<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

フォントのインストール

日本語変換のフォントをインストールする方法は、OS によって異なるので注意が必要です。
http://musashi.or.tv/fontinst.htm に詳細な説明があるので参考にして下さい。
OS毎に詳しい説明があります。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-26 00:54 | 日本語変換 | Comments(0)

RAM の増設

Windows7 64bit版を触っている内に、折角だから RAM を増設して見ようと思い立った。
現在の RAM は、2048MB×2(Melco(CFD) PC-6400 400MHz)で、合計 4GB である。
そこに以前使っていた、1024MB×2 (Nanya Tec PC2-5300 333MHz)が共に DDR2 なので追加して
見る事にし、空きスロットに挿入した。
f0070279_23195423.jpg

結果を CPU_Z で見ると、合計RAM=6GB となり、駆動周波数は、333.9MHz で働いている。
スロット#1 は、
f0070279_23213382.jpg

スロット #2 は、
f0070279_2323658.jpg

同じ、DDR2 形式ではあるものの、PC2-6400 と PC2-5300 の様に違う駆動周波数のものでも、同時に
使える場合がある。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-23 23:27 | Windows7 | Comments(0)

Google の日本語入力ソフト

Google の日本語入力ソフトが 64bit に対応したと言うので、Windows7 64bit版のマシンに Install して
見ました。これは、http://www.google.com/intl/ja/ime/ からインストールする事が出来ます。
f0070279_2344516.jpg

上図の、「Google 日本語入力をダウンロード」をクリックし、サービス利用規約に同意してインストールを押す
とインストールされ、右の様な言語バーが表示されます。
f0070279_2385553.jpg
スパナーのアイコン(ツール)をクリックすると、プロパティと辞書登録があります。
プロパティで基本設定が出来るので、ローマ字入力/かな入力などを設定出来ます。
辞書登録では、簡単に単語登録が出来ます。
Google には、新語や専門用語などに強いと聞いているのと、サジェスト機能によって入力作業が楽になる
と言うのを体験して見たいと思っています。
尚、今までに入れていた IME との切り替えは、SHIFT キーと Ctrl キーを同時に押すと切り替えられます。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-20 23:21 | 日本語変換 | Comments(0)

Windows7 64bit 版 (2)

Windows7 64bit版 その後に Install したソフト
Google Earth、Google Chrome、Glary Utilities、DVD MovieWriter5 for I-O Data、筆まめ20、
PCastTV for 地デジ Lite、Microsoft Office 2007、キャノンお知らせメッセンジャーなどである。
このキャノンお知らせメッセンジャーをダウンロードしてインストールすると、ソフトウエアバージョン診断と言う
プログラムがある。先に働かなかった「らくちんCDダイレクトプリント」は「最新」になっていた。
f0070279_2251516.jpg

その上の「OS標準ドライバ機能拡張モジュール」が「インストールされていません」になっていたので、この欄
からダウンロードして、インストールした結果、「らくちんCDダイレクトプリント」は見事に起動した。
現在の処、これで画像処理、プログ更新、メール、ネット検索など、ほとんど支障なく使えている。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-13 23:01 | Windows7 | Comments(1)

Windows7/Vista でヘルプが開けない

Vista/Windows7 で、少し旧いソフトを使っていて、ヘルプを開こうとすると下図が出て開く事が出来ない
事があります。
f0070279_11214318.jpg

正確には、「Windows ヘルプ (WinHlp32.exe) プログラムを必要とするヘルプ ファイルを開けない」と
言うことになるのですが、これは、マイクロソフトが、Windows Vista および Windows Server 2008
以降の Windows のリリースで 32 ビットのヘルプ ファイル ビューアーの供給を停止した為なのです。
従って、Windows Vista 用や Windows7 用の WinHlp32.exe のダウンロードが必要になります。

ダウンロード版の WinHlp32.exe を入手するには、マイクロソフトWeb サイト にアクセスしてください。

更に、OSのバージョンによってダウンロードするファイルが異なるので注意してください。

Windows 7 用 Windows Help プログラム (WinHlp32.exe)の場合、
  64ビット版は、Windows6.1-KB917607-x64.msu   702 KB
 32ビット版は、Windows6.1-KB917607-x86.msu   688 KB

ダウンロードしたファイルを実行すると、WinHelp32.exe を必要とするヘルプを開くことが出来る様になります。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-13 00:34 | Windows7 | Comments(0)

OutlookExpress のデータを保存する(WindowsXP)

Q:パソコンをリカバリするので、メールのデータを保存したい。
A:メールのデータは、OutlookExpress の「ツール」「オプション」から「メンテナンス」を開き
f0070279_23185668.jpg

「保存フォルダ」をクリックすると、何処にあるかが判ります。一般には、下記の場所になります。
C:¥Documents and Settings¥username¥Local Setting¥Application Data¥Identities¥{C4904ACD・・・・・}¥Microsoft¥OutlookExpress
この OutlookExpress と言うフォルダの内容は下図の様なもので、これがメールのデータに
なる訳ですが直接は読む事が出来ません。
f0070279_23271847.jpg

