<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

デジカメ画像のユガミ(歪み)を取る(pse)

デジカメのワイド(広角)レンズで風景や建物を撮ると、どうしても画面にユガミ(歪み)が出ます。
f0070279_23301042.jpg

adbe Photoshop Elements を使って、これらのユガミ(歪み)を取って見ました。
adbe Photoshop Elements を起動して、ユガミのある画像を読み込みます。
メニューバーから、「イメージ」-「変形」-「ゆがみ」をクリックして
f0070279_23355453.jpg

下の画面で「OK」を押して、レイヤーに変更します。
f0070279_23391491.jpg

この画面で、画像の隅の□印にマウスポインタを置いて、修正したい方向にドローします(例は左に引っ張った処)
f0070279_23423410.jpg

上の左右を修正して出来上がったのが下図です。別の名前で保存を押して jpg 形式で保存します。
f0070279_23452914.jpg

これで、あまりユガミの目立たない画像にする事が出来ます。adobe PhotoshopElements7 を使いました。
[PR]
by pcog1212 | 2009-11-28 23:48 | 画像処理 | Comments(4)

Windows7 の WindowsXP Mode(2)

Windows Virtual PC と Windows XP Mode のダウンロード
VirtualChecker で「有効」が確認されたら、Windows XP Mode をインストールするのだが、このソフトは、
Windows7 に含まれていないので、下記のサイトからダウンロードする。
http://www.microsoft.com/windows/virtual-pc/
f0070279_2258247.jpg

赤枠内の「Get Windows XP Mode and Windows Virtual PC now」をクリックすると下図が出る。
f0070279_2312770.jpg

ここで、STEP3 の Windows7 のタイプを選択し、ianguage は、Japanese を選ぶ。
次に、STEP4 の「Windows Virtual PC」をクリックし、保存を押し、名前を付けて保存でダウンロードされる。
終わったら、引き続き「Windows XP Mode」をクリックし、保存する。こちらは容量が大きいので時間が掛る。
Windows Virtual PC と Windows XP Mode のインストール
ダウンロードしたファイルは下図の2種類である。
f0070279_23845.jpg

まず、パツケージアイコンの、Windows6.1-KB958559-x86.msu をダブルクリックしてインストールする。
Windows update スタンドアローンインストーラーが表示されるので、画面に従って「はい」「同意します」
をクリックして、インストールの終了を待ち、終われば「今すぐ再起動」を押す。
パソコンが再起動したら、ダウンロードのフォルダーを開いて、WindowsXPMode_ja-jp.exe を実行する。
後は、画面の指示に従って、「次へ」「はい」を押し、セットアップの完了を待つ。
セットアップの完了が表示されたら「完了」をクリック、使用許諾契約書が表示されるので「同意する」にチェック。
次へを押して、パスワードとパスワードの確認欄に、好みのパスワードを入力して次へをクリックする。
自動更新をオンにして~にチェックを入れて、セットアップの開始をクリックするとインストールが始まる。
f0070279_23354872.jpg

インストールには時間が掛かるが、終わると Windows XP のデスクトップ画面が表示される。
これでインストールは完了したので、右上の×印をクリックして XP Mode を閉じれば良い。
「仮想マシンを休止状態にしています」と表示が出る。
[PR]
by pcog1212 | 2009-11-26 23:43 | Windows7 | Comments(0)

Windows7 の WindowsXP Mode(1)

Windows7 の virtualization Technology を使った、WindowsXP Mode について。

 WindowsXP Mode を使う為の条件

 1.Windows7 のエディションが、professional/ultimate である事。
 2.CPUに、Virtualization Technology を搭載している事。
    (VAIO の場合は、Virtualization Technology が使えない様にしてある)
 3.メモリーとハードディスクの容量に余裕がある事。
    WindowsXP Mode を動作させる為には、2GB 以上のメモリーと 15GB以上の空き容量のある
   ハードディスクが必要である。
    
 マシンが、Virtualization Technology に対応しているかどうかのチェックをして見る。
 1.ツールのダウンロード 
  http://openlibsys.org にアクセスし、Virtualchecker を表示させ、◦Executable File「実行ファイル」
  をクリックする。保存をクリックして名前を付けて保存で保存を押し、ダウンロードする。
   ダウンロードした virtualchecker.ZIP を全て展開して置く。

