Windows8.1でシステムイメージを作成する方法

Windows8.1で、システムイメージを作成し、バックアップを取る方法について。

 「コントロールパネル」から「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」をクリックし、
画面左下の「システムイメージバックアップ」をクリックする。
「システムイメージの作成」が表示されるので、システムイメージの保存先をクリックし、「次へ」をクリックする。

詳細は、次のURL https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=015953
を参考にして下さい。

システムイメージのバックアップ先は、内蔵ハードディスク・外付けハードディスク・DVD/BDメディア・フラッシュメモリー・
ネットワークの場所などが選択できる。
内蔵ハードディスク以外にバックアップする場合は、作業前にあらかじめ機器をパソコンに接続して置く事が必要です。
[PR]
# by pcog1212 | 2016-02-19 19:31 | Windows8 | Comments(0)

音楽CDの曲をパソコンに取り込みたい

これは標準で付属している、Windows Media Player を使うと簡単に出来ます。
Windows Media Playerを起動し、音楽CDをパソコンにセットする。
音楽CDの曲がウィンドウ内に表示されたら、書き込みのタブで赤矢印の「レ」をクリックしてプルダウンメニューを出し、
f0070279_23432151.jpg

赤枠の「その他の書き込みオプション」をクリックする。オプションのメニューが開くので「音楽の取り込み」のタブを開く。
f0070279_2348319.jpg


この中の[取り込みの設定]の[形式]で[MP3]なり[Windows Media オーディオ]なりを選択する。

次に[CDの取り込み]をクリックすると、「音楽を保存する場所」で決めた場所に保存される。

[CDの取り込み]が見付からない時は、画面枠を左右に広げて下さい。上のツールバーの中央付近にあります。
[PR]
# by pcog1212 | 2016-02-09 00:00 | オーディオ | Comments(0)

Windows10 で古いソフトを使う

Windows10 で古いソフトを使うと、旨く動作しない場合があります。例えば画像処理に便利な、JTrim が旨く働かない
状態になっていました。対策はソフトのプロパティから行いました。
 アイコンの上で右クリックして、プロパティを開き、「互換性」のタグを開きます。

f0070279_23584535.jpg


「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、以前に使っていたOSを選択し、「適用」「OK」を押す。
これで働いて呉れる筈です。他のソフトでもお試し下さい。




 
[PR]
# by pcog1212 | 2016-01-30 00:02 | Windows10 | Comments(0)

老人性難聴対策 6年経過報告

先に、老人性難聴にサプリメントが有効かと言う、記事 を挙げたのですが、その後の報告です。
2010年4月(79才)から、コエンザイムQ10(30mg) を一日1カプセル服用した。6ケ月経過後の結果が
良いので引き続き、実験を継続した。2011年10月より、一日2カプセル服用に変更した。
実験開始後、6年経過したので聴力試験の結果を比較して見た結果は下図の通りです。
尚、被験者は、後、8日で満85歳になります。

f0070279_10544034.jpg


少し低下はして来たものの、今の処、実用上の支障はありません。面と向かって喋る分には不自由なく過ごせています。

一般の健康診断でも人間ドックですら、聴力検査をすると「難聴」としか言われないのに腹が立って、耳鼻科を受診し、
聴力検査をして貰って、自分の正確な聴力を把握したのが、良かったと思っています。聴力には個人差が大きいので、
一概には言えませんが、私にとってこのサプリメントは非常に有効の様です。
 作用のメカニズムについては、http://www.kaneka.co.jp/service/news/131226 をご覧下さい。
[PR]
# by pcog1212 | 2016-01-26 11:03 | 健康 | Comments(0)

Windows10 th2 を入手する

昨日、操作上の手違いから Windows10 マシンが起動しなくなり、ブラックアウトしてしまった。何とか回復したものの、
現在は Windows10 th2 になっているので、やはり Install DVD は作成して置かないと不便である。

Windows10 を入手する方法については、詳細をこちら http://pcog1212.exblog.jp/24343231/
に上げてあるが、
次のURL https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 から、
メディア作成ツールをダウンロードして行えば良い。

USB、DVD または ISO の作成が必要な場合

 USB または DVD を使って Windows 10 のインストールまたは再インストールを行う必要がある場合は、以下の
メディア作成ツールを実行すると、USB フラッシュ ドライブまたは DVD を使って独自のインストール メディアを作成できる。
このツールでは、ISO ファイルを作成してDVDに書き込む事もできる。

「ツールを今すぐダウンロード」をクリックして、MediaCreationTool.exe をDLし、これを実行する。
[PR]
# by pcog1212 | 2016-01-23 23:50 | Windows10 | Comments(0)

デジカメでマイナンバー用写真を作る

マイナンバーの交付申請書が送られて来て、その申請に顔写真が必要だと書いてあります。ネット申請する場合は印画した
写真は不要ですが、申請書を書いて送付する場合は必要になります。
その顔写真は、「サイズ:(縦4.5cm×横3.5cm)、最近6ヶ月以内に撮影した、正面、無帽、無背景のもの」となっています。
f0070279_1782899.jpg

