DualBoot の解消(2)、Vista 再インストール

先日の続きで、DualBoot が解消されてしまったので、別のHDDに入れてあった Vista も起動
しなくなってしまったのである。そこで、Vista を再インストールする事にした。
先ず、XPの入っているHDDを切り離して、Vista をインストールした。LANケーブルは接続した
ままだったので、ついでに認証も済ませたまでは良かったのだが、何しろ昨年1月末 Vista が
発売された時のものなので、アプリケーション・ソフトなどをインストールし、何度か再起動を繰り
返している内に、Vistaのアップデートを取り込んだらしく、終了時には、何と60件近くの更新を
行う羽目になってしまった。
こんな事なら、最初にSP1にアップデートして置きべきだったと気が付いたが「後の祭り」である。
何とか処理を終わって、XPのドライブも接続した。このマシンは、起動時にF8を押せば、起動
メニューが出るので、このメニューで起動ドライブを選択する事が出来る。
尚、BIOSで、BOOTの優先順位をXPのドライブにしてある為、何もせずに起動すると、XPが
起動する。
後、残っているのは、XPとVistaのドライブ名の統一である。
[PR]
by pcog1212 | 2008-05-31 23:59 | WindowsVista


<< DualBoot の解消(3)... マザーボードのドライバーがない(2) >>