<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

RockTube CL2-001LP ファームウエア

RockTube のファームウエアが、10/30に2回目のアップデートが公開されたので、使って見た。

但し、30日に CL2-001LP_V110.zip をダウンロードして解凍したので、展開して出来たファイル名は、
yrall.img-1.1.0 になっていて、そのままアップデートしようとしても動かなかった。(現在は改善済み)
yrall.img-1.1.0 を yrall.img にリネームして、USBメモリーのルートにコピーした。
RockTubeにUSBメモリーを挿入し、システム設定→ファームウェア→アップデートを選択する。
画面に従ってアップデートを実行(15分~20分程度かかります)自動的に再起動して完了する。

連続再生が可能になり、便利になつた。
USB キーボード Elecom TK-U12FYALG が使えた。
PCのブラウザからの管理画面が下図のように多機能になった。
f0070279_23344612.jpg

検索履歴の編集を使って、あらかじめ検索文字列を入れて置けるので、便利である。
本体がフリーズした様な時は、再起動が使える。
HDMI 接続で音が出なくなるトラブルは改善された模様である。

以上、取り敢えずのレポートです。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-31 23:42 | ソフト | Comments(0)

Windows7 システムの回復

Windows7 での、システムの回復は、コントロールパネルから「回復」をクリックします。
f0070279_23452776.jpg

下図が表示されるので「システムの復元を開く」ボタンをクリック。
f0070279_23474731.jpg

システムの復元の窓が開き、復元ポイントが表示されるので、ポイントを選択して次へを押す。
f0070279_23511480.jpg

後は画面の指示通りに進めれば、選択した時点のシステムに復元される。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-23 23:53 | Windows7 | Comments(3)

Vista/Windows7 で蔵衛門2006を使う

Q.WindowsVista/Windows7 で、蔵衛門2006が動くことは動きますが、ページ送りすると前のページ
の残像が次のページに残ってしまい、残像上でマウスを消しゴムの様に動かすと残像が消えて、次のページ
上にある本当の写真が出てくるという状態になりるのですが。

A.これは蔵衛門の設定の変更で対処出来ると思います。
蔵衛門2006を起動して、「設定」から「プログラム全体の設定」をクリックする。
f0070279_13594033.jpg

その中から「アルバムの表示設定」をクリックすると下図が表示される。
f0070279_1413857.jpg

赤丸の「3Dによるページめくりを行う」のチェックを外して「OK」を押す。
以上で、質問の現象は解決する筈です。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-21 13:56 | ソフト | Comments(3)

最近のワイヤレス・マウスについて

先日、デスクトップパソコンに、ブルーツースの USB アダプター を取り付けたので、Bluethooth Wireless
マウスを試して見た。
ワイヤレスマウスとしては、2006年に、Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse 4000(上) を
入手していたので比較して見た。
今回、入手したのは、Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000(下) である。
f0070279_0122599.jpg

いずれも、ノートブック用と謳っているので、大きさや重さにあまり違いはない。
共に、4ボタンだが左側面のボタンの機能が、上の方は、画面上の好きな場所を拡大表示するのに対して、
下の方は、ブラウザーやエクスプローラなどで「戻る」の操作が行える。と言う様に大幅に違っている。
Wireless の方も上が、27MHz 受信範囲:1m に対し、下の方は、2.4 GHz Bluetooth で10m まで離れ
て操作出来る。
f0070279_0204011.jpg

上のマウスは、付属の着脱式レシーバーをマウス底面に収納するとマウス本体の電池が切れる。
下のマウスは、マウス電源のオンオフスイッチが付いている。
f0070279_0241680.jpg

初期設定時に、右側の、Bluethooth ボタンを押すと、マウス上部で赤と緑が点滅して待機状態に入る。
f0070279_0301973.jpg

PC側で認識されると、下図の様に表示されて使える様になる。
f0070279_0285373.jpg

新しいマウスの使い勝手は良好で、席を立つ時にマウス電源を切っておいても、戻って来て電源を入れると
直ちに働いて呉れるのが嬉しい。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-17 00:31 | ハード・ウエア | Comments(0)

DVDオーサリング・ツールについて

MPG(4:3) と MP4(16:9) が混在した素材を一本の DVD にするのに、下記のDVD オーサリングソフトを
使って比較して見た。
1.Ulead DVD Movie Writer
2.DVD Flick   こちら を参照。
3.Video to DVD   こちら を参照。

1. 各タイトルの長さ調整が出来るが、MP4 は取り扱えない。
2. 各タイトルの調整は出来ないが、混在したタイトルの縦横比は元のまま維持される。
3. MP4 は取り扱えるが、各タイトルの縦横比が維持出来ない。

結局、DVD Flick を使うと旨く処理する事が出来て、そのまま DVD-R のメディアに書き込む事も出来た。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-10 23:09 | ソフト | Comments(0)