 2.展開したフォルダー内の、VirtualChecker.exe を起動し、下図が表示されれば対応している事になる。
f0070279_1740118.jpg

   「無効」と表示された場合は、BIOSを確認して、Virtualization Technology が
  「Disabled」になつていれば、「Enabled」に変更して「Save&Exit Setup」を選んで
   Enter キーを押す。これで再度、virtualchecker.EXE を起動して確認する。
[PR]
by pcog1212 | 2009-11-26 17:44 | Windows7 | Comments(0)

Windows7 に追加したソフト

その後、Windows7 に追加したソフトの報告である。

Ulead MovieWriter5 SE for IO DATA
このソフトは、MPG ファイルから DVD を作成するのに便利にツールだが、問題なくインストール出来た。

BeatJam
BeatJam2005 をインストールしてから BJ2009up を入れ、更に BJ2009r2 を入れて使える様になった。

蔵衛門12(2006)
インストールは出来たが働かないと言う報告を受けたので、その対策を考えてみた。
一旦、XP上にインストールしたものの中から、GASUKE フォルダー毎いずれかのドライブにコピーする。
その GASUKE フォルダー内の GASUKE.EXE を指定して、Windows7 上でショートカットを作成する。
これで、働く様になるが、アルバムのページめくりで、右側のページの画像が変わらないと言う現象がある。
これは、画像上をマウスポインタでドローすると原画像が出て来るが、ページめくりの都度やらねばならない。
従って、スライドショー作成ツールとして考えれば、使えるのではなかろうか?
尚、他のドライブにコピーした、蔵衛門11(2005)でも同様に動作した。

adobe Photoshop Elements
adobe Photoshop Elements の Vista 対応は、Ver5.02 からだが、Windows7 対応は、Ver8 と
なっている。但し、Vista 対応のものでも使えそうである。

adobe 製品の Windows7 対応状況は、下記のURLでご覧下さい。
http://www.adobe.com/jp/support/kb/cs/8/cs_8329_ja-jp.html
[PR]
by pcog1212 | 2009-11-26 00:39 | Windows7 | Comments(0)

Office2010 Beta版をインストールして見た

マイクロソフトから、Office2010 Professional Plus Beta 版が提供されたので、早速試して見た。
http://officebeta.microsoft.com/ja-jp/ に、Office2010 の新機能についての説明がある。
このサイトから Bata版をダウンロードする事も可能である。
f0070279_2350326.jpg

早速ダウンロードして、Office2007 が既にインストールしてある、Vista にアップグレード・インストールを
して見た。
その結果、Office2007 で使っていた、Excel2007 と Word2007 も使える上に Office2010 BETA が
全てインストールされて試用できる様になっていた。
ここで、Office2007 オールドスタイルプラグインを入れて見た結果、Office 2010 にも対応している様で、
そのまま使う事が出来た。
Office2007 オールドスタイルプラグインについては、下記に説明してあるので参考にして戴きたい。
http://pcog1212.exblog.jp/11161805/
[PR]
by pcog1212 | 2009-11-23 23:59 | MS Office | Comments(0)

Windows7 に Microsoft Security Essentials を入れた

ウィルス・スキャンソフトとして、マイクロソフトが Microsoft Security Essentials を無料で公開している。
この Security Essentials をダウンロードして、Windows7 にインストールして見ました。
入手先は、http://www.microsoft.com/security_essentials/?mkt=ja-jp です。
ダウンロードしたファイルは、mssefullinstall-x86fre-ja-vista-win7.exe で、サイズは、4,428KB です。
クイックスキャンで6分程掛かりましたが、割に早く済みました。下図はスキャン中の画像です。
f0070279_014430.jpg

スキャンが完了すると、下図の様になり、問題がなければ、グリーンの帯で表示されます。
f0070279_041068.jpg

Windows7 で使って見た感じでは、軽くて使い易い感じです。
[PR]
by pcog1212 | 2009-11-23 00:06 | Windows7 | Comments(0)

