カテゴリ:オーディオ( 50 )

最新の Audacity の使い方

最新の Audacity は、バージョンが 2.10 になり、随分様子が変わったらしいので使い方を紹介します。
f0070279_17425268.jpg

詳細は、こちら を参考にして下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2018-04-08 17:44 | オーディオ

最新の Audacity の MP3エンコーダー導入

Audacity のMP3エンコーダー導入については、こちら をご覧下さい。
f0070279_1685359.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2018-04-08 16:10 | オーディオ

Audacity が英語になってしまった

Audacity の言語を英語から日本語に変更する方法。

 Audacity の設定は、次図(英語モード)で、メニューバーの Edit をクリックし、プルダウンメニューの下にある、
Preference をクリックして、Interface のタグから、Language English の右の▼をクリックすると下に候補名が
出るので、Nihongo を選択して、OKを押す。これで、一旦 Audacity を終了し、
再度、Audacity を起動すると、日本語になっている筈です。

f0070279_1634845.jpg


尚、Audacity の使い方については、こちら を参考にして下さいい。
[PR]
by pcog1212 | 2018-04-08 15:36 | オーディオ

ブルーツース スピーカー SONY SRS-XB2

V-LOW マルチキャストに刺激されて、ブルーツース スピーカーを買ってしまったのです。
SONY SRS-XB2 です。
f0070279_23282394.jpg

非常に小型なもので、最大外形寸法(幅×高さ×奥行):約191×62×65mm、質量:約480g です。
スマホ、タブレット、小型ノートパソコン などで試して見ましたが、実用最大出力:20W(10W+10W)あるので
パワーは十分ですし、内蔵のリチュウム電池で12時間使用可能。おまけに使わない時はオートシャットオフ機能
が働いて切れて呉れるのが嬉しいです。
又、ハイレゾにも対応しているので、結構良い音で楽しめます。
メーカーの詳細説明は、こちら をご覧下さい。
[PR]
by pcog1212 | 2017-03-08 23:39 | オーディオ

音楽CDの曲をパソコンに取り込みたい

これは標準で付属している、Windows Media Player を使うと簡単に出来ます。
Windows Media Playerを起動し、音楽CDをパソコンにセットする。
音楽CDの曲がウィンドウ内に表示されたら、書き込みのタブで赤矢印の「レ」をクリックしてプルダウンメニューを出し、
f0070279_23432151.jpg

赤枠の「その他の書き込みオプション」をクリックする。オプションのメニューが開くので「音楽の取り込み」のタブを開く。
f0070279_2348319.jpg


この中の[取り込みの設定]の[形式]で[MP3]なり[Windows Media オーディオ]なりを選択する。

次に[CDの取り込み]をクリックすると、「音楽を保存する場所」で決めた場所に保存される。

[CDの取り込み]が見付からない時は、画面枠を左右に広げて下さい。上のツールバーの中央付近にあります。
[PR]
by pcog1212 | 2016-02-09 00:00 | オーディオ

CMT-SX7 でWindowsMediaPlayer を使ってパソコンの音楽を再生する

CMT-SX7 は、発売早々トラブルがあったものの、一応、ファームウエアの Update で収まった様である。
f0070279_0393913.jpg


ところが、WiFi接続をして、パソコンの MediaPlayer から再生しようとしたが、説明と少し違っていたので、
試して見た結果を紹介する。 尚、OS は、Windows7に、MediaPlayerは Ver.12 である。

1.オーディオシステムとパソコンを同じネットワークに接続する。
 接続が完了すると、表示窓にアイコンが表示される。
2.リモコンのFUNCTIONボタンを押して、「NET WORK」を表示させる。ここまでは説明書通り。

パソコン側に移って、
3.Windows Media Player を起動する。
f0070279_022624.jpg

4.右上のライブラリに切換のアイコンをクリックする。
f0070279_0233426.jpg

5.再生したい曲をクリックして、右の再生リストに入れ、右上の赤矢印「リモート再生」をクリックすると接続機器が
表示され、それをクリックすると、リモート再生メニューが出て、オーディオシステムから再生される。
f0070279_030463.jpg