老人性難聴対策レポート

4月に聴力検査を受けた時に、サプリメントのコエンザイムQ10が効くのではないか と聞かされたので、
調べて見た結果、1粒 30mg のコエンザイムQ10のカプセルを一日1粒毎日飲んで見たのです。
ほぼ6ケ月経過したので、本日聴力検査を受けて来ました。結果は下図の通りです。
f0070279_2184636.jpg

左右共に、1000Hz での改善が認められました。左が 10db、右が 5db 上がっていました。現実にはテレビ
の受信音量を1~2ステップ絞って聞ける様になっています。
まだ、始めたばかりのテストなのと、個人差もある様なのですが、一応、テストを続けて見ようと思っています。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-08 21:14 | 健康 | Comments(0)

RockTube CL2-001LP リポート

RockTube CL2-001LP を使って、Youtube のファイルをキャッシュすると、キャッシュ・メモリーに録画
され、キャッシュ済みで再生する事が出来るが、これは、PC側から RockTube の URL にアクセスして、
「ライブラリのファイルを見る」から「Youtube」をクリックすると、下図の様に、キャッシュ済みのファイルが
表示される。
f0070279_23502316.jpg

下線のファイル名をクリックすると、PCにMP4形式で保存する事が出来る。但し、ファイル名は変わるので、
要注意である。
又、キャッシュメモリを読み込むには、Ubuntu の Bootable CD を起動して、メモリを挿入すると簡単に
読み込めるので、Ubuntu 上で他のメディアにコピーしてやれば良い。この場合もファイル名は変わる。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-08 00:00 | ハード・ウエア | Comments(0)

WLI-TX4-G [エアステーション 11g LAN端子用 無線Lan子機]

IOプラザのメディアプレイヤー RockTube CL2-001LP を使って見て、この装置はテレビ受像器の近くに
置く関係で、どうにも LANケーブルを引き回すのが大変だと言う事になった。
現在、無線LANの親機として、バッファローの WHR-HP-GN なので、エアステーション 11g LAN端子用
無線Lan子機として、WLI-TX4-G を購入した。掌に載るくらいの大きさである。
f0070279_23261516.jpg

早速、接続して AOSS ボタンを押し、更に親機の AOSS ボタンを押すだけで接続完了である。
縦型スタンドも付属しているので、RockTube と並べて置く事も出来る。お陰様で、ケーブルの悩みが一挙に
解決した。但し、WLI-TX4-G を先に起動し、親機との通信が確立してから Rocktube の電源を入れる必要
があった。
尚、 RockTube CL2-001LP は、早くも10月4日付でファームウエアのアップデートを発表している。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-04 23:31 | ハード・ウエア | Comments(0)

IOプラザのメディアプレイヤー RockTube CL2-001LP

I・Oプラザが発売している、YouTube Player(RockTube CL2-001LP)が、パソコンなしで、テレビで
YouTube が見られると言うので、買って見ました。正面です。左にUSB端子があります。ここに、音楽や画像、
動画などを入れた、フラッシュメモリやハードディスクを接続すると、テレビ受像器で見る事が出来ます。
f0070279_2322087.jpg

こちらが裏面です。左から LAN、HDMI、コンポジット出力、光音声出力、USB端子、IRオプション、電源入力
となっています。裏面のUSB端子には、キャッシュ用のフラッシュメモリを挿入して置くと便利です。
f0070279_23225176.jpg

こちらは、リモコンですが、電池(単四が二本)は付属していませんし、使わない機能ボタンがあります。
f0070279_23235424.jpg

こんな小さい筐体に入ったもので、リモコンとACアダプタ、AVケーブル、LANケーブルが付属しているだけ、
説明書も保証もなしと言う代物です。詳細は、こちら をご覧下さい。
早速、電源、HDMIケーブル、ルーターからのLANケーブルを接続して起動してみました。
f0070279_23255980.jpg

上図の様なメニュー画面が出るので、「設定」→「システム設定」→「ネットワーク設定」→「情報を見る」を選択
すると、IP アドレス、ネットマスク、ゲートウェイ、DNS サーバーの設定を確認出来ます。
キャッシュ用のフラッシュメモリ 2GB を背面端子に取り付けて、フォーマットして置きました。
これで、準備が出来たので、メニューの「Youtubeを見る」から「おすすめ」を押すと、画面右側に動画の候補
が出て来ます。出ない場合はインターネット接続が旨く行ってないので、確認が必要です。
f0070279_23283175.jpg

Youtube で、気に入った作品があれば、赤ボタンを押すとキャッシュされます。これは、後で
「キャッシュ済み」を選択するとリストアップされ、再生する事が可能です。
使って見た感じでは、リモコン操作も円滑ですし、取扱説明書がなくても使えそうで、なかなかの優れものだと
感じました。尚、取扱説明書は WEBサイトにあります。もう少し使い込んで見ると面白いと思っています。
[PR]
by pcog1212 | 2010-10-03 23:45 | ハード・ウエア | Comments(0)