3
を削除しようとすると、SP3にしてからインストールしたソフトが使えなくなるとの警告が出たが、
削除する事は可能だった。
但し、本日のテストに使ったマシンは、WindowsXP SP1 を SP3 に Update したものだった
ので、SP1 に戻ってしまったが、一応復元する事には成功した。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-18 22:22 | WindowsXP | Comments(0)

一度送ったメールを再送したい

久し振りにSOSである。友人とメールのやりとりが出来る様になったが、友人から「先に送って
貰ったメールを間違って消してしまったので、再送して欲しい」と言う依頼が来たと言う。
色々とやって見たが、ようやく送ったメールが文字化けして読めないと言う事である。どうやら、
再送信の手順が違っていたらしい。

そこで、一旦、送信したメールを再度送信する簡単な方法を紹介する。
1.先ず、送信済みアイテムをクリックして、問題のメールを開く。
2.開いたメールのツールバーから「転送」をクリックする(下図参照)。
f0070279_042497.jpg

3.転送画面になるので、「宛先」に相手のアドレスを入れて「送信」をクリックする。
 これで、先に送った文章が再送信されるが、必要に応じて本文に文章を追加しても構わない。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-18 00:48 | 80の手習い | Comments(0)

WindowsMAIL と OutlookExpress のデータ

Vista のWindowsMAIL と XP までの OutlookExpress のデータを相互利用する場合。
WindowsMAIL には、OutlookExpress のフォルダをインポートする事が出来るが、下図
の様に、別個のフォルダとして登録されてしまう。
f0070279_00405.jpg

ところが、メールのデータ(*.eml)としては互換性があるので、データファイルをやりとりすれば、
相互利用が出来る事になる。
例えば、別ドライブのXPの OutlookExpress とデータをやりとりする場合は、デスクトップで
右クリックして、「新規作成」から「ブリーフケース」をクリックし、デスクトップ上にブリーフケース
を作成し、この中へメールのデータファイルをコピーして置けば、相互に利用する事が可能である。
f0070279_014289.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-06-15 23:56 | WindowsVista | Comments(0)

WindowsXP の再インストール

WindowsXP の調子が悪くなったので、再インストールする事にした。マシンは、デスクトップ
のショップブランドである。リカバリCDとかDVDは無いので、WindowsXP のCDから行う事
になる。
BIOSの起動順序を、CDROM優先にして、WindowsXPのCDをドライブにセットして、IDE
HDD(60GB)に Install する。
マザーボード(MSI)のドライバーCDから、チップセットの Update と Soundcard driver を
インストールする。
グラフィックカードを入れていたので、この Driver もインストールした。
そのままネットに接続すると、Windows の更新が大変なので、WindowsXP SP3 を入れた。
その上で、WindowsXP の認証をネットで行う。
Canon と HP のプリンターを使っているので、それぞれのドライバーとソフトをインストール。
ここから、アプリケーションソフトをインストールする事になる。
一太郎2007+ATOK2007
デジカメde!!同時プリント9、+Update9.09
B'sRecorderGOLD9、+Update 9.28
筆まめ17
MS Office 2003 から、Word と Excel
CyberLink Power DVD6
JTrim
+Lhaca
Acronis True Image
とりあえずこれくらいにしたが、最後に不要な効果を外して速くしたいので、コントロールパネル
から「システム」をクリックし、「詳細設定」のタブを開き、「パーフォーマンス」の「設定」をクリック
f0070279_2332558.jpg

「視覚効果」で「パーフォーマンスを優先する」にチェックを入れた。
当然、OutlookExpress のアカウントやアドレス帳、ブラウザのお気に入りなど、今まで使って
いた環境を元に戻す必要があるので、結構、一日仕事になってしまった。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-14 23:25 | WindowsXP | Comments(0)

ネタの種2の Vista 対応

久し振りに、Vista 対応ソフトについて。JustSystem の「ネタの種2」である。

下記のURL]から、アップデートモジュール neta2up3.exe をダウンロードする。
http://www3.justsystem.co.jp/download/neta/up/win/060712.html

1. ダウンロードしたファイルの、ファイル名・サイズが以下であることを確認する。
  ファイル名 : neta2up3.exe
  ファイルサイズ : 2,773,016バイト
2. 起動しているプログラムを、すべて終了する。
3. Windows上に常駐しているウィルスチェックソフトなどのプログラムも終了する。
4. 保存しておいた、neta2up3.exeのアイコンをダブルクリックする。
5. これで、自動的にセットアップが実行されアップデートされる。
[PR]
by pcog1212 | 2008-06-11 00:46 | WindowsVista | Comments(0)