[PR]
by pcog1212 | 2015-08-05 00:38 | オーディオ

CDの音楽をパソコンに MP3 で取り込む

Windows7 以降では、WindowsMediaPlayer を使って、CDの音楽をパソコンに取り込む事が出来る。
音楽CDをドライブに挿入し、メディアプレイヤーを起動すると下図の様にCDの内容が表示される。
f0070279_0162671.jpg

「取り込みの設定」をクリックし、
「形式(F)」をクリックするとプルダウンメニューが出ので、MP3にチェックを入れる。
次に「音質(U)」をクリックして、128kbpsから320kbps の間で決めて置く。
その上で、各曲の冒頭にチェックが入って居る事を確認して、「CDの取り込み(I)」をクリックする。
これで、チェックの入って居る曲が順次 MP3 に変換して取り込まれ、ライブラリーのミュージックの中に入る。
[PR]
by pcog1212 | 2013-11-29 12:41 | オーディオ

iTunes のCD取り込み設定

iTunes 7 で、CDから曲を取り込む際、MP3 で取り込む設定にする方法。
1. [編集] メニュー> [設定] と選択し、[詳細] をクリックして、[インポート] をクリックする。
2. [インポート方法] ポップアップメニューから [MP3 エンコーダ] を選ぶ。
3. [設定] ポップアップメニューから [カスタム] を選ぶ。
4. 下図の様に表示されるダイアログで、設定を選択する。
f0070279_21532226.jpg

 インポートの方法の枠内(赤丸)を「MP3エンコード」にする。これで MP3 で取り込める。
尚、初期値は「AACエンコード」になっている。

追記]
iTunes 11の場合は、[編集][設定]で下図の様にする。
f0070279_10313337.jpg


尚、インポートしたファイルは、<マイミュージック><iTunes><iTunes Media><Music><アルバム名>
の中に生成されている。
[PR]
by pcog1212 | 2013-05-24 10:34 | オーディオ

Audacity でクロスフェードする方法

Audacity で2つの曲をクロスフェードする方法について。
Audacity の左上のコントロール・ツールにタイムシフトツール(下図赤枠)というのがあります。
これでトラック毎に再生開始時間を前後に動かす事が出来ます。
先ず、メニューバーのプロジェクトファイルから、曲ごとにトラックを設定する。
下図は新規ステレオトラックとし、そのトラックに次の曲をペーストして置く。
それぞれの曲のフェードイン、フェードアウトの設定をする。
タイムシフトツールで、前の曲の尻尾と次の曲の頭を重ねる。
これでクロスフェードになるので、モニターして好みの重なりになる様に調整する。
f0070279_1263316.jpg

タイムシフトツールを使った後は、混乱しないよう選択ツール(左上の )に戻して置く方が良いと思います。
尚、曲ごとにトラックを設定しないと、全体が前後に動くだけでクロスフェードにはならないので要注意です。
この状態からファイル-MP3の書き出しにすると、下記の表示が出て、トラックは合成され一つの曲になります。
f0070279_9385852.jpg

又、Audacity の詳しい取り扱い説明については、こちら が参考になると思います。
[PR]
by pcog1212 | 2010-09-21 01:28 | オーディオ

Beatjam に他のメディアからの音楽を取り込む

Beatjam に、他の HDD や USBメモリーに入れた MP3 形式の音楽を取り込むには、Panel Menu の
再生 MUSICライブラリで、右端の「曲の追加」をクリックし「フォルダから検索して追加」を選択する。
f0070279_2344227.jpg

フォルダ選択の窓が開くので、取り込みたいフォルダを指定して、検索を押す。
f0070279_23491260.jpg

以上で取り込む事が出来るが、この場合、音楽ファイルはあくまでも元のデバイスにあるので要注意。
つまり USBメモリーであれば、メモリを抜けば、リストにあっても再生する事は出来なくなる。
[PR]
by pcog1212 | 2009-10-07 23:53 | オーディオ