<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

家内のパソコンの更新

使い出して6年ほどになる、家内のパソコンを更新しました。主な使用目的は、デジカメの画像処理・整理と
インターネット・ブログの更新、劇場や旅行の予約、メールの送受ていどなので、置き場所の事も考えた結果
Mouse のネットトップ・パソコンにしました。EGPA33DR32XP で、OSは WindowsXP SP3 です。
f0070279_21575817.jpg

今までが、Sony VAIO PCV-W111 を使っていたので、ディスプレイは、IOのLCD-AD191X3 にしました。
両者を比較して見ると、下表のようになります。使用感は、今まで大きい画像を続けて処理するとフリーズして
いたものが、楽に処理出来るようになっています。
f0070279_2225360.jpg

CPUの弱さは、DUAL CORE で何とかしのげそうですし、何と言っても静かです。USB端子が背面4個前面
2個あるのも助かります。
このスペックだと、年末に発売される、Windows7 も何とか使えそうです。
[PR]
by pcog1212 | 2009-06-29 22:11 | ネット・パソコン | Comments(0)

ExifReader のインストール

当初、Opanda の ExifReader がインストール出来なかったが、その後、試して見た結果、英語版だが、
下記の URL からダウンロードした、無料版の 2.3 がインストール出来た。
http://www.opanda.com/en/download/index.html

f0070279_0312098.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2009-06-29 00:33 | Windows7 | Comments(0)

Windows7 の互換モードを使う

当初、Windows7 RC に無線LAN子機がインストール出来なかったのだが、BUFFALO の WLI-UC-GN
の場合、互換モードでインストール出来る事が判ったので、試して見た。
先ず、ドライバーCD-ROM を挿入し、開くで内容を表示させ、Setup.exe を右クリックし、プロパティを選択。
f0070279_23293196.jpg

Setup.exe のプロパティが表示されるので、互換性のタブをクリツクすると下図になる。
f0070279_2331555.jpg

互換モードの「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れて、▼で図の様に設定する。
後は、「適用」「OK」を押してから、Setup.exe を実行すると、インストールする事が出来た。
尚、バッファロの HP にも発表してあるので、参考にされたい。
http://buffalo.jp/taiou/os/win7_32/04/win7_32_04_021.html
[PR]
by pcog1212 | 2009-06-28 23:41 | Windows7 | Comments(0)

Windows7 RC を古いパソコンに入れたが

Windows7 RC を古いパソコンに入れたが、動画の動きが悪いと言う話なので、取り敢えず、パソコンの
パフォーマンスを優先にして見たらどうかと言ったのだが、その方法について。
コントロールパネルから「システム」「システムの詳細設定」「パフォーマンス」をクリックすると、下図のように
パフォーマンス オプションが開くので、赤枠のパフォーマンスを優先する(P)にチェックを入れて、「適用」
「OK」を押すと、デザイン的な処理をしなくなり、全体のパフォーマンスが向上する。
f0070279_0304223.jpg

パソコンが力不足かと感じた場合は、試して見る必要がありそうである。
[PR]
by pcog1212 | 2009-06-25 00:39 | Windows7 | Comments(0)

SA5SX04A その後の顛末

SA5SX04A は、超小型ながら、インターネット、メール、ワープロ、表計算など、一通りの処理が出来る事を
確認したのですが、動画については、色々と試したもののどうしても引っ掛かるようでした。
唯、ユーザーが小生の様に老眼で、しかも人工水晶体の老体には、この小さい画面では、長時間の使用は
疲れが激しくて駄目だと言う事が判りました。結局、今年の1月に姪の元に移籍し、彼女はご機嫌で使って
います。
尚、カテゴリーを「サブノート・パソコン」から「ネット・パソコン」に変更して、ネットノートやネツトトップパソコン
まで含めたいと思います。
[PR]
by pcog1212 | 2009-06-23 23:47 | ネット・パソコン | Comments(0)

Windows7 RC を試す

WIndows7 RC の動作状態を動画にしたものを YOUTUBE で見付けましたので、紹介します。
CPU に ATOM 330 を使ったマシンでのテストなので興味深く見られました。


[PR]
by pcog1212 | 2009-06-21 23:34 | Windows7 | Comments(0)

InternetExplorer8 の信頼済みサイト設定

InternetExplorer7/8 で、Photo Highway などの投稿時にサムネイルが表示出来ない。
これは、ブラウザのセキュリティ設定の問題なので、以下の手順で設定する。(フォトハイウエイの例)
1.フォトハイウェイ・ジャパンへアクセスする。
2.ブラウザの「ツール」より「インターネット オプション」を開く。
3.「セキュリティ」タブの「信頼済みサイト」を選択。
4.[サイト]ボタンをクリック。
5.現在開かれているフォトハイウェイ・ジャパンのURLが「このWebサイトをゾーンに追加する」に表示される
  ので、[追加]ボタンをクリック。
 ※その際、「このゾーンのサイトにはすべてのサーバーの確認(https:)を必要とする(S)」の左チェック
 ボックスにチェックが入っていれば、チェックを外す。
6.「Webサイト」欄にフォトハイウェイ・ジャパンが追加される。
7.[閉じる]ボタンで設定が完了。
f0070279_1423051.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2009-06-21 14:03 | Windows7 | Comments(0)

Windows7 RC インストール上の注意

Windows7 RC をインストールする場合の注意点について
  WindowsXP や WindowsVISTA が動作しているパソコンの、別のドライブに、Windows7 RC を
 インストールすると、元の起動ドライブ内に BootMenu が作成されて、DualBoot になってしまう。
  元の WindowsXP や WindowsVISTA を取り外してしまうと、Windows7 RC のドライブから起動
 する事が出来ないのである。
  その場合の対策については、http://pcog1212.exblog.jp/11192849/ に記載してある。
 従って、最初から Dual Boot にせず、単独にインストールする場合は、他のドライブを一旦切り離してから
インストールしなければならない。
 単独にクリーンインストールして置くと、BIOS なり BootMenu から起動ドライブを選んで起動する事が
可能になる。
[PR]
by pcog1212 | 2009-06-17 23:58 | Windows7 | Comments(0)

InternetExplorer8 の互換表示設定

Windows7 には、IE8 が標準で付属している。IE8 で従来の WEBページを閲覧すると、表現が異なる場合
が多々出て来る。例えば、この Excit Blog の場合、2枚の画像を左詰め連結した筈なのに、1枚づつしか
表示されない。
そんな時は、表示したい WEB を開いて、右上のツール(O)をクリックし、メニューから「互換表示設定(B)」を
クリックする。
f0070279_0481351.jpg

下図の窓が表示されるので、「追加(A)」をクリックすると、互換表示に追加したWeb サイトに移動する。
f0070279_050155.jpg

これで「閉じる」をクリックすると、指定した Web サイトは従来通りの形式で閲覧出来るようになる。
[PR]
by pcog1212 | 2009-06-17 00:53 | Windows7 | Comments(0)

リカバリーDVDを持っていますか?

比較的最近の事例ですが、Windpows マシンが起動しなくなつたり、ウイルスが入り込んだりした
ので、リカバリーしようとした処、リカバリーCD/DVD が同梱されていないのです。
最近のパソコンには、ハードディスクの隠しドライブに、リカバリー領域が作ってあって、そこから
リカバリーする様になっているものがあるのです。これではハードディスクが壊れてしまうと、どう
する事も出来ません。説明書を良く読むと、ユーザー側であらかじめ作成して置くようにと記載して
あります。DVD で2枚くらいなので、これは是非、作成して置いて下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2009-06-13 23:49 | リカバリー | Comments(0)