Windows7 導入(10) 無線LANのドライバー

Windows7 RC 導入当初には、無線LAN 子機のドライバーが無かったが、10月22日正規版が発売された
ので、各社、対応するドライバを発表している。バッフローの場合は、下記の URL に、WLI-UC-GNシリーズ
設定CD Ver.2 を発表している。
http://buffalo.jp/download/driver/lan/wli-uc-gn_tool.html
現実には、Vista で使っていたままで、アップグレード・インストールしたので、そのままで使えている。
[PR]
by pcog1212 | 2009-11-19 11:27 | Windows7 | Comments(0)

Windows7 導入(9) Excel2007 と Lotus1-2-3

昨年、EXCEL のカテゴリでも取り上げた、事例 であるが、EXCEL2007 では、Lotus1-2-3 のファイル
(*.WJ2)が読み込めない。EXCEL2002(XP)以前では問題なく読み込める。
Windows7 には、Office2007 をインストールしてしまったので、古い 1-2-3 のデータを読み込むのに
困っていた。そこで試しに、Windows7 に、Lotus SuperOffice2000 から、1-2-3 をインストールして
見た。その結果、特に問題もなくインストールされ、WJ2 のファイルも読み込む事が出来た。マクロまでは
確認していないが、通常のシートを読み込んで支障なく使えそうである。
更に、1-2-3 で読み込んだ、WJ2 ファイルをエクセル形式で保存する事も可能だった。
[PR]
by pcog1212 | 2009-11-17 14:36 | Windows7 | Comments(0)

Windows7 導入(8) vr2Free と WindowsDVDメーカー

Windows7 で vr2Free を使って見たが、特に問題なく使えた。試しに、解除された DVD_RTAV フォルダー
を、B'sRecorderGOLD9 で、DVD-R に書き込んで見た。VR 形式ではPCで再生出来るが、DVD デッキ
では再生が出来ない機種もあるので要注意である。
次に、解除された VR_MOVIE.VRO を、MPG に Rename し、Windows DVDメーカーに読み込んでDVD
を作成して見た。結果は、VIDEO_TS フォルダに Video 形式で作成され、どのデッキでも再生可能だった。
従って、この事例 の様に、特にオーサリングソフトを用意しなくても、一般の DVDデッキで再生可能なものが、
作れる様になった。
[PR]
by pcog1212 | 2009-11-10 23:53 | Windows7 | Comments(1)

Windows7 導入(7) MSVCR71.DLLが見付かりません Satellaite K31

先日、発売された Windows7 Professional Upgrade 版をノートパソコンに Install して見た。
東芝の Satellaite K31 で、Core 2 Duo P8600 2.4GHz、RAM=2GB に、HDD=SATA 80GB は、
250GB のものに換装し、Windows Vista business が入っている。Office ソフトは入れず、ブログ更新
に必要なソフトしか入れて無い。メールソフトは Vista に Thunderbird をインストールして、現在の構成を
MozBackup で保存して置いた。ここにアップグレード・インストールした訳である。
Windows7 の DVD を挿入し、WindowsVista から起動すると、Windows の更新をさせられた上に、
Acronis True Image と Toshiba HDD Protection のソフトを削除する様に指示された。
作業後、改めて Windows7 のアップグレード・インストールを始める。何回か再起動したが、1時間30分ほど
で完了した。
 早速、Windows7 を起動して見ると、「MSVCR71.dll が見つからないため、このアプリケーションを開始
できませんでした。Windows をインストールし直すとこの問題は解決される場合があります」とのメッセージ
が出る。そのまま起動はするのだが、メッセージは自動的には消えない。
調べて見ると、MSVCR とは、Microsoft C Runtime Library で、VC++のランタイムである事が判った。
MSVCR71.dll をマシン内で検索して、見付かれば、Windows\system32 にコピーしてやれば解決する。
見つからない場合は、以下のサイトから入手できる。
http://www.dll-files.com/dllindex/dll-files.shtml?msvcr71
小生の場合は、System32 に旨く入れなかったので、System にコピーしたが、これでも問題なく回復した。
 尚、上記マシンにインストールした Windows7 のパフォーマンス評価は、この様なものであった。
f0070279_23404232.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2009-11-09 23:41 | Windows7 | Comments(0)