<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

デジカメ画像などの取り込みソフト「とりこみ隊」

デジカメなどから画像ファイルを、パソコンに簡単に取り込むことが出来るソフトに、「とりこみ隊」
がある。
 操作がシンプルで、デジカメファイルのコピー/移動が簡単に出来る。
 Exif撮影日付を元にフォルダに分類し、Exif撮影日付をファイル名に変換できる。
 ファイル名は連番形式に変換も可能で、取り込むファイルを選択出来る。
 ドラッグ&ドロップで連続自動処理可能となっている。
 フリーソフトである。
 このソフトを Ubuntu で実行して見たが、問題なく使えた。
このソフトは、下記のURLからダウンロード出来る。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se291630.html
 使い方は簡単で、ダウンロードした、TRKM.LZH を解凍して得られた TRKM.EXE を実行します。
f0070279_039375.jpg

上図の様な設定にして、読み込みフォルダと保存フォルダを指定して、「処理開始」をクリックする
だけで、年月日時刻順に取り込んで一連番号を付けて呉れるので、便利に使えます。

f0070279_0492640.jpg

このサンプルは、Ubuntu 上で行い、投稿したものです。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-31 00:52 | ソフト | Comments(0)

Ubuntu 8.04 をインストールして(5)パーティションエディタ

ubuntu における、ハードディスクのパーティション分割とフォーマット
GNOMEパーティションエディタを利用すれば、ディスクを分割することが出来る。
 まず、gpartedパッケージをインストールし(ソフトウェアの追加と削除からシステムツール内の
Gonome Partition Editor を選択して「変更の摘要」を押す。
 その後にシステム ▸ システム管理 ▸ パーティションエディタを選択して、パーティションエディタ
を起動すればよい。
f0070279_081227.jpg

パーティションをフォーマットするには次の様に行う。
1.システム ▸ システム管理 ▸ パーティションエディタを選択する。
2.メイン・ウィンドウ右上のドロップダウン・リストから、パーティションを行うデバイスを選択する。
3.パーティションの一覧が表示されるので、希望するパーティションを選択し、パーティション ▸
  アンマウントを選ぶ。
4.フォーマットするパーティションを選択しパーティション ▸ フォーマットをクリック、パーティション
  をフォーマットするファイルシステム形式を一覧から選ぶ。
5.すべての変更を適用するためには適用をクリックする。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-24 00:13 | Linux | Comments(0)

Ubuntu 8.04 をインストールして(4) JTrim

Windows エミュレーター Wine が入っているので、画像処理ソフトの JTrim を起動して見た。
これは、まったく問題なく、レタッチ・サイズ変更などが可能である。
ポータブルメーラーの、nPOPQ は使えるが、送信が出来ているのにも拘らず「送信に失敗した」
とのメッセージが出る。受信の方は問題なしであった。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-22 23:33 | Linux | Comments(0)

Ubuntu 8.04 をインストールして(3) Ultamatix

ubuntu アプリケーションの簡単なインストーラーとして「Ultamatix」がある。
http://ultamatix.com/
このページの一番下の方 Ultamatix のダウンロードボタンがある。
debパッケージになっているので、自動でダウンロードとインストールが完了する。
導入後は、「アプリケーション」−「システムツール」から起動する事が出来る。
Ultamatixによるアプリケーションの追加は簡単で、リストから追加したいものにチェックを入れて、
「Start」ボタンを押すだけである。
Wine をインストールしたので、WWindows のソフトを起動して見たが、蔵衛門2006では、起動して
アルバムは見ることが出きるが、サブメニューが働かないので、スライドショーは出来ない。
Medi@show は、MPG形式で保存したものについては、文字化けもなくきちんと見ることが出来た。
アプリケーションの追加と削除から、leafpad を install したが、これは殆ど Notepad 同様に使える。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-22 00:14 | Linux | Comments(0)

Ubuntu 8.04 をインストールして(2)

ubuntu インストールした続きである。インターネットに接続して、ubuntu の update を行った。

起動時にIDとパスワードを要求されるが、使用者は一人なので、自動ログイン設定をする事にし、
「システム」−「システム管理」−「ログイン画面」−「セキュリティ」で、「自動ログインを有効にする」
にチェックを入れた。これでユーザー名・パスワード入力を回避できる。

メーラーは、Mozilla Thunderbird を使うことにし、「アプリケーションの追加と削除」のInternet から
Install し、アカウント設定を行った。メールをサーバーに残す事も可能である。

Windows エミュレータの Wine をインストールして、Windows のソフトが働くかどうか試して見た。
Medi@show の exe ファイルを起動して、スライドショーを実行したが、画像は再生出来るものの、
全角文字が化けてしまった。
デジカメde!!同時プリント9は起動出来て、画像の取り込み、コンバートも出来たが、画像修整では
ハングアップした。
DVD Shrink2.3 は、問題なく動作した。
notepad は、日本語入力が出来ない。

など、問題も多いが、旨く使えば利用出来るものもありそうである。
とりあえず、この投稿記事も ubuntu で行った。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-19 22:39 | Linux | Comments(0)

Ubuntu 8.04 をインストールして(1)

先にUPした、Ubuntu 8.04 を 40GB HDD にインストールして見た。そのままでインターネットなどは、
Firefox を働かせて、問題なく見ることが出来た。但し、Windows の exeファイルは起動しない。
メールも付属のものでは、使い勝手が分からないので、様子を見ることにした。
USB メモリは挿入すると認識するし、既存のデバイスは認識出来た。
jpg.bmp,mpg,mp3,などは、plugin をインストールすれば使えた。
アクセサリのテキストエディタで Notepad と同様に使えた。IMEは、SCIM設定でかな漢字変換に
する事も出来る。GIMP image editor で、画像のリサイズやレタッチが可能だった。
USB 接続の HDD やフラッシュメモリは、そのまま使えるが USB HDD Auto は駄目だった。
これは、一旦、Windows上で取り外して置く必要があるらしい。
尚、この記事はすべて ubuntu 上の Firefox3.0 で作成し、投稿している。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-19 00:28 | Linux | Comments(0)

コンパクトデジカメで満月を撮る

コンパクト・デジタルカメラは、マニュアル設定が出来ないタイプがあります。そんなカメラでも
工夫すると、お月様を撮る事が出来ます。
満月の撮影は、お月様が明るいので、1/250秒、F5.6 くらいの設定で撮る事が多いのです。
これは、RICOH R8 と言う、コンパクト・デジカメですが、マニュアル設定がないので、任意に
露出が決められないのです。
f0070279_027019.jpg

そこで、こんな設定にして見ました。ISO=64、フラッシュ=Auto、距離=∞ です。
f0070279_0295555.jpg

35mm換算で、200mm のレンズなので、少しトリミングしましたが、F:5.2、1/189sec の露出
になっていました。フラッシュONにする事によって、シャッター速度を速めて、絞り込んだと言う訳
です。お月様にフラッシュが効く訳がないですよねー。8月17日23時58分の満月です。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-18 00:36 | デジカメ | Comments(0)

JTrim を使った青・黒バックの作成

スライドショーなどを作成していて、タイトル画面の青バックやフェードアウト用の黒バックが必要
になる事があります。
これは、JTrim を使うと簡単に出来てしまいます。
先ず、JTrim で新規作成をクリックすると、下図が出るので、横と縦のサイズを入力します。
次に、キャンバスの色を、▼をクリックして決めて「OK」を押し、このファイルを保存するだけです。
f0070279_038064.jpg

上図は、800×600ピクセルの黒バックを作成した時の設定です。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-16 00:41 | 画像処理 | Comments(1)

Medi@show3の文字フォント

Medi@show3 で画面に文字入れをする場合は、右のメニューアイコンを編集に切り替えて、
[Ti]タイトル効果をクリックし、更に窓の中の(Ti)フォントの設定をクリックすると下図が表示される。
このフォントの窓の中で、フォント・スタイル・サイズ・行間隔・文字飾り・色などが設定できる。
f0070279_2338565.jpg

フォントを決定する場合は、「OK」を押す。タイトルやコメントを書き込んだら、右下のチェック・
マークをクリックする事。但し、後から修正・変更する事はは容易である。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-14 23:48 | Medi@Show | Comments(0)

一部が破損しているAVIファイルを修復する

 2006/10/01 に DivX ファイルをDVDファイルにする方法について、こちら に上げたが、
今回は、ファイルの一部が破損して、読み出せない AVIファイルの修復についてである。
DivX で記録された、動画のAVI ファイルなのだが、コピーが出来ないし、形式変換も途中で、
CRC Error なり、IOエラーが出て止まってしまう。DivFix のような修復ソフトがあるが、これを
使っても修復出来ない。
当然、MovieFolio の「動画カット」で破損部分をカットしようとしても、ファイルが読み込めない
ので駄目である。他に方法がないか試して見た結果、下記の方法が見付かった。

1.MovieFolio のメニューを閉じて、現在読み込まれているもの(sea.mpg)を削除して、
 メニューアイコン左端の「読み込み」(赤丸)をクリックして、対象のAVIファイルを読み込んだ。
 これは、欠陥のあるファイルでもOKだった。
f0070279_212953100.jpg

2.次に、このファイルをドラッグして、TimeLine の Video の上にドロップする。
 この状態で、プビューしても、問題の箇所で止まってしまうが、そのタイミングを予め検尺して
 置く。カーソルを飛ばせばその箇所から後を再生する事も可能である。
3.TimeLine 上にドロツプしたファイルをクリックして、メニューバーから「編集」をクリツクし、
 「プロパティ」をクリックする。
 下図のように、ソースのタグでトリミングする事が可能である。
f0070279_21353462.jpg

4.とりあえず、冒頭に「現在の位置を開始場所に指定」のボタンを押して「OK」を押し、初めの
 画面に戻って、メニューバーの「出力」をクリックし、形式を MPG2 とし名前を付けて保存する
 と、内容をプレビューしながら保存出来る。破損している箇所まで来ると停止してしまうので、
 その時間を記録して置く。
5.「編集」「プロバティ」を押して、先程、停止した位置の後の正常に再生可能な場所を探して、
 「現在の位置を開始場所に指定」のボタンをクリックし、「OK」を押す。
6.メニューバーの「出力」をクリックし、形式を MPG2 として名前を付けて保存する。
7.2度目の作業で出来たファイルは、不良箇所までがブランクになったものになる。従って、
 補助メニューの「動画カット」を使って、ブランク部分をカットする。
8.これで出来た、2つのファイルを補助メニューの「動画連結」を使って結合すると欠陥箇所が
 削除され、読み出し可能なファイルになる。
尚、このMovieFolio は、BHA の B'sRecorderGOLD9付属のソフトである。
[PR]
by pcog1212 | 2008-08-14 21:39 | 画像処理 | Comments(0)