但し、このフォルダの内容が無くなるとメールの各トレイは空になってしまいます。
パソコンをリカバリして、購入した時の状態に戻しても、メールは現状のままで続けたい時は、
この OutlookExpress と言うフォルダを他のドライブにコピーして置いて、リカバリー後に
元の場所に上書き保存すれば良い事になります。
Dドライブがあれば、そこにコピーして、保存場所を変更した方が使い易いと思います。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-12 13:17 | メール | Comments(0)

DVDに録画して貰った画像がDVDプレイヤーで見られない

DVDに録画して貰った画像が、DVDデッキで見られないと言う案件がありました。
DVD録画には「VRモード」と「ビデオモード」の2つの方式があります。
この「VRモード」で録画した画像は、他のDVDプレイヤーなどで再生が出来ないものが多いのです。
他のDVDプレイヤーで見られる様にするには、「ビデオモード」に変換してやる必要があります。
「VRモード」で録画したDVDの内容は、DVD_RTAV と言うフォルダーの中に、下図のようなファイルがあり、
f0070279_0305436.jpg

この中の、VR_MOVIE.VRO と言うファイルが本編の Mpeg画像です。
そこでこのファイルを空いているハードディスクにコピーし、VR_MOVIE.MPG と拡張子を RENAME します。
その上で、オーサリングソフト(例えば、DVD MovieWriter など)を使って変換してやれば良い訳です。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-11 00:34 | DVD/HDDレコーダ | Comments(0)

Windows7 64bit 版を使って見た

最近発売されているメーカー製品の中で、Windows7 64bit版がプリインストールしてあるものが出て来て
いるので、Windows7 Homepremium 64bit版を Maxter HDD にインストールして見た。
現在、RAM=4GB なので、さすがに処理時間は速いと感じさせられる。まず、ディスプレイ・ドライバーとして
NIVIDA DisplayDriver 64bit版をDLしてインストールした。
次に、WindowsLiveMail を入れ、一太郎2010、ATOK2010 を入れ、ここまでは問題なかったのだが、
BsGOLD10 をインストールした処、DVD Drive が認識されなくなる現象が発生した。色々と模索した結果、
デバイスドライバーで、DVDドライブを一旦、削除して、ソースネクストのHPから、BsGOLD10 の updata
GOLD1001b.exe を DLし、インストールして再起動する事により、DVD ドライブを認識させる事が出来た。
adobe PhotoShopElements7 をインストールしたが、問題はなさそうである。
CyberLink の PowerDVD9 をインストールしたが、これも問題なし。
JTrim と Mediaplayerclassic は、他のドライブのものをショートカット作成で使えた。
デジカメde!!同時プリント9は、VistaforAIsoft.exe を実行してからインストールして、一応、使えている。
BeatJam は、2005 をインストールして置き、bj2009r3up.exe を実行した上でbj2009r3upm.exe を
実行して、使えている。
ScreenCutter のインストールは、VisualBasic6.0(SP3以上)のランタイム(なっちゃんずらんたいむ)
をインストールしてからでOKだった。
Canon Inkjet Printer IR-7100 は、オンラインでドライバーがインストールされ、使用可能になった。
らくちんCDプリントは、CDからインストールして、cddp231aInstaller.exe を実行したのだが、「対応する
プリンタが見つからない」と出て、起動しなかった。
Real Player SP をインストールしたが、これも問題なく使えている。
 以上、とりあえず Windows7 64bit版の使用状況である。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-09 22:26 | Windows7 | Comments(0)

エクスプローラでコンピュータを開く

Windows7 で、タスクバーのエクスプローラ・アイコンをクリックすると、ライブラリーが表示される。これを、
各ドライブに直接アクセス出来るように「コンピュータ」を開く様にする時は、次の様にする。
タスクバーのエクスプローラ・アイコンを右クリックすると出るメニューからエクスプローラを右クリックする。
次にプロパティをクリックすると下図が出るので、ショートカットのリンク先の最後に「 ,」を追加する。
%windir%explorer.exe ,
f0070279_1745179.jpg

これで、タスクバーのエクスプローラ・アイコンをクリックするとコンピュータが開くようになる。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-09 17:53 | Windows7 | Comments(1)

Windows7 RC のシャットダウン開始

Windows7 RC版を使っていたドライブから久し振りに起動して見た。Microsoft から以下の通知が届いて
いたからである。
「RC の有効期限は 2010 年 6 月 1 日です。2010 年 3 月 1 日以降、お使いのコンピューターはシャット
ダウンを開始し、2 時間おきに処理を行います。
このシャットダウン処理について、開始する 2 週間前にユーザーの皆様に通知いたします。」

起動後、約1時間ほど経過した時に「残り0時間になりました。・・・」と表示され、起動から約2時間後に無警告
でシャットダウンされた。必要なデータがあれば、この2時間の間にバックアップを取る必要がある。
[PR]
by pcog1212 | 2010-03-07 14:28 | Windows7 | Comments(0)