Word2007 で文字列を削除すると取り消し線が入る

Q:Word2007 で、文書を校正しようとして、文字列を削除・挿入すると、赤字に取り消し線 が入って、削除・
  挿入が出来ない。

A:これは、Word2007 以降で、変更履歴が有効になっている為に発生する問題です。
 これを解決するには、「校閲」をクリックすると「変更履歴の記録」のアイコンが赤くなっている筈です。
f0070279_21423183.jpg

変更履歴の記録アイコンの▼をクリックし、変更履歴の記録をクリックして(矢印)アイコンの赤い色を消すと、
赤字に取り消し線の様な変更履歴の記録は出なくなります。
[PR]
by pcog1212 | 2010-07-14 21:46 | MS Office


<< iPad のファイル転送 HandBrake(日本語版)... >>