人気ブログランキング |

入院と難聴

昨年の二度にわたる入院てで、体力の低下と共に、聴力が低下しているのに気が付いたのです。
特に左耳が顕著で、ひとの声の内容が判別し難い状態になって来ました。耳鼻科で聴力テストをすると
1000Hz でー50db にもなっており、そろそろ補聴器を考えますかとの医師の話だったのです。
入院前後の聴力を比較すると下のグラフの様になり、明らかに入院により使わなかった聴力が低下した
ものと考えられるのです。

f0070279_2149352.jpg


S字結腸全摘手術で40日近い入院でしたから、当然、足腰は弱ってリハビリをして来たのですが、耳
に関しては何もしていません。入院中はTVもラジオも聞いてなかったので、退化してしまったのかも
知れないと耳の勉強からする始末です。
 500 と 1000hlz だけが落ち込んでいるので、これは感音性難聴の様です。
「加齢が原因の場合は、感音器だけでなくいくつもの部位の機能が低下していくことで起こります。
脳が行う音の処理能力の衰えや、言葉を認識する能力の低下なども聞き取り能力の低下の原因と
なっています。」
 と言うわけで、耳のリハビリの為に補聴器を試して見る事にしました。
尚、被験者は現在、満88歳です。
by pcog1212 | 2019-02-15 22:04 | 健康 | Comments(1)
Commented by yachotori at 2019-04-18 17:20
いつも役立つ話題を提供して頂き、大変参考になり感謝しています。
右膝の痛みがあるのですが、医師からは華麗で仕方ない事と言われ
てしまい、足裏ツボやストレッチで少し楽になることもありました。
左耳の場合は右足裏小指と薬指?の付け根付近がツボらしいです。


<< Youtube から MP3 ... Windows10 の upd... >>