街の証明写真機で写すと¥800~¥1000円ほど掛かりますし、あまり良い写真が撮れない事が多いのです。
そこで、自分のデジカメで撮って見る事にしたのですが、簡単に上記規格のプリントを作成する方法を考えて見ました。

先ず、無地の背景の前で、両肩を入れたウエストサイズ位に、自撮り棒で撮るなり誰かに撮って貰うなりします。
デジカメで撮影した画像を、パソコンの「デジカメde同時プリント9」と言うソフトに取り込みます。
取り込んだ画像を、「修整」「切り抜き」で、トリミングします。トリミング枠の縦横比は、4:5 にして置きます。
f0070279_1718195.jpg

「実行」を押して、作成した画像は下図の様になっています。
f0070279_1771459.jpg

次に、左上の「印刷メニュー」から「同時プリント」をクリックし、作成した画像を選択し、枚数を4枚にして「次へ」をクリック。
下図が表示されるので、「ハガキ」「四分割」をクリックし、プリンタの設定で「用紙サイズ」を「ハガキ」にし、プリンタのプロパティ
をクリックして用紙種類を合わせて置きます。
f0070279_17225120.jpg

次への画面で、下図の様な配列になるように、右側の「写真全体を印刷」と「フチを付ける」のチェックを調整する。
f0070279_17293174.jpg

後は、印刷実行すれば、ハガキ用紙に4枚のパスポートサイズ証明写真が出来上がります。
サイズは多少カットアンドトライが必要かも知れませんが、案外簡単に作成する事が出来ました。
この写真を、パスポートの更新に使って見ましたが、全く問題はありませんでした。
[PR]
# by pcog1212 | 2015-12-25 17:40 | デジカメde!同時プリント | Comments(0)

パソコンでマイナンバーカードの交付申請

パソコンでマイナンバーカードの交付申請をするのが、非常に簡単なのでお薦めです。

f0070279_193116100.jpg


震える手での書込みや印鑑など全て不要ですし、面倒な寸法の写真の作成も要りません。 事前に無地の壁の前で
デジカメで顔写真を撮り、適当な大きさにして保存して置きます。小生は 800ピクセルにしました。

 送られて来た交付申請書を手元に用意して、https://net.kojinbango-card.go.jp/ にアクセスするだけです。

詳細は、こちら にあげましたので参考にして下さい。
[PR]
# by pcog1212 | 2015-12-07 19:26 | インターネット | Comments(0)

Windows10 自動起動の設定

Windows10 を使ってみて、戸惑う事のひとつに自動起動しない事である。これはデフォルトで自動起動が設定されていない
為で、下記の方法で自動起動の設定を行う事が出来る。

1.コントロールパネルむを起動して、「ハードウエアとサウンド」をクリックする。
f0070279_1334870.jpg


2.ハードウエアとサウンドから「自動再生」をクリック。
f0070279_1363937.jpg


3.自動再生の個別設定の画面が開くので、各項目の「設定を選択する」をクリックして行えば良い訳です。
f0070279_1315113.jpg

リムーバブルドライブとDVDムービーを設定して「保存」を押すと設定されます。

自動起動を解除する場合も、同様にして行います。
[PR]
# by pcog1212 | 2015-12-03 13:18 | Windows10 | Comments(0)

Windows 10向け初のメジャーアップデート(TH2)

11/15マイクロソフトがWindows10向けの初のメジャーアップデートを公開し、11月分のWindows Updateとして提供
され、起動時間の高速化とか、Windows 10の目玉機能の1つである音声アシスタント「Cortana」(コルタナ)が日本語
に対応したと言うので、早速インストールして見た。TH2 は、開発名の Threshold から来たもの。
「設定」から「Windows Update」をクリックする。
f0070279_0204618.jpg

ファイルのダウンロードに結構、時間が掛かるが、終わると再起動待ちの画面になるので、直ちに再起動する。
下図の様なインストール画面になる。
f0070279_024626.jpg

f0070279_0243157.jpg

f0070279_0244961.jpg

この画面だけでも30分は必要とした。最終的に、「設定」から「バージョン情報」を見ると次の様になっていた。
f0070279_0283941.jpg

所要時間はマシンの性能にもよるが、割に長時間を覚悟しておいた方が良さそうである。
[PR]
# by pcog1212 | 2015-11-16 00:28 | Windows10 | Comments(0)

起動メニューによるOSの切り替え

 最近、Windows10 を使う事が多くなったが、未だ Windows7 のお世話になる事もあるので、それぞれを別のドライブに
Windows10 と Windows7 を組み込んで、1台のパソコンで起動メニューで切り替える事にした。
 私のパソコンの BIOS では、起動時に F7 を押すと下図の様な起動メニューが表示される。

f0070279_23194727.jpg


 起動順位は、P0 にしているので、電源を入れると、Windows10 が起動する。Windows7 を起動したい時は、起動時に
F7 を押して起動メニューを表示させ、P2 を選択すると、Windows7 が立ち上がる。
[PR]
# by pcog1212 | 2015-11-14 23:29 | Windows10 | Comments(0)