<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

TODO:<File description> は動作を停止しました

Windows7(64bit)で、CyberLink の PowerDVD 10 をインストールしたが、PowerDVD を起動すると、
「TODO:<File description> は動作を停止しました」と言うメッセージが出る。キャンセルすれば使えるが
毎回の表示が気になる。何とかならないかと調べて見た結果、下記の方法で解決した。

C:¥Users¥ユーザ名¥AppData¥Local¥Temp¥ の中にある、COMAP.exe のプロパティを開き
互換性のタブで、下図の様ににチェックを入れて、7互換にすると、エラー表示を消す事が出来た。
f0070279_23592114.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2011-07-27 00:01 | Windows7 | Comments(0)

SSD と HDD のバフォーマンス比較

先日、デスクトップPCの HDD を SSD に置き換えたので、それぞれのパフォーマンスを比較して見た。
交換前の HDD でのパフォーマンス情報である。
f0070279_045825.jpg

SSD に交換してからのパフォーマンス情報で、データ転送速度の評価がUPしている。
f0070279_065785.jpg

実際に使って見た感じでも、起動時や処理時のストレスが少なくなり、快適に使えている。
[PR]
by pcog1212 | 2011-07-21 00:11 | ハード・ウエア | Comments(0)

デスクトップPCのHDDをSSDに換装して見た。

先にノートパソコンのSSD化について述べたが、起動時間の早さ、内部処理の速さから、デスクトップPCでも
SSDに変えて見ようと思い立ち、今回はインテルの510 Series SSDSC2MH120A2K5を使って見た。
f0070279_0445426.jpg

HDDの内容転送には、無料のインテル・データ・マイグレーション・ソフトウエアが入手できるとあるので、
http://www.intel.com/go/ssdinstallation から、th_s_japanese_build_14135.exe をDLした。
このソフトは、Acronis のインテル専用ソフトで、USB 接続した SSD に、簡単にCドライブの内容をコピー
して呉れる。但し、同一スピンドル上でパーティションが切ってあると、そちらもコピーしてしまうので要注意。
あらかじめ、マイドキュメントなどのフォルダーはCドライブ以外に変更して置いて、マイグレーションソフトを
起動してコピーしたものを、ディスクトップPCに取り付け、BIOSで起動順位を変更するとSSDから起動する。
CrystalDiskInfo で調べた結果は、
f0070279_15390.jpg

CrystalDiskMark の結果は、IDE モードのままでも下記の様な成績であった。
f0070279_173380.jpg

下図は、同じ条件での HDD のテスト結果である。
f0070279_195460.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2011-07-13 01:12 | ハード・ウエア | Comments(0)