<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スリムケースのパソコンにSSDを増設した

SSD の価格が手頃になって来たので、昨年、購入したスリムタイプの デスクトップ・パソコン にSSDを増設して見た。
狭い筐体内部だが、右のDVDドライブの下に、3.5インチベイが2つあるので、これを利用した。
f0070279_23441184.jpg

画面に見える黄色いレバーを押すと、右側のサブシャーシーが簡単に外れるので、比較的簡単に取り付けが
出来た。
マザーボードには、SATA端子が4つあるので、余裕を持って接続出来る。従来の HDD はそのまま使用する
事にした。
SSD に Windows7 64bit を クリーンInstall し、マザーボードとグラボのドライバーをインストールした。
BIOS で HDD の起動優先順位を変えてやれば、 SSD から起動する様になる。
さすがに、Windows の起動時間は、抜群に速くなった。
[PR]
by pcog1212 | 2012-06-24 00:01 | ハード・ウエア | Comments(0)

J-com Motorola wireless Modem の設定

J-com で Motorola wireless Modem を使用していたが、パソコンを入れ替えた為に、無線LANの再設定が
必要になった。下記にその方法を記す。

1.新しいパソコンの MAC アドレスを調べる。
   コマンドプロンプトから IPCONFIG /ALL と入力すると物理アドレスが表示される。
2.有線LAN で接続するか、他の PC からブラウザを起動して、192.168.100.1 又は 192.168.0.1
 にアクセスする。
3.モトローラの設定画面が表示されるので、ID=root でログインする。
4.ワイヤレスからセキュリティのタブを開いて、詳細をクリックする。
5.新しいデバイスの追加で、MAC アドレスを登録する。

 以上で登録が完了し、接続可能になる。
[PR]
by pcog1212 | 2012-06-16 09:45 | インターネット | Comments(0)

ロジクール M185 が単独で認識されなくなった

昨年の秋に発売された、ロジクールのワイヤレスマウス M185 は、電池寿命が長く(単三1本で1年)、専用の
NANO Receiver は設定が簡単で値段も安いので便利に使っていた。
f0070279_0274732.jpg

一方、ロジクール製品で、ワイヤレス・キーボードK270 が発売された。これは Unifying と言うロジクール独自
規格のレシーバーで6台までデバイスを登録出来るとなっているので購入した。
f0070279_0294451.jpg

キーボードの裏面には、こんな表示がしてある。
f0070279_051499.jpg

カタログなどで調べても、M185 が Unifying に適合しているかどうか判らなかったのだが、マウスの底面
には、Unifying のロゴが印刷してある。
f0070279_0305686.jpg

そこで、Unifying ソフトウエアを使って M185 を登録すると使う事が出来た。マウスに付属の NANO レシーバー
は1対1の登録なので使わずにマウス内に収納して置いた。
これらのワイヤレス群のお陰で、現用のデスクトップと別筐体のXPマシンとを Unifying レシーバー(下図)
の差し替えだけで、キーボードとマウスを共用することが出来るようになった。
f0070279_13370.jpg

その後、更に使い易い M235 を手に入れたので、 Unifying ソフトウエアを使ってベアリングした。
f0070279_0362311.jpg

M185 は単独でノートにでも使おうとした処が、付属の NANO レシーバーでは認識しなくなっているのである。
Unifying ソフトウエアから M185 のペアリングを解除しても駄目である。
色々と調べ廻った結果、「ロジクール M185 の再接続」と言う記事を見付け、それによってようやく解決した。
サービスに聞いたと言う事なのだが、解決策は下記の通り、
C:¥Program Files¥Logicool¥SetPointP¥ConnectUtility.exe を起動する。それだけである。
f0070279_0415580.jpg

「次へ」を押すと下図が出ので、NANO レシーバーを USB ポートに挿入する。
f0070279_0422190.jpg

「次へ」が表示され、それを押すと認識された。
この、再接続ツール ConnectUtility.exe については、説明書にもWEBサイトにも記載がないのである。
しかし、今までの苦労は何だったのかと思う程、簡単に再接続出来てしまった。
今回、マウスとキーボードを別々に購入したが、それぞれ単体に電源スイッチが付いているので便利である。
[PR]
by pcog1212 | 2012-06-06 00:48 | ハード・ウエア | Comments(19)