タグ:Windows8.1 ( 3 ) タグの人気記事

HP Stream Mini 200-020JP のストレージ増設

4月15日に入手した、HP Stream Mini 200-020JP のストレージ増設、メモリー追加の報告です。

f0070279_17332218.jpg


正面に右から電源スイッチと USB3 の端子が2つ、右側面のスロットは SD メモリー用です。

HP Stream Mini 200-020jp の主な構成

OS   Windows 8.1 Update 64bit
プロセッサ   Celeron 2957U(1.40GHz)
グラフィックス   インテル HD グラフィックス
メモリ   2GB(2GB×1/PC3L-12800/2スロット/最大16GB)
ストレージ   32GB SSD(M.2/SATA/SanDisk製)
光学ドライブ   なし
無線機能   IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
拡張ベイ   2.5インチ×1
拡張スロット   M.2 (SATA) Type2242、M.2 (PCI Express) Type1630
電源   45W 外付けACアダプター
サイズ   145×146×53(幅×奥行き×高さ/mm)
重量   約550g

小型、軽量でファンの音も極めて静か、惜しむらくはストレージ 32GB は少なすぎるが、2.5インチの拡張ベイが
あるのと、メモリースロットに1つ余裕がある。
 付属の拡張キットを使うと、保証外にはなるものの、ドライバー1本で、分解組み立てが簡単に出来る。
手持ちの Intel 120GBSSDを組み込む事にした。
 そこで先ず、回復ドライブを 16GB のフラッシュメモリーに作成した。方法は下記 URL を参照の事。
http://tidoriashi.exblog.jp/21697296  約 6GB程度だった。

 HPを解体して、M2.32GBSSD を取り外し、Intel 120GBSSD 6G/s (INTEL SSDSC2MH120A)を
2.5インチの拡張ベイに取り付けて、先に作成した回復ドライブを使ってリカバリした。
 尚、HPのBIOSは、起動時にESCボタンを押し続けると起動メニューが出るので、F10を押せば良い。
f0070279_17575614.jpg


BIOSの起動メニューで USB を優先とし、リカバリUSBから新規インストールした。時間は掛かったが、全て
Cドライブに入れても快適である。CrystalMark とディスク管理のデータを取る。
リカバリ直後、101GB/105GB、Kingsoft,GoogleChrome 、cLassicShell,ATOK2015で100GB、 になった。
f0070279_1812411.jpg

尚、Eドライブは、側面のスロットに挿入した 32GB SD Memory である。
f0070279_1815058.jpg


 HPを分解して、M.2.Sundisk32GB SSD を取り付ける。BIOS を起動してメディアを確認し、起動順序を
Windows Boot Manager にした。これで、Intel120GB がCドライブ、Sundisk32GB がDドライブになった。
f0070279_17595694.jpg


Dドライブをフォーマットし、同時プリントのFILMS とダウンロードを移行した。

 Amazon に発注していた、2GB RAM(Transcend TS256MSK64W6N) が入荷したので取り付けた。
これで RAM=4GB になった。crystal Mark 測定。
Firefox を入れて、Evernote web Clipper のアドオンを入れ、Google も同様にする。筆まめ25を入れた後、
Windows のアップデートなどで、結局、残容量 83GB になっている。

f0070279_1844747.jpg

f0070279_185828.jpg

f0070279_1852517.jpg


 ここまで来ればディスク 0 の 32GBSSD は、完全にフォーマットしても問題ないので統合して見た。

f0070279_12562943.jpg


 尚、外付けBDドライブ(IOデータの BRP-U6X)をバスパワー接続している。

 Windows8.1 では省略されてしまった、「Windows エクスペリエンス インデックス」は、フリーソフトの
Winscoreshare を使って測定すると、 4.4 だった。これならサブマシンとして充分に使える性能である。

f0070279_23522191.jpg


 HP付属のマウスとキーボードは本体に比べて大きすぎるのが難である。
[PR]
by pcog1212 | 2015-05-07 18:09 | Windows8 | Comments(3)

Windows8/8.1で BIOS(UEFI)に入る方法

Windows8以降では高速起動のため、機種によっては電源ボタン投入後「DEL」や「F2」でBIOS(UEFI)
画面に入れない。

Windows8/8.1で BIOS(UEFI)に入る方法を記載して置く。

1.チャームから「PC設定の変更」-「保守と管理」-「回復」を表示する。

2.「PCの起動をカスタマイズする」で「今すぐ再起動する」を選択。

3.「オプションの選択」で「トラブルシューティング」をクリック。

4.「詳細のオプション」をクリック。

5.「UEFIファームウェアの設定」をクリック。

6.「再起動」をクリック。

以上の操作で、すぐにBIOS画面に入ることが出来る。
[PR]
by pcog1212 | 2015-04-13 21:52 | Windows8 | Comments(0)

スリープから復帰時にパスワードを省略する方法

Windows7/8/8.1で、スリープから復帰時にパスワードを省略する方法

1.「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、「電源オプション」をクリック。
2.「電源オプション」が表示されるので、「スリープ解除時のパスワードの保護」をクリック。
3.「システム設定」が表示されるので、「現在利用可能でない設定を変更します」をクリック。
4. 下の「パスワードを必要としない」をクリックし、「変更の保存」をクリック。
f0070279_17511880.jpg

 以上の操作で、バスワード入力が省略出来る。
[PR]
by pcog1212 | 2015-04-10 17:53 | Windows8 | Comments(0)