<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ノートパソコンのHDDからデータを取り出す

故障などで、換装した旧HDDからデータを取り出すには、2.5インチHDDケースを利用すると便利である。
但し、HDDには、IDESATA の種類があるので注意する事。
これは、先に取り外した、SATA HDD からデータを取り出す為に使用したケースで、SATA 用である。
f0070279_23252351.jpg

写真の様に、USBケーブル、アルミケース、前面パネル付きHDD端子が付属している。この他にドライバーと
ネジ、ソフトケース、簡単な説明書が入っていた。
先ず、HDDを前面パネル付きHDD端子に、方向を確認して挿入する。しっかり挿入出来ている事を確認し、
アルミケースに入れて、前面パネルを2本のネジで止める。これで組み立て作業は終了する。
付属のUSBケーブルの小さい方をHDDケースの中央付近に接続し、大きい方はPCに接続する。「ペコン」
と音がして、外部リムーバブルドライブとして認識されるので、ドライブ番号を確認して置く。
エクスプローラを起動して、このドライブを見付け、その中の Documents and Settings¥username¥
My Documents フォルダを別のドライブにコピーすれば、大抵の個人データは含まれている筈である。
この場合は、VISTA の書き込み機能を利用して、CD-Rに書き込んだ。
[PR]
by pcog1212 | 2009-03-27 23:29 | ハード・ウエア | Comments(2)

ノートパソコンの HDD 取り外し

NECのPC-LL850Kのハードディスクを取り外す必要が出て来たのでやって見た。
バツテリーを外して、裏面を見ると、6本のネジ(赤丸)と全面3本のネジで裏蓋が外れそうである。
で、裏蓋を前方に少しずらせて外したのが、下図である。
f0070279_13211886.jpg

中央の銀色の枠に、目的のハードディスクが入っていた。
f0070279_13235444.jpg

赤丸のネジ4本を外して、図の上方に枠をずらせると、ソケットから外れる。SATA の 120GB だった。
ハードディスクを換装する場合は、枠から本体を外して入れ替えれば良い訳である。
[PR]
by pcog1212 | 2009-03-12 13:30 | ハード・ウエア | Comments(5)