<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

MPG で音が付かない

Youtube の形式が変更になったのか、VDownloder 0.77 ではダウンロード出来なくなっていた。その対応
でバージョンアップされた、VDownloder 1.0 を使って見た結果、MPG に変換すると、MediaPlayer12 で
は音声が出ない。AVI に変換すると問題は無いのである。
この MPG を使って DVD化するのに、例えば、DVD Moviewriter を使うと音声が付かない事になったので
ある。
調査した結果、WindowsXP で、Medi@show3 がインストールしてある上に、DVD MovieWrighter を
インストールした結果、書き込み機能が重複した事が影響したらしい事が判った。
これは、こちら で紹介した事例と同じ現象である。
対策は、DVD MovieWrighter を削除して再起動する事によって解決した。
従って、VDownloder 1.0 で MPG に音が付かなかった訳ではなかった。書き込みソフトが競合すると、
こんな処にまで影響が及ぶので要注意である。
[PR]
by pcog1212 | 2009-09-23 11:36 | 画像処理 | Comments(3)

液晶ディスプレイの入力端子

最近、液晶ディスプレイを更新して見て、随分変わって来ているのに気が付いたのでまとめてみました。
以前は入力端子がアナログの VGA(D-sub 15P)のみだったのですが、
f0070279_073257.gif

最近は、デジタル入力端子の DVI が追加されています。DVI端子【Digital Visual Interface】
これは、DVI-I デュアルリンクの入力端子です。
f0070279_091618.gif

DVI には、2種類のものがあり、DVI-I(アナログ兼用) と DVI-D(デジタル専用) があります。
f0070279_0123680.gif

シングルリンクでは、解像度がWUXGA/1920×1200)までしか出力出来ないのです。
f0070279_0131390.gif

これはDVI-Dのシングルリンク用ケーブルで、真ん中のピンが抜けているので区別できます。
f0070279_0152460.gif

更に、大型ワイドディスプレイには、HDMI端子 【High Definition Multimedia Interface】を持つものが
あります。
f0070279_0311973.gif

これは、1本のケーブルで映像・音声・著作権保護の制御信号を転送することが出来るもので、HDMIケーブル
でハイビジョンレコーダーなどと接続すると、特別な機材を使わなくても地デジや BS を見る事が出来ます。
尚、ディスプレイの入力規格に、HDCP対応としてあるものがありますが、
f0070279_0364792.jpg

HDCPに対応していれば、著作権管理規格で保護されたデジタルコンテンツを出力できます。とくにブルーレイ
ディスクを再生する場合は必須です。
[PR]
by pcog1212 | 2009-09-22 00:40 | ハード・ウエア | Comments(0)

YouTube 動画のダウンロード(VDownloderの Update)

昨年の3月に、RealPlayer で YouTube の動画をダウンロードする方法を紹介しましたが、REAL Player
でダウンロード出来るのは、「FLV」形式なので、普通のプレイヤーで再生出来ません。
そこで、YouTube、Googleビデオ、Grinvi 等の動画をダウンロードして、自動で AVI/MPEG に変換して
くれるフリーソフトウェア、VDownloader (Vダウンローダー)を紹介します。
動作環境:Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista、 製作者:http://www.vdownloader.es/
言語は英語です。
http://www.altech-ads.com/product/10002915.htm からダウンロード出来ます。
ダウンロードした、vdownloader.zip を解凍すると、vdownloader_setup.exe が出来るので実行して
インストールします。
「使い方」
Vdownloader.exe を実行します。ここでは、右の Output を MPG 又は AVI に指定するだけです。図1
f0070279_23595192.jpg

次に、インターネットエクスプローラを起動して、Youtube のサイトへ移動し、ダウンロードしたい動画を選択
して表示させ、画面右上の URL 欄の内容を範囲指定して、コピーします。図2(赤枠内)
f0070279_033735.jpg

コピーが終われば、YouTube の画面を一旦、最小化すると、図3の様な保存画面が表示されているので、
保存場所を指定し、下の文字化けしているファイル名(赤枠)を削除して、名前を付けて「保存」を押します。
f0070279_074243.jpg

図1 に戻って、Progress の処 が 100%になり、Done と表示されれば完了です。図3で指定した場所に
指定した名前のファイルが出来ています。このファイルは、そのままで WindowsMediaPlayer で再生が
可能です。
尚、バージョンの違う日本語パッチを当てるなどしてエラーが出た場合などで、Vdownloader の保存が
出来なくなる事があります。
これは VDownloader の初期化ファイルが壊れた可能性があるので、再インストールしても駄目です。
こんな時は、「ヘルプとサポート」から「システムの復元」を選んで、このソフトをインストールしたより前の
ポイントに戻してから、再インストールするのが、手っ取り早い方法だと思います。

Youtube の形式変更で、従来の VDownloder 0.77 が使えなくなっていたのですが、2009年8月24日付
で、VDownloader 1.0 にバージョンアップしたものが使えます。
日本語化しなくても使いやすくなっています。ダウンロードは下記のURLです。
http://www.altech-ads.com/product/10002915.htm
[PR]
by pcog1212 | 2009-09-13 11:16 | 画像処理 | Comments(0)

トランジション(画面切替)の復習

Medi@show3 で編集する場合、複数のトランジションが選択可能で、且つ切替時間が調節出来ます。
f0070279_23491931.jpg

編集画面で、右上のトランジション・アイコンをクリックすると上図が表示されます。
[1]は、プレビュー画面で、直前の画像からどの様に画面が切り替わるかをモニター出来ます。
[2]は、切替モードを選択するレバーです。(ここでは「フェード」を選択している)
その下の赤枠内のレバーを調節して、画面切替に要する時間が決められます。左ほど長くなります。
この時間は、あくまでも画面切替の時間で、画面を表示する時間ではありません。設定がこれで良ければ、
[3]のチェックをクリックして決定します。
画面切替は、あまり色々なモードを多用すると見苦しいので、場所や日時の変わり目で使うと効果的です。
[PR]
by pcog1212 | 2009-09-05 00:00 | Medi@Show | Comments(0)