Logicool Ultrathin Keyborad Mini での文字切替

iPad Mini を使って見て、やはり文字入力にはキーボードが必要だと、Logicool Ultrathin Keyboard mini
を Bluetooth 接続して使って見た。簡単にペアリング出来て使って見たのだが、Fn+4 キーボードの言語切替
が、旨く動作しない。英数に変わらないのである。
調べて見ると、端末(iPad mini)の設定に問題があった。
iPad Mini の設定で、キーボードから「新しいキーボードを追加」で「英語」を選択して置く。下図参照。

f0070279_2341636.jpg


これで fn+F4 を押すと「日本語ローマ字/英語」のメニューが表示され、切り替える事が出来る。
[PR]
by pcog1212 | 2013-12-05 23:44 | iPad


<< 高齢者の肺炎は突然やって来る CDの音楽をパソコンに MP3... >>