JTrim を使った額縁の作成

フリーの画像処理ソフト JTrim を使うと、比較的簡単に画像に額縁を付ける事が出来る。
1.JTrim に画像を読み込む。(640ピクセル位が良い)
2.ツールバーから「余白」をクリックする。(余白は20位)
f0070279_0402652.jpg

3.「余白の色」を決める。(これが額縁の色になる。この例ではグレーにした)
4.画像の周囲に余白が出来ているので、ツールバーから「立体枠をつける」をクリックする。
f0070279_0452952.jpg

5.「枠の太さ」は20 とし、「凹ませる」と「スムース」にチェックを入れて「OK」を押す。
これで下図の様に出来上がる。額縁の色をどう作るかで仕上がりが決まるので要注意である。
f0070279_0492340.jpg

更に余白を旨く使うと、台紙上に写真を置いた感じを出す事が出来る。
f0070279_0563840.jpg

これは、台紙を白で 60、額縁は 20 のままで、画像全体をリサイズした。
更に、この台紙を立体的にするため、画像の次に薄い灰色で 4、に立体枠として見た。
f0070279_1982536.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2008-03-12 00:51 | 画像処理


<< BROWSEUI.dllが見つ... Word2007で罫線を